カテゴリー「SH」の記事

樹絵瑠(?)を収穫

色付き始めて一週間が過ぎたので、樹絵瑠とおもわれる品種を収穫しました・・
岡山はここ2日ほどは曇りがちですが、ま~え~じゃろ~ って・・・ 

R0010684

R0010685

花は早めに咲いて、ハチは来てないし人工授粉もしてないので、自家受粉のみの結実だと思われますが、なんとかそこそこ結実していますね・・。

R0010691_2

って、言っても今日のところはこれだけですけども・・
最大果は23mm、小さい奴でも18mmありますから「粒の揃う大粒品種」と云っても良いのかな・・。 

お味の方は、ちまたで云われてる様な「水っぽい」って、感じでは無いとおもいますね~
やや「甘みが少ない」ので、そう云われるのかな~ ま~ものは言い様であって、ジュウシーと云えなくもないですね~
もっと「甘み」が乗ればモア~ベターでしょうが・・。 

ちょっと、話がずれますが・・・
この株は今年は葉の変形が目立ちます、昨年はそんなには目立たなかったんですがね~
良く見ると、斑入りのビロキシーほどでは無いですが、白斑がわずかですが出てますね。

R0010687

R0010686

ま~この程度なら出なくてもいい~のにね~ 
したがって挿し木苗にも葉の変形が出てる株がありますが「気にしない」でね・・。

R0010688

昨年の夏の挿し木苗ですが、40cmぐらいに伸びてきたので水やりが大変になってきました・・
この前の記事で「同定作業」に参加希望の連絡をくれた方には9月頃に他の希望苗と一緒に送るつもりでしたが、早めにこれだけ送ってはダメですかね~??? 
今、6~7号に鉢上げすれば、今年中にはでかく!なって、来年には少しばかりは結実させても良いくらいに生長すると思うんですが・・。 

ま~送料がダブッって、高めにつくのは、つくんですが・・
この前連絡をくれた方は、どんなか?  でもコメントでもください、よろしく

※ 私はこの品種は樹絵瑠だと思います。  

続きを読む "樹絵瑠(?)を収穫"

|

小町園産サンプソンの花

え~あちこちでこの春もサンプソンが話題になってますが、情報が少ないのでしかたないですね~ 

うちにある小町園産のサンプソンですが、挿し穂と接ぎ穂を採ってしまって花芽は残ってないと思ってましたが、昨年の挿し木苗の生長遅れ苗が一本残ってました・・

その株の花が咲いていたので参考資料としてUPしますね。

R0010655

去年挿し木したうちのちょっと生育が遅れてひょ~ろ~としてしまった残り苗を6号に上げてました、すっかり忘れてましたね・・。

R0010657

花はちょっと、ぷっくり!型かな・・

R0010659

別角度から・・

R0010658_2

つぼみはそんなに赤くはないんだよね~

昨年見た花の大和産の花はもっとつぼみが赤くって咲いても少しばかり赤みが残ってたんですが~~   

R0010078

これって!

         

|

樹絵瑠とおもわれる品種??

あ~天候不順で困りますな~
今年の接ぎ木苗の生育が悪くって、ダメだわ~
これで、これから急に気温が上がってくるとバタバタ!と、逝ってしまいそうです・・ 

話変わりますが、2008年入手の、今年3年生の・・・
樹絵瑠とおもわれる株です、45L鉢にお住まいですが・・

R0010627

昨年は花芽は少しばかり咲かせましたが、画像を撮っただけで実はならせませんでした・・(何分株自体も小さかったしね)

今年は花芽は半分は落としましたが(その後ヒヨがさらに半分に!)、いよいよ結実させてみます・・。 

丸っこい大粒の実が付けばほぼ樹絵瑠と同定出来ると思います・・。
樹勢の強さ、葉に現れる特徴的な斑点、冬季それがそのまま落葉しないところ、休眠時間が短く極早生の感じ・・

R0010628_2

それにちょっと小さい感じの丸っこい花を見ればね~~
ほぼ! そうではないかと思えるのですよ・・・ 90%~~

一見するとエメちゃんと見分けが付かないぐらい株の感じが似てるんですけどもね!
よ~~く、葉の形なんかを見ると違うんですよね~

R0010631

なにより、このエメちゃんの花と比べると一目了然ですよね・・。
(エメちゃんも今年初結実なので楽しみですけど)

R0010632

ヒヨに花芽をつつかれながらも、何とか幼果の形が見えてきました・・
なんとか! 守り抜かないとね・・。  

※ 同定作業に「参加」希望の方、残念ながら苗はありません・・・・・・・・・・

あんましね!

|

ホルトブルーが咲きだした

自根の方のホルトブルーですが、今年は春先に花芽はとりあえず、取ってしまいましたが・・

接ぎ木のホルトブルーより、一足早く咲き始めてしまいました・・。
細くて短めの枝はほとんど落としたので、見た目はスッキリ! で良い感じではありますが~~ 

R0010426 現在14号の球根鉢ですが~~
少々! 持て余しぎみです・・。 

R0010427 花は純白で可憐な可愛い! 花ですね~

鑑賞用としては、年に2~3回花が咲くのはいいですが~~ 

なんかね~~ 

これって、送れないかね~~
梱包が大変かな~ 

R0010425 サミットが色付いてきました・・ 

超大粒はありませんが~ 20mm前後の粒揃いは、やはり良いですね~

皆も、もう育ててますよね?? 

|

サンプソンの葉

ナノさんが2~3日前にサンプソンの葉をUPしてくれてたんですが、ちょっと「とり込み事」があって遅れました、ごめんね・・。

R0010353 小町園のサンプソン、7号・・

強めの台切り状態からの出発でしたが、ま~ま~ 順調にシュートが5~6本出てます・・

いつもの様に、支柱を添えて、上にまっすぐ伸ばしてます・・

また夏挿しに2本ぐらいは取れるでしょう・・。 

R0010354 これはナノさんとこと、比べるとやや葉の色が薄い感じで、長さも8cmぐらいあって、少し肥料が多いのか??

R0010355 ただこの少し下側の成葉は色も濃い目で、このあたりで比べると、同じ品種に見えますが・・。 

R0010356 こちらは、花の大和サンプソン、6号・・

こちらも順調で、途中からではありますが、5~6本の良いシュートが出てます・・

8号にしちゃおうかな~~ 

R0010357 これを見ると、ナノさんとこの「国華園サンプソン」と一緒やね・・

成葉の色が濃い目で、6cm弱とほとんど一緒です・・

こうして見ると! 「花の大和サンプソン」と「国華園サンプソン」はまず!同じ品種の感じがします・・

ま~「出所」が同じナーセリーかもね?? 

「小町園サンプソン」と花の大和サンプソン」は10%ぐらいは ?が残ってる???? かな・・。

R0010359 花の大和サンプソンですが、まだこんな感じですが~~
サンプソンって、早生じゃ~なかったのかな~??

|

サンプソンは同じような・・

小町園のサンプソンと花の大和のサンプソンですが、そこそこ枝が伸びてきたので、ちょっと見比べてみました・・

R0010244 これは、小町園のサンプソン・・

花芽落して、挿し穂も採って、強めの剪定で「成長優先」ですが・・

目論見どうり!行きますかどうか? 

R0010246 こんな感じの葉です・・

ま~サザンにありがちな葉ですが・・ 

R0010247 こちらは花の大和のサンプソン・・

花芽も落とさず、結実させて「確認」します・・

R0010248 葉はこんな感じで、100%確実では無いですが、どうも小町園のサンプソンと同じ様に思えます・・ 

ま~来年小町園のサンプソンの花を見て、結実させれば、ほぼ断定出来ると思いますが、今の時点で、80~90%は同じではないかと・・。 

|

いただきものの「品種J]ですが・・

昨年いただいた接ぎ木の「品種J]ですが、開花しました・・

R0010108 現在8号で、多少花芽は落としましたが、結実させます・・

なにやら「美味しい~!」らしいから・・。 

R0010109 新葉が、かなり「あかみ」がかってます・・

特徴的ですね~ マグノリアの新葉と似てます・・

品種同定の目安になりますね・・。

肝心の花ですが~~ 

R0010106 かなり「小ぶり」の、やや「細長い」花です・・

本来の開花時期かどうかは、分かりませんが、サザン系の中では「遅い!」ほうです・・

これって、「品種J]かいな?

情報を求む!

|

サンプソンが咲いてます・・

R0010076 花の大和のサンプソンが咲きました、ま~割とありふれた、ありがちな花ですね~ 

葉芽も早めに展開してます・・

何分、初めて見る花なので! これが本当にサンプソンの花かどうかは「判断」出来ません・・。 

R0010079 ちなみに、花の大和のサンプソンは、少し花芽を落としただけで、結実させます・・

めずらしく! 挿し木もしていません・・ 

挿し木は、小町園のサンプソンを10本ばかりしていますが、替わりに花芽がありませんので「比較検討」は来年以降になります・・

ただ小町園産はベリー公さんに「ご持参」いただいた「オリジナル苗」ですから、万に一つのマチガイも無いでしょう・・。 

|

ホルトブルーが咲いてます

昨年、二期採り出来るのは分かったホルトブルーですが・・・ 
ほぉ~そい枝を剪定してから、ほったらかしでしたが、花が五分咲きを過ぎてますね~

R0010091 今年はなんか? 動き出しが遅かったですが、咲き始めると早いです・・

この株は07年の8月に8号に上げてから、植え替えしていないので、きっと根つまりぎみでしょうね・・

でも~~ なぁ~~んか! 意欲がわかないのよね~~ 

R0010090 ピンクが、ちょっと強めに残ってます・・

本来はもっと、白っぽいですよね~

花自体も小ぶりですが、実も小ぶり! です・・。 

R0010093 こちらは昨年春の接ぎ木ホルトブルーで、10号鉢・・

枝先の花芽は、すべて落として「成長優先」ですが・・

枝先に花芽が一杯着くもんだから、花芽を落とすと、枝が少なく、短めになってしまいます・・。 

R0010094 おまけに、強いシュートが少な目に伸びてくれれば良いのに、ほとんどの芽から枝が出てきます・・

夏前には、その枝先に花芽が出来て成長が止まっちゃうもんだから、理想とする(樹高80cmぐらいの)こんもりとした株には、なかなか成りそうにありません・・。

この様に発芽した時点から、葉芽の剪除が必要なのかも・・

しかし!残した葉芽が!太っとくなるとは限りませんし~~ 

|

残りの一本を洗いました・・

残り、一本のサンプソンを洗っちゃいました・・

R0012248 ポットも側面に穴あきだし、ま~ま~しっかりした苗です・・

ラベルがちょっと、大層な感じですが~~ 

R0012249 一応! 根張りは良いですね~

鹿沼が多めの用土と穴あきのポットが効いてるのかな・・。 

やはり、この用土は・・
Kナーセリーの生産??

R0012250 良い感じのしっかりした根です、これは!期待出来るかもね・・ 

R0012252 6号の菊鉢に収めましたが、7号ぐらいでも良いですね・・

支柱を立てて、とりあえずは出来上がりですが、品種確認の為にも、花を咲かせたいので、どの花芽を残すか考えないとね・・。

今日立ち寄ったホムセンにちょうど3本接ぎに最適な6号のホームベルが980円でありました・・

台木が無い折に、こんなのがあると・・・
絶対!買っちゃうわな~~~ 

R0012253 な~~にを、接ごうかな~~

やっぱ! スパグロ!で決まり!かな・・。 

|