カテゴリー「接木苗(自作)」の記事

キャラチョイス

R0010969
キャラちゃんが4~5日前から色づいてます、この株は知人が作成の接木2年生を昨年もらったものです。
2本接ぎなのでちょっとゴチャゴチャしてますが・・
キャラちゃんはハンナと逆で開帳性なのかな?
お勧め品種だと云われていただいたんですが・・・

R0010971
18~20mmぐらいですかね、大きさ的にはこんなものなんでしょうね。
風味があって美味しい!って事でしたが、やはり私のお粗末な舌では良く分かりませ~~ん 
うちでの「立ち位置」はやや微妙ですね・・。

R0010972

ちっとも株が大きくならないサンタフェです、なんかこの品種自体が弱弱しい感じがします、何度か株の更新はしているんですがダメですね~
同じ事の繰り返しです・・。 

R0010974
実は中粒ですが風味があってなかなか美味しいよと云う事ですが・・
例によって私の舌では??です・・ 品種的にはあってると思いますが・・。

R0010976
またまた出番のスージーちゃんですが・・・
わりと晴天が続いての味見です・・・

R0010977
17~18mmの中粒・・
収穫後期のスターかぁ!ってところですが・・ 

先日よりは少しは甘味がのってますが・・・     

やはり聞いた話は納得!って感じです・・・
あなたの「判断は正しい!」ってね・・・   

|

あなたは、だ~れ??

R0010962
この株は昨年制作の接木で現在8号スリットにお住まいです・・
通常であればこの春先には10~13号に上げてユッタリと収穫を楽しむところですが・・・
なぜ?そうして無いのかと云いますと 

実は一度スパータンを全部スパグロに替えたのですが、イマイチなのでまたビッグスパに昨年もどしました。
そのついでである知人からもスパータンの穂木をもらいました、ただしその出身が紀州の某園だという事でかなり一抹の不安があったわけで・・・
ただ以前にその元株を見ていて、その時の株の印象からはやはりスパータンだと思われる感じでした・・・
が! 何となく! まだ ??? 

今年花の画像を撮っていたのですがどこかにいってしまいましたが・・ 
スパータンの花の特徴として純白で花が開いてからややクリーム色になると云うのがありますが・・ (ビッグスパもスパグロも)

この株の花は形は良くにているのですが、やや花の基部にピンクがのっており、開くと白くなりますがクリーム色にはなりません・・。
花期もビッグスパより4~5日遅れで開き始めます・・。

R0010963_2
熟期はビッグスパより一週間ぐらい遅いです、しかしこの画像を見ればかなり栽培経験がある人でも、スパータンじゃん!って思うでしょう・・
これで22mmぐらいはあります・・・ 

R0010964
ちょっとブルームが落ちてますが、ここいらで24~25mmあります!
かなりの大粒揃いですね~
先日UPしたビッグスパよりでかいです・・ 
食べた感じもビッグスパよりやや柔らかいかな~って感じもしますが、私の貧弱な舌ではほとんど違い!がわかりませんです・・ 

2年目の株でこれだけ大粒がそろうと、大株になった時には・・・ 

R0010966
この葉の感じを見てもどうみても・・・  

         

品種名が分かりませんが、スパータンとの違いは花色の違いがポイントになりますかね、いままで偽スパータンは数種類みてきましたが花の形が違うとか、クリーム色にならないとか、葉の形が違うとか、なにより実が大きく無い!ってことでしたがこの株は花の咲く時期とクリーム色に成らないとか、熟期がやや違うという事で、もし花の時期を見ないで実付きの状態だけでみれば・・・

私はスパータン!だって判断しちゃうでしょうね・・

実はスパータンで無ければこの株は処分するつもりでしたが、この大粒をみると鉢上げして残留・様子見ですね・・。

この品種について情報をお持ちの方! 一報をお待ちしております。 

続きを読む "あなたは、だ~れ??"

|

遅くなりました、接ぎ木です

どうも、メールをくださった皆さん遅くなりました接ぎ木苗です。

まずはビッグスパータン(リョクサン)から・・

R0010881

B・スパ 10号菊鉢 HB台
12・2・17 5Pに接ぎ
12・5・10 6号
12・7・12 8号
12・10・9 10号 鉢上100~110cm
来年収穫可能 ちょっと今のところは予約済です。

R0010882

B・スパ 8号ポット HB台
12・2・17 5Pに接ぎ
12・6・27 6号
12・8・18 8P 鉢上90~100cm
3本立ちで出来が良いA級品

R0010883

B・スパ いずれも6号 HB台 むかって左からA・B・C
早急に8号に上げないと・・・
来年収穫出来なくは無いが、ま~成長優先が無難ですかね~

R0010885_4
Aは12・2・17 5Pに接ぎ
12・5・21 6号 鉢上90~100cm

R0010886

Bは12・2・17 5Pに接ぎ
12・6・20 6号 鉢上85cm

R0010887_2

Cは12・2・17 5Pに接ぎ
12・5・10 6号 鉢上80cm

次はスパータングロー(大関)です

R0010890_2

スパグロ 10号 HB台 この株は実は2011年の接ぎ木で昨年は50cmほどしか伸びなくて販売しなかった株です、今年は順調に伸びてくれました、ま~ほとんど「爪楊枝苗」に接ぎ木しちゃいましたから無理もないです。
来年は収穫できますね・・・
11・3・1 3・5Pに接ぎ
11・6・25 5P
11・9・10 6号
12・6・11 8号
12・9・10 10号 鉢上100cm

R0010892_4

スパグロ 8P この株も2011の爪楊枝接ぎ木です
来年収穫可能です
11・3・1 3・5Pに接ぎ
11・5・8 5P
12・5・10 6号
12・7・12 8P 鉢上110cm

R0010889_8

スパグロ 7P HB台 今年の接ぎ木です、やや細いです
来年は成長優先ですね
12・2・20 5P接ぎ
12・8・23 7P

数年前からB・スパをスパグロに替えてきましたが、またB・スパに戻そうと思っています
基本的には同じ「スパータン」ですが「微妙なところ」が違っているように感じられます←まったくの個人的な思いです・・。 

R0010910

スパグロ 6号 レカ台 8号に至急上げないとね
昨年も一本つくりましたレカに接いだ「寒冷地仕様」です
昨年よりもややしっかりとした株になりました、ま~東北以北じゃないと意味ないとは思いますが・・・
東北以北は送料が高いんだよね・・・ 
台木がハイブッシュのせいか? 下葉が紅葉し始めてます・・。

R0010894

サンプソン(小町園) 8号 HB台
12・2・22 4LPに接ぎ
12・3・8 5P
12・7・12 6号
12・8・30 8号 鉢上100cm
サンプソンらしく細身です、ま~4本立ってる事もありますが・・・
来年収穫の予定は無く「接ぎ穂・挿し穂」を採る予定株ですから・・・

R0010897_3

ハンナチョイス 8号 HB台
12・2・22 6号に接ぎ
12・8・10 8号 鉢上110cm
むかって左の枝がもう少し太ってくれたら良かったんですが、右の枝に負けてしまいましたね~
とりあえずは来年からの家の「親株」予定です、接ぎ穂は採れそうです・・。

R0010898

ハンナチョイス 7P HB台 この株も右の枝だけが伸びてアンバラスな格好になってしまいました
12・2・23 5号に接ぎ
12・10・5 7P 鉢上80cm

R0010901

キャロライン 9号 HB台 左の枝が下の方で分岐してしまいました、ま~接ぎ穂が採れそうなのでそのままにしてしまいました
数年ぶりに家の親株予定です・・。
12・2・19 5号に接ぎ
12・7・2 7号
12・10・5 9号 鉢上90cm

R0010902_2

キャロライン 8P HB台 この株は2月に接いだ奴が失敗で5月になって「接ぎ直し」した株です
12・5・13 5Pに接ぎ直し
12・6・20 6号
12・10・20 8P 鉢上75cm 4本仕立てなので枝はやや細いです、来年小株で結実させると「おもしろい!」かなと思ったんですが・・・ 

R0010904

キャロライン 8P HB台 この株は太目ではありますが、下の方で分岐してしまい高さがありません、キャロラインらしと云えば云えますけども・・ 
来年このまま結実させると「オモシロイ」かもね・・。

R0010908_2

デニス 8P HB台 今年はデニスは一本だけ接ぎましたが、なんとか成功しました
12・2・17 5P
12・6・20 6号
12・10・5 8P 鉢上75cm 3本立ち
家には100Lの大鉢があるので基本デニスはあまり接ぎません
何年か前には結構たくさん接ぎましたが皆さんももうデニスは持ってますよね? 

R0010905

ビッグノース(りょくさん) 6号 HB台 今はカタログには載っていないのかな?
もともとが正体不明品種らしいですがビッグノースと名前をつけて何年間か販売された品種です
中~大粒ですが特徴的なのは口に含んで噛んだ時の「パリパリ感}ですね~ 本当にパリパリ!ってな感じです
ブルークリスプも「真っ青!」ですよ、ちょとおもしろい品種です・・。
ま~特徴と云えるのはそれくらいですが・・・ 

 

 

 

 

|

クリローが咲きました、それから・・・

先日よりブルーマチスさんからいただいたクリローが咲いてます・・
昨年ブルーマチスさんのクリローの紹介記事に載っていた画像を見て「ひとめぼれ」して譲っていただいた苗です・・。

実生苗だと云うことですが、クリローの世界は良くわからないですが、実物を見てもなかなか良いですね~
クリローの世界ではあんがいありふれた花だよ~って言われちゃうのかもしれませんが・・。

R0010825

10号の菊鉢にお住まいです、八重咲きなので頭が重たいのかな・・
ちょい、下向きですね。

R0010827_4

すこしムラサキぽいピンク(と言っても花弁自体はほとんど白)の八重です、八重咲きですが見た目が「しつっこく」無くて良いですね~~   

R0010824

こちらも10号で白の八重咲きです・・

R0010822_8

少し花弁があばれてる感じですが、株が充実してくるともう少しまとまってくれるんじゃ~ないかと期待です・・

両方の株とも本来なら今年は咲かせるべきではないのかもね・・
株自体は結構大きめですが、同じプランターに植えられていたやつを掘り上げて送ってもらったから、それなりに根にダメージがあったと思うから・・。

ま~でも、花芽が上がってくるとやはり咲かせちゃいますよね 
このままクリローの世界にはまっちゃうと「大変な事」になっちゃうのでホドホドにしとこうと思います・・。 
と言いつつ、先日のひだぱんちさんの黒の小ぶりなダブルのクリローが気になってます・・。 

今年の接木ですが、無事にハンナチョイスも入手出来まして一応終了しました・・

R0010843

結局番号を振った正式の鉢数が112鉢、その他番外(台木がしっかりしてない)が20鉢となりました・・
もうラビットアイ自体ありませんし、6月からの鉢上げを考えるとスペース的にきびしい! ことになっちゃうので打ち止めです・・
でも台木が目の前に出てくると後先考えずに接木しちゃいそうな感じがします・・。

R0010828r

ところで今年はやはり低温の為だと思いますが芽の動き出しが遅いですね~
この株はサザンの平均的なやつですが、接いで2週間以上たちますがやっと芽がピンクっぽくなってきたぐらいです・・。
今年成功率が悪かったら理由は「異常な低温」の為になります・・。 

|

後、15鉢あるけど・・・

先日より、接ぎ木を始めましたが、雨が続いたり寒いやらでなかなか捗りません・・。

ま~生来の不器用の上に、細かいことに拘るからなおさら進まないんですがね 

R0010820

それでも、やっとこれだけ出来ました
今年の台木は昨年と違って、同じ一年生ですがほとんどが5寸鉢で太さが鉛筆の一回り太いぐらいあるので、成功すればかなりのスピードで大きくなると思います、乞う! ご期待です~~

ただ、このところ「成功率が低い!」からね~
ま~そこは、今年の台木の威力に期待です・・。 

後、台木が15鉢ありますが、太目の接ぎ穂が無くなりました・・・ 
今うちには大鉢がほとんど無いので、鉛筆ぐらいの太さの良い接ぎ穂がなかなかとれないんです・・。

そこでお願いですが、接ぎ穂を提供してやろ~~かいなって人はおられませんかね?
希望としては「ハンナチョイス」をいままで手に入れたことが無いので手に入れたい気がするんですが・・
ハンナチョイスの大株を持ってる人ってあまりいないのかな~~?
もし何方かおられましたらメールでもお願いできませんか、お返しとしては今年成功した接ぎ木苗を秋にお送りすると云うことでどうでしょうか? 

おかげ様でハンナは手に入りそうです、ありがとうございました。   

|

今年も接ぎ木苗が・・

今年も、も~こんな時期になってしまいましたね~
ほんと! 一年が早い!です・・。 

なんだかんだ、云いながら今年も接ぎ木苗を作っちゃいました・・
生育の良い苗、悪い苗、色々ですが・・・ 

R0010816

No1  スパグロ7P レカ台木の「寒冷地仕様」 
すでに、下葉は紅葉して落ちてます 

R0010813

No12 スパグロ8P ホームベル台木

R0010814
No5 スパグロ7P モンゴメリー台木

R0010812

No24 デニス8P ホームベル台木

R0010815
これは小さい! 
No30 キャロライン6号 ホームベル台木

色々ありますが、詳細をグーグルドキュメントにUPしてますので興味がある方はメールしてください、折り返しリンクのアドレスを返信します。

例によってハンドルネームだけのメールは無視しますので悪しからず。
(ま~個人メールしてくるのにハンドルネームだけってのはね~~ 

追記

詳細というのは「詳細な記事」では無くて、接ぎ木苗の詳細です。
ちと、まぎらわしかったですね・・。 
ですので接ぎ木苗に関心の無い方はスルーしてください。

R0010817

No3 スパグロ8号 ホームベル台木

とりあえず終了です。

|

大きくなってる~~??

みなさ~~ん、今年の接ぎ木状況はどうですかね~~ 
今年は春から低温が続いて失敗作が多いし、生育も遅れてますね~
(毎年失敗を天候のせいにしてますが・・ 

ま~成功しても失敗しても「接ぎ木で遊ぶ!」のは楽しいですよね~
生産者として「本気で出荷」を考えてたら、そんな呑気な事は言ってられないでしょうけども・・ 

ほんの数年前まで「なぜ!ブルーベリーに接ぎ木が必要なんだ!」なんてね、言ってた人が今や「接ぎ木名人」を称したりしてね~~ 

おもわず! 笑ってしまいますが・・   

R0010799

やっと! 爪楊枝より太くなりました・・
うれちいぃ~~です・・。   

親株を昨年の初夏に入手して、根洗いして植え付けましたが、動きが悪く、ほ~~そい枝しか伸びず今年接ぎ木しようにも爪楊枝より細い穂木しか採れませんでした・・

仕方無いので台木も細い奴を選んで割り接ぎでやってみました・・
なぜ、そこまでして接ぎ木苗をつくるのか??って・・ 
それは今や希少品種と云っても良いような品種だからですよ~~
なんとしても接ぎ木株が欲しんだよ~~ 

R0010800

こちらは昨年の失敗台木に2月に接いで、さらに「失敗!」した台木に4月16日に接ぎ直したスパグロです・・ 
やっと10日程前から新芽が出始めました、台木が2年生だからこれから「グゥ~~ン」と伸びてくれると思います・・。
何か、いまさらながら得した気分ですね~
秋には何方かに送れるぐらいにはなって欲しいですね・・。 

R0010802

このあたりが今年の接ぎ木苗達ですね、昨年の挿し木台木スリット5号に2月に接いで、5月20日前後に菊鉢6号に上げてます・・。

R0010807

その中のスパグロですが、30cm越えたぐらいですかね・・
そろそろ根が鉢に廻りつつある頃なのでこれから7~8月で大きく育ってくれると思います・・。 

  

R0010808

ちょっとピンボケですが、癒合部分も既にしっかり! と着いてます・・。
成功した接ぎ木苗はこの頃に確認する意味も込めて、一度取ってしまっても大丈夫ですよ・・
その上で癒合剤を塗るかテープを巻き直すとかしとけば良いと思います・・。
大事にし過ぎて、テープが食い込んだ痕が残るのは「みっとも無い!」ですからね・・。
もちろん、支柱立ては必須! です・・。 

R0010804

この株が昨年の11月1日ぐらいに、春の失敗台木の6号に接いだサザンで今8号です、現在40cm越えたぐらいで秋には80cm越えて欲しいですね・・。

R0010803

R0010805

この二株は昨年の10月始めに、春の失敗台木6号にサザンを接いだ株ですね・・
現在8号・・

R0010806

右下に元々の主軸を剪除した痕が残ってますね、このあたりは2~3年掛けて今の主軸が太って隠してくれますから心配ないです・・。

現在60cm越えたぐらいなので9月の頭に10号に上げて、11月には12号ですかね・・。   
そうすると来年には収穫出来ますな~~

いや~~ 接ぎ木で遊ぶのは「楽しいぃ~~」な~~  

 

|

接ぎ木スパグロ

今年の接ぎ木苗も挿し木苗と同様に「イマイチ」の生育です・・ 
どうも根の張りが「元気無い!」です、したがって上の生育もイマイチですね~

R0010739

今年の接ぎ木スパグロです、いずれもスリット7号・・
鉢上80~90cmぐらいです・・
左から

R0010740

スパグロA 終了 
細いのが何本か立ってますが、ま~一本接ぎの一本立ですわな~
台木は非公開・・・ ま~仮にCとしときましょう・・。 
9月14日に7号に上げてます。
その際の根がイマイチ状態で根鉢がくずれると云う事は無いですが、しっかり張っているとは云えない状態・・。
現在マルチをのけて見ると白い細根は見えてます。

R0010741

スパグロB 終了
一本接ぎの二本立、台木は非公開、ま~仮にOとしときましょう。 
8月26日に7号に・・。
この苗もその際は根張りがイマイチでしたが、現在はマルチをのけると細根が見えてます。

R0010742

スパグロC 終了
一本接ぎの四本立、台木はモンゴメリー
8月25日に7号に上げてます、根張りは良好でした・・
ま~だからしっかりとした枝が立ってるんですがね~ 

R0010743

スパグロD 終了
二本接ぎの三本立、台木はホームベル
8月15日に8号に上げてます・・。

R0010744

スパグロE 終了
二本接ぎの5~6本立
7月24日に8号に上げてます・・。

ま~本来ならDEはもう10号に上げとかないとね・・。 
でもこの所、体調が悪くって、気力が   なんだよね~ 

鉢上げするのが面倒なので、ホムセンに持って行こうと思ってるんですが、どなたか接ぎ木スパグロが要る方があればメールしてちょうだいね・・。
今週中にお願いします、希望金額も書いてくださいね、適当に! 
どの鉢が必要か、スパグロ何々と書いといてください。
いつもお願いしている「必要事項」を書かれて無いメールには基本的にお返事いたしません」

悪しからず!

面倒と云いながら、一番生育の良い株は12号を「飛ばして」スリット40角に上げちゃいました・・。  

|

毎年言ってるような気がしますが・・・

毎年・毎年! 同じ事を言ってるようですが~~

今年も既に「満杯状態」で、これから生長しだしても鉢と鉢を離すスペースがありませんがな   

R0010607

昨年の夏の挿し木も伸びて来だしましたが、どないしょう 
ま~まだ、一月ぐらいは猶予があるけれどもね~
今年はこんな事になるはずではなかったんだが・・。

R0010608 原因は予定外の接木ですな~
今年は接木をやっても20鉢程度と思っていたんですが、2月になって急遽! 接木苗が要るような状況になりまして・・・

そんなにHBやBSは用意してなかったので、昨年のラビットアイの挿し木苗を、品種問わずで台木にしてしまいました・・
ま~台木にしても良いかな~と思っていた品種が7割方ですが、さ~~本当に台木としての特性があるかどうか??
ま~やってしまったものは、しょうがない! 
自根よりはマシだろうと・・。 

こいつらは、菊鉢の5号で全部で75鉢もありますがな・・
急遽接木してから、直ぐに5号に上げたのでアルミも巻いてませんね、温度が上がる前にパンツはかせないと・・。

5号鉢はサザン系が多いですが、このところ気温が低かったのであまり芽が伸びてないですね~
大丈夫かいな??

R0010609

こちらは6号で30鉢ぐらいあります、ノーザン系、それもスパグロが多いので、さすがに台木の品種が何でも良いや!って訳にいかないので・・
(地植えになるので、やはり台木は最強の品種を!)
わざわざコメリに行って、698円なりの5号ポットホームベルを15鉢ほども買ってきましたよ 

こんな事になるんだったら昨年にホームベルばっか挿しとくんだったね・・ 
今年は居残りさんから送ってもらって500本ぐらい挿しました、もちろん全部を私が育てる訳ではありませんが・・
(HBの挿し木苗が要る人は早めに言っといてね、移動するから)

R0010610 これは一鉢だけロイヤルで買ってきたHBにスパグロの3本接ぎ・・ 
5号鉢の、おそらく3年生で根鉢がかなりガチガチでした、かなり根切して根洗いして植えたのでどうでしょうかね?

R0010619

これはヌイ、プル、レカの3色接ぎ・・
こんな事をして! ど~する! って怒られそうですが・・。 
ま~ お遊びです、かんべんしてね・・。
(ヌイ、プル、レカのパテント期間はまだ済んでないの? もう20年過ぎたけど)

これは3品種とも成功して欲しいね、今のところは順調に芽が動いてますが・・。
プレゼントにしたら、喜ばれるかな 

|

今年の接木はどんなかな~

皆様方、お久です!

いろいろと有りまして、更新する気力がありませんでした・・ 
何度か、来られた方には失礼しましたね・・。 (*_ _)人ゴメンナサイ
また、機会があれば「お詫び」の気持ちを表わしますね・・。 

※ 誠意をみせろ! な~んて書き込まないでね! 

さて、十月も半ば過ぎてBBの成長も止まりぎみで、今年の接木、挿し木苗の成果も決まりつつあります・・。
うちの接木苗のその後を載せますね(6月の接木苗の状態は二つ前の記事を参照してね)

R0010472 右が10号BS台スパグロで鉢上140cm強ぐらい、揃って伸びてます・・

左が10号BS台エチョータで、これも揃って140cmぐらい伸びてます・・

挿し穂や接ぎ穂が取りやすいです、ま~親木があるからね~別にこの株から採る必要もないんだけど・・。

R0010475 右が12号BS台レカ、3本接ぎだから、これも何本も立ってます・・

左はHB台スパグロで12号に見えますが、実は10号のまま! 12号にはいってます(転倒防止)・・。

この株はナフコで買ってきたホームベル(2~3年生?)に3本接いだやつですね・・

以前記事にしたとおもいますが・・。

R0010479 右が10号BS台サミットで、100cmぐらいかな・・
しっかり花芽が着いてます・・。

左が10号HB台ミスティーで、やや細いですがミスティーの一年目だったらこんなもんですわな~
太めのシュートが出るのは2~3年目からです・・。

R0010482 こちらは10号デニス、BS台、HB台、T-172台と色々あります・・ 

1~3本接ぎとありますが、やはりデニスは枝の分岐が多いので2本接ぎぐらいまでにしといたほうが良いような気がします・・

枝の分岐が多いから「仕立て」に手が掛ってしょうがないです・・。 

R0010483 それとデニスはもう一つ! 葉に赤い斑点が出やすいですね~
品種的なもんでしょうが、今年は激しく出てます・・

気にする人は「殺菌剤」で予防が必要かな・・ 

ブルーインパルスのデニスの品種同定に2~3店舗を見て回りましたが、やはり出てましたね~~
デニスに間違いないです・・。 

今年は九州産もデニスの接木がありましたね~
サンプソン、エチョータもありました・・。
ちょっと、見てみたい気もしますが~~ 

R0010485 こちらは8号、斑入りのビロキシー・・

この株だけが、今年の接木でまだ8号です、ま~細~~い! 台木につまようじみたいな斑が出てた枝を接いだので「文句」は云えません・・

いや! よくぞ! ここまでなってくれました・・。
斑入りのビロキシーの接木はこれで3代目ですが、全部の葉に一応斑が出てます・・

遠目はま~ま~「綺麗」なんですが・・・

R0010486 近くで見ると、やはり葉の形が「いびつ!」なんですよね~~ 

あ~~ 先は長い! な~

R0010488 こちらは、今年の春挿しを6号に上げてる苗で、右からサンプソンが2本、○×□△、ハリソン、アーリーです・・

いずれも、ま~ま~の成長で、来年もこの調子でいけば、りっぱな親株になるでしょうね・・。

R0010489 これはやはり春挿しのエチョータで10月に入って8号に上げてます、100cm弱に伸びてます・・

もちろん、一年生ですからまだ細いですが、どうせ来年は結実させる訳ではないですし、接ぎ穂、挿し穂を採る分には理想的な成長です・・。 

ま~こうして成長具合を載せてるのは、どうしてかと云うと・・・

何度も同じ質問をされるからね~
本当にもういい加減に分かってほしいな~~って・・・
思う訳なのよね~~ 

接木の場合はま~2月の半ばから3月の半ばまでに6号の前年挿しの台木に接いで、良くお陽さまに当てながら一次成長させて、6号鉢に根が廻って、2次成長が始まりだす6月下旬に同じ様な用土で8号に上げる(根鉢は少しだけいらって根を刺激する)

7,8月も良くお陽さまに当てて2次成長を終わらせ、3次成長までさせる。
この7、8月でどれだけ成長させるかがポイントであって、7、8月は根が伸びない! なんて事を云ってたら! それは「育て方」では無いですよ・・
そんな「どこかの本」に書いてる事を「真に受けて」たら、栽培技術は「上がらん!」でしょう・・。
ま~こんな事は3年ぐらいブルーベリーを育てていたら「当たり前」に分かるとと思いますが・・。

8号に上げて、2カ月ぐらいで3次成長を終わらせて、秋からの株の充実の為に9月までに10号に上げときます・・
ポイントは9月に入ってからではなくて、少し涼しくなって直ぐにダッシュが出来るようにやや早めに株に準備させとくと云う感じですかね・・。
このときの鉢上げも、根鉢はあまり「くずさず」に少しだけバラすかんじで・・。

※ 鉢上げの時に根鉢を全然いらわないで、そのまま植えこんじゃうのはNGです、そのまま根が伸びずに根腐れと云うパターンは初心者がよくやる失敗例です。

そうして9,10月で株を充実させれば、前年の挿し木台木に接いだ苗でもここまでなります、ここまでなれば、来年少しぐらい結実させても良いし、もう一年養生させれば3年目には軽く! 1~2kgの収穫が出来るでしょう・・。     

挿し木苗では、3月にスリット7.5に挿して2次成長が始まったのを確認して6月の下旬から7月の上旬に4号ポットぐらいに上げます・・
この時に根鉢の白い根をくずす必要はありません、そのまんま4号にあげても問題(そのまま枯れ込む)は、ほぼありません、比率で云えば300鉢の中で一鉢枯れ込む程度でしょう・・。
これは根鉢をいらって根を傷めるデメリットを考えると、しなくても良い作業でしょうね・・。

4号に上げたら、良くお陽さまに当てて7、8月で根が一杯に廻るまで成長させます。
この時にあえて何日か日陰で養生させる必要も、根を傷めてないので必要ないです、直ぐに新芽が動きだします。

※ もちろん、鉢自体に「直射日光」は当たらないようにしないといけませんよ、鉢自体に直射日光が当たると「枯れます」よ・・
ま~簡単に銀色のシートぐらいで遮光しても効果があります。
それから鉢の大きさを問わず、鉢の下に空トレイなんかを敷いて鉢を上げて、通風を図りましょう、生育に大きな差が出ます・・。
鉢底からも水分が逃げると云う事ですね。

4号で出荷するのであればそのまま9月になってもほっておきますが、家庭で育てるのであれば7,8月で40~50cmにはなるので、接木苗と同じように8月の下旬には6号ぐらいに上げておきます・・。
そうしておくと、9月、10月でもう一回り株が大きく充実するでしょう
なお、残念ながら上記の事はベランダ栽培にはあてはまりません、通風、日当たりの条件が違うから。

は~~ 疲れた~
以上の事は実践的なBBの栽培方法です、実際に私がやっている方法ですから「机上の空論」ではありません、しかしながら、真似をしろと云っている訳ではありません、ただ当たり前に手に入る資材で当たり前にやってれば出来る方法です・・。


 

 

|

より以前の記事一覧