カテゴリー「実生苗」の記事

なかなか、大きくならないよ

5月30日に大鉢で見つけて3.5寸に鉢上げした同じエメラルドの実生苗ですが・・・

R0010874

片や、まだ細いですが高さ的には40cm・・・
片や、10cmに届くかどうです・・・ ^_^;

な~んで、そんなに差が出ちゃうの? って云うと・・!

R0010876

実は「斑入り」なんですね~ 

これは! なにが!どうしても増やしたい!

以前のビロクシーに出たやや葉が変形する斑の出方ではなく、やや葉が広めで波打ってる感じではありますが(何分まだ葉が小さくて確実に確認出来ない)変形している様には見えません・・。

普通実生苗は3年目には何とか挿し穂・接ぎ穂が取れるぐらいには大きくなりますが、この斑入り苗は何年かかるでしょうか??

やはり斑入り種は全般的に樹勢が弱いと云うことでしょうが・・
早く大きくするには接木しちゃうのが有効と思われますが、来年の秋に爪楊枝苗に接木できる太さに(2.5-3mm)なってくれると良いんですが・・。

R0010878_3

とりあえず、期待を込めて5号菊鉢に上げました、青葉の苗はビッシリと根が張っていましたが斑入り苗はやはり根が張っていなかったですね・・
ヘタ~すると、このまま枯れこむ事もありえるな~~ 

ま~そんな事にならない様に祈っております・・。

話変わりますが、今年の接木苗が要るような方はおられますか?
主にスパータンですが・・。

平均的な苗をまだ6号のままでいます、早めに8号ぐらいにした方が良いんですが・・
ちょっとさぼっております、成長の良い苗は8号にしていますけども・・。
UPしてくれと言うリクエストがあればUPしますが・・・

 

 

|

色つきと・・・

28日の夕方、東広島から帰ってくるとスターが色付いていました・・
朝方はなんともなかったのにね~

R0010858

R0010859

今日あたりははっきりと肥大してますね~
もう少し、大きくなってちょうだいな・・。 

R0010860

今日はレベルが色付きました・・

今うちにはオニールがありませんから、このあたりの品種が一番手になっちゃうのかな、昨年はどうだったか?すでに忘れております・・。 

昨年の春から植え替えしていないエメちゃん・スター・サミットの大鉢に実生苗をみつけました・・・

R0010861

R0010862

さっそく鉢上げしてしまいました~~

R0010863

いや~ほんとに暇人ですな~
こんな事をすると後々手が掛かるだけなのにね~

この中から「良い苗」が出来るなんてほぼ可能性なんか無いよね、出来てせいぜい○○星ぐらいでしょうね・・。 

ごりらさんへ 該当のデニスです、昨年の挿し木ですが全然花芽を落とさずに結実させてるのでやや新芽の伸びが少なめです・・
スリット5号ロングに昨年秋からお住まいです、これで良ければ住所等メールしてください。

R0010868

|

実生Bはバークレイの実生?

R0010348 そこそこ、実がふくらんできた「実生B」ですが、色付くのは、まだまだ先の感じがします・・

中生~晩生になるのかな~ 

2007年の秋にレンガの目地に生えてるのを発見してから、現在10号鉢でそこそこ結実させてるから「実生苗」としては生長が早いのかな・・。

R0010352 ほったらかしでも、生長が早いし、あまり手が掛らなくて育て易い感じはするんですが・・

ただこんな風に、ベロ~~ン って、横に枝が伸びるのは、ちょっと困るな~~

R0010228 こんな感じの花や・・

R0010350 こんな、丸っこい感じの実・・

R0010351 ちょっと、薄目の大きめな葉を見ると、どうもバークレイの血を感じます・・

特に、この丸っこい実がそのまま大きくなるのならね・・。

ま~何の実生であれ、多少なりとも暖地で育て易いハイブッシュであれば良いなと思います・・

目指すは、あの育てにくい「あまつぶ」「おおつぶ」を超えろ! ですかね・・。 

|

発見! 実生C・・

R0010194 REの大鉢を動かしていたら、台の下の地面に! 何やら見た事あるようなものを発見! 

R0010200 やはり! 実生苗ではあ~りませんか・・ 

昨年のサミットの大鉢を置いていたあたりだから、サミットの実生か?

うれしい! 様な、困る! 様な・・。 

R0010201 って、云いながら、根洗いしてどうする! 

R0010202 取り合えず、スリット135に落ち着きました・・ 

まあ~スペースは無いけれども、実生Aと「生い立ち」が似てるからね~

捨てられないよね~~ 

|

実生苗A・B

07年の秋に地面に生えていた! 実生苗Aですが・・
昨年の夏にちょっと調子をくずしたので、ヒョロヒョロと一本だけ伸びて、8号です・・R0010154

足元の小枝も、残したまんまです・・

R0010156 蕾もやっと4~5ヶあるぐらいで、本来なら摘花して成長優先にすべきでしょうが、どうしても早く花の形、実の感じを確認したいので結実させてみます・・。

ま~収穫までいけるかどうか? 微妙ですが・・ 

R0010146 こちらは、同じく07年の秋にレンガの目地に生えていた「頑張り屋さん」の実生Bです・・

成長が良くて10号・・

花芽も普通に付いていて、ま~少々結実させても問題は無かろう~っと・・。

R0010148 この株はおそらく「バークレイ」の実生では無いかとおもっていたんですが、花期から見ると「晩生」になっちゃうような??

ま~まだ判断するのは早いですがね~ 

R0010149_3 花冠の幅は9mm、長さ11mmで、ありふれた感じの花ですね・・

花柱が短くて、横からは見えません、ちょっと「特徴的」かな・・。

この実生苗Bは、結構期待してるんです、その「レンガの目地に生えていた」と云う「生い立ち」からして、暑さや、乾燥に比較的強いハイブッシュでは無いかと・・ 

|

実生苗

R0012103 うちには今「実生苗」が二本あります・・

どちらも、昨年の秋に大鉢を乗せている木製の台に隠れていて20cmぐらいになるまで、うかつにも! 気が付かなかった苗です・・

左が「実生A」,右が「実生B]で、6号、8号にお住いですが、「実生A]は梅雨時にちょっと調子をくずして、やや生育遅れ、「実生B]は割と順調に生育しています・・

R0011085_rこれは「実生A]を発見した画像でバークレイの60L鉢を動かした時に、地面に! 生育してるのを発見しました・・

大鉢からこぼれた水で生きながらえたんでしょうね、たいしたもんです・・。

「実生B」の画像はありませんが10月頃に、もう一本のバークレイの大鉢の下の「レンガの目地」に根を張っていました・・

普通、鉢の中に生えた実生は、直ぐに抜いてしまいますが、さすがにこの二本は、ちょっと「育ててみようかな~」って思いましたね~~

実生苗が「物になる」確率は非常に低いと云われてますが、この「逆境」のなかで生育している事自体が、すでにある意味で何パーセントかの確率をくぐりぬけて来た感じがします・・
なんかやけに樹勢の強い、ハイブッシュにしては「しぶとい!」苗になるかもね・・。

ま~単なる「思い込み」ですけども~~ 

R0012104 「実生B]の根鉢ですが、ま~ま~と、いったところですかね~

あまりいらわずに、10号にします・・。

R0012105 どちらも、とりあえずは花芽が付いてますので、来年結果させてみます、どうなりますかね~

ま~最初の年だけでは「判断」できないでしょうが・・。

すでに、良い苗が出来た時の「品種名」まで考えているんですが・・。 

|

実生苗B

R0011723 昨年の10月の初めにバークレイの大鉢の下のレンガの目地に「生えていた」実生苗ですが、普通は引っこ抜いて「終わり」ですがその「根性」に免じて、4・5寸スリットに植えて育てていましたが、この春の生育が思わしくないので6月の初めに「引っこ抜いて」みたところ、根の伸びが悪くて「用土」を少し替えて6号に植え込みました・・

それが良かったのか、このところシュートが伸びて70cmまでなりました・・
一本だけ伸びてくれても、ちょっと困るんだけども・・ 

R0011724 まだ小さいですけども、シュートが2本見えます・・

これが止まらないように、なるべく根を「いらわない」で植え替えしたいですね・・

R0011725 ま~ま~ですね・・
良好とは云えませんが、ハイブッシュの実生の根だから「これで良し」としとかないとね・・ 

R0011727 いつもよりパーライトの割合を増やした用土で8号に植えました・・

小さいシュートが伸びてくれて、3本仕立てになってくれると良いんですが・・ 

来年には少しだけ「結実」させて「味見」出来るでしょう・・。
あ~「育苗」は楽しいな~ 

|

実生苗B

昨年の10月にバークレイの100L鉢の横のレンガの目地から伸びているのを発見・・

バークレイか、あるいはとなりのスパータンの実生と思われますが、ここまで大きくなるまで気が付かなかった私も・・・ですね~

大鉢になると、よく実生苗が鉢内で発芽することはあり、いつもは躊躇なく抜いていますがさすがに、レンガとレンガの目地でがんばっているこいつは捨てきれませんでした。

それでなくても、栽培スペースが無いのに・・・ま~でも暑さや乾燥に強いスーパーBBが誕生!するかもしれないし、4~5年は遊べるしね。。。R0011227_r

| | トラックバック (0)