« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

サンプソンの葉

ナノさんが2~3日前にサンプソンの葉をUPしてくれてたんですが、ちょっと「とり込み事」があって遅れました、ごめんね・・。

R0010353 小町園のサンプソン、7号・・

強めの台切り状態からの出発でしたが、ま~ま~ 順調にシュートが5~6本出てます・・

いつもの様に、支柱を添えて、上にまっすぐ伸ばしてます・・

また夏挿しに2本ぐらいは取れるでしょう・・。 

R0010354 これはナノさんとこと、比べるとやや葉の色が薄い感じで、長さも8cmぐらいあって、少し肥料が多いのか??

R0010355 ただこの少し下側の成葉は色も濃い目で、このあたりで比べると、同じ品種に見えますが・・。 

R0010356 こちらは、花の大和サンプソン、6号・・

こちらも順調で、途中からではありますが、5~6本の良いシュートが出てます・・

8号にしちゃおうかな~~ 

R0010357 これを見ると、ナノさんとこの「国華園サンプソン」と一緒やね・・

成葉の色が濃い目で、6cm弱とほとんど一緒です・・

こうして見ると! 「花の大和サンプソン」と「国華園サンプソン」はまず!同じ品種の感じがします・・

ま~「出所」が同じナーセリーかもね?? 

「小町園サンプソン」と花の大和サンプソン」は10%ぐらいは ?が残ってる???? かな・・。

R0010359 花の大和サンプソンですが、まだこんな感じですが~~
サンプソンって、早生じゃ~なかったのかな~??

|

実生Bはバークレイの実生?

R0010348 そこそこ、実がふくらんできた「実生B」ですが、色付くのは、まだまだ先の感じがします・・

中生~晩生になるのかな~ 

2007年の秋にレンガの目地に生えてるのを発見してから、現在10号鉢でそこそこ結実させてるから「実生苗」としては生長が早いのかな・・。

R0010352 ほったらかしでも、生長が早いし、あまり手が掛らなくて育て易い感じはするんですが・・

ただこんな風に、ベロ~~ン って、横に枝が伸びるのは、ちょっと困るな~~

R0010228 こんな感じの花や・・

R0010350 こんな、丸っこい感じの実・・

R0010351 ちょっと、薄目の大きめな葉を見ると、どうもバークレイの血を感じます・・

特に、この丸っこい実がそのまま大きくなるのならね・・。

ま~何の実生であれ、多少なりとも暖地で育て易いハイブッシュであれば良いなと思います・・

目指すは、あの育てにくい「あまつぶ」「おおつぶ」を超えろ! ですかね・・。 

|

コロンブス、ピンチ!

今季、期待のコロンブスですが・・・

R0010315 4月末には残していた花芽が満開でにぎやかでしたが・・・ 

現在は・・・  

5月に入っての曇り空と雨によって! 想定外の状況になっております・・ 

R0010305 ウッダッドほどではありませんが、口が小さく、花柱が出てない! って事が影響しているのか知れませんが~・・

(もともと、蜂さんはあまり来てないんだが)

R0010307 花房自体が、こんな感じで腐ってしまってます・・(まったく、受粉しないのに長雨にあたったから?)・・。

かなりの割合でこの状況になっており、今季予定の2kg!は「楽勝」が・・・

200gもむずかしい!って・・・ 

R0010310 すぐとなりのオンスローみたいに何もしなくても!
こんな感じで受粉してくれるのが、いいな~~ 

自家受粉なのかね~
コロンブスさん、期待してたけども、蜂さんが「必須」だとすると、うちではちょっとキビシイ! かもね・・

オンスローさんに、心変わりかな~~ 

R0010311 もうすでに、となりと葉が擦れてます・・ 

何とかしないと・・。

処分したいけども、今軽トラの後ろでは葉が傷んでしまうよね・・
幌付きのトラックでないと・・ 

自根デュップリン45Lとか、接ぎ木デュプリン40スリット鉢とか、接ぎ木アーリーブルー45Lとか、接ぎ木リベイル45Lとか・・・ 

R0010313 沈黙のBBシリーズの接ぎ木プル・・

まだ6号ですが・・

R0010314 同じく接ぎ木キャロライン・
6号・・

まだ強いシュート等は出てませんが、何とか今年は成るかな~~って感じではあります・・ 

まだ鉢から出して確認はしてませんが、ま~そろそろ鉢増しが必要ではないかな~~って・・。

ま~ちょっと、初心者には難しいかもね・・
まったく、わたくし「責任」とれません・・。

       

シンデレラだよ~~~ん!

プルは終了! 一番乗りはsappiさんでした。

キャロラインも終了! Hiromiさんでした。

送料だけみてね・・。  

|

接ぎ木ハリソンとキャロライン

R0010299 昨年の春にブルーシャワー台に3本接いで3本とも成功してしまったハリソンですが、今年の成長を期待して、すでにスリット40角です・・

ま~ちょっと反省としては、台木が小さいのに3本接ぎはいらね~かな~って・・ 

大株のREを台切りしてなら何本接いでも良いでしょうが・・

ま~台木が小さいなら、一本接ぎが「接ぎ木苗をつくる」という観点からも正解かな~って・・。

何て~事を、昨年から考えていたんですが、いざ今年みたいに「穂木」が一杯あって、台木が少ないと、またまた三本接ぎをやってしまうと云う「おバカさん」でした・・。 

R0010300 花芽は少しだけ残しましたが、これはやはり受粉してないよね~ 

R0010301 これも昨年春の接ぎ木キャロライン・・

台木はブライトウェル・・ 

この株は花芽は全部落として成長優先ですかね・・

その想いの割には、ちょっと「立ち上がり」が悪い! 感じがしますが・・

R0010303 キャロラインの収穫はこちらの自根の60L鉢に予定してますが、花は咲いても・・

蜂さんがいね~よ! 

R0010304 あんた! だぁ~れ?

花に頭、つっこまんと! 他にやることが!あっでしょ!  

|

接ぎ木オニールとサミット

昨日の接ぎ木デュプリンと同じ昨年の春に根洗いした、同期の桜! じゃなくて、同期のBBです・・

花芽は半分ぐらいにして、ま~勝手に受粉してくれたら、それでい~やって感じですが~~

R0010295 スリット40角の九州産の接ぎ木オニール・・

ま~ま~良い成長かな・・
細い枝しか、落としてないので、上の方で枝が90度になって、ボッサボッサですが・・ 

先日の大風で唯一!倒れた大株です、まったく偶然にも私が横を通った時に傾いて、完全転倒をまぬがれてラッキーですた、ベラボンが散乱するとこでした・・。 

R0010296 ちょっと、頼りない感じですが・・

こんなので今月末に収穫出来るんかいな?
やっぱ! まともに受粉はしてないんだろうね~ 

R0010297 スリット40角の接ぎ木サミット・・

昨年は自根のサミットで、それなりに収穫出来て、中~晩生のメイン品種に確定しましたが、自根の株はベリー公さんとこへ、うどんを食べにいってしまったので、この株と自作の接ぎ木サミットで収穫予定です・・。

R0010298 品種特性の解説では、他家受粉が必須の様に書かれてますが、なぜか?うちではほったらかしですが、ちゃんと結実してくれます・・ 

どうしてでしょうね?
ま~この株も受粉してる感じですよね・・。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »