« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

接木ホルトブルーとノースブルー

R0010291 昨年の春の接ぎ木ホルトブルー・・

10号鉢で元気です、樹も太ってます、ただ花芽が付きすぎで、花芽を落とすと枝がほとんど無くなりました・・

なんで~? そんなに小枝がでちゃうの~? ってぐらい出てます・・

R0010292 上から見ると、葉っぱしか見えません・・

ちょっと、長めの強いシュートが出てほしぃ~~の! 

R0010293 これも昨年春の接ぎ木ノースブルー・・

ノースブルーはハーフハイに分類されてますが、予想外に暑さにも強くて、岡山でもぜんぜん問題無くて、そこいらのハイブッシュより暑さには強いんではないかな・・。

R0010294 ちょっと、見にくいですが・・

「毛皮」着てるくせにね・・。 

|

デュプリン・・

R0010287 2006年春の挿し木、自根のデュプリン・・

一月に少し根切りして45L鉢ですが、根が順調に伸びてるみたいで元気が良いです・・

ほとんど花芽を落とさずに、咲かせたんですが、新芽を一杯出してます・・

どうも、竹ぼうきを逆さにした様な感じになります、一目で品種特定できますね・・

R0010288 昨年は数粒ですが、結構大粒で美味しかったので、栽培リストに残ってるんですが、如何せん! ほとんど自家受粉が望めません・・

ですから、今年みたいにほとんど蜂さんが居ないと、こんな感じで幼果がパラパラと落ちてしまいます・・ 

R0010289 こちらは、昨年の3月に根洗いした九州産のデュプリン・・

40cmスリットですが、丸一年で5寸苗がここまでなれば、文句はないですね~~ 

R0010290 こちらも、やはり受粉作業をしてないのでパラパラと落ちてます・・

う~~ん! 品種自体はパテントがかかってないし、トータルで見ても良い品種だと思いますが、わたしみたいに、受粉作業が面倒な人には・・・・ 

|

接ぎ木エチョータ・・

keiさんが何やら「お気に入り」らしいエチョータです・・ 

R0010278 keiさん自作の接ぎ木エチョータですが、いただいてから株分け! して、根洗いの上8号です・・

一株はどっかに、いってしまいましたが・・ 

主軸の頭は少しだけ、接ぎ穂を採って、あまりキツイ剪定はしていません・・

R0010279 keiさんとこみたいに、500円玉サイズが出るかどうか、ビロキシーの花粉で人工授精させてみました・・

特別待遇ですね・・。 

R0010282 葉の感じは、こんな感じですが~ 

R0010280 こちらは、インパルスのエチョータ・・

やはり、根洗いして8号ですが、良い感じで新芽が伸びてます・・

今年良い成長を見せてくれそうです・・。 

R0010281 こちらも、品種確認の為、結実させてます・・

受粉作業はしたんですが、あまり上手く行って無いのかな?

ま~2~3粒はどうにかなりそうですね・・。

R0010283_2 葉の感じはこんなんですが・・

keiさんの株とほぼ同じようです、花の画像がどこかに行っちゃって比べようがないんですが・・ 

実が肥大してくれば、もっとハッキリ判断出来るでしょうが・・

両方の株で500円玉サイズが出た!日には! 

楽しみだよぉ~~ 

|

接ぎ木はどんなかな?

今年からBBの接ぎ木を始めた方も多いと思いますが・・ 

どんな感じでしょうか? もうそろそろ「成否」が分かる時期ですよね~ 

R0010265 うちの場合は、ほとんどの台木が昨年の挿し木苗、それも2~3本接ぎが多いので、どうしてもしっかりした台木に接いだ場合に比べると「立ち上がり」と云うか「動き出し」がやや遅れますが、4月20日頃になれば、成否が分かるようになります・・。

半分遊びで接いだ3本接ぎは大体成功で、一鉢が一本失敗して「2本接ぎ」になってしまいました・・ 

R0010266 スパグロ・・ 

R0010267 デニス・・ 

R0010268 レカ・・ 

R0010271 デニスの2本接ぎですが、右の枝は失敗だったので、20日に切り接ぎで接ぎ直ししました・・

4月10~20日ぐらいの間だったら、失敗したと思ったら接ぎ直しすれば良いですよ・・。
5月に入ってからの接ぎ直しは気温が一気に上がるのでなかなか「難しい」でしょうね・・
決して「不可能」ではないでしょうが・・。 

R0010276 キャロラインの2本接ぎですが、ほぼ「失敗」ですね・・

穂木の養分だけでここまで発芽しただけです・・

少しは水分が上がってるから枯れないでいますが、5月に入って気温が上がると枯れちゃうでしょう・・。

R0010277 この様に4月の終わり頃に、葉の色がちょっと「にごった様な濃い目の緑」で停滞してる場合はほぼ「失敗」ですね・・

未練を断ち切って! あきらめなはれ! 

反対に、上記のスパグロの真ん中の接ぎ穂みたいに少ししか「新芽が出てない」状態でも、それが「明るい黄緑色」した成長しつつある新芽であれば、今後枯れることは、まず! ありません・・。

R0010272 これはデニスの一本接ぎですが、判断の難しい株です・・ 

順調に伸びてきましたが、気温が高かった先週に、急に! だれて! 新芽が伸びなくなりました・・

大鉢の後ろに避難したのと、このところの気温の低下でか? だれ!は回復しましたが、目が離せません・・。

R0010273 これはスパグロを3本接いでから、根洗いしたホームベル台ですが、思っていたより遅れて、やっと新芽が動きだしました・・

やれやれです~ 

ま~もう、心配ないと思うので、バンバン! お陽さまにあてて! 早く!おぉ~きく、なぁ~れ! って・・。 

R0010274 昨年の夏挿しはほとんど、旧スリット120Lに上げました・・

こいつらを7月までには、なんとかしないと、この春の挿し木が鉢上げ出来ません・・
もう!スペースがありません・・。

R0010275 春の挿し木は一次成長がストップして、停滞期に入ってます・・。

  

|

サンプソンは同じような・・

小町園のサンプソンと花の大和のサンプソンですが、そこそこ枝が伸びてきたので、ちょっと見比べてみました・・

R0010244 これは、小町園のサンプソン・・

花芽落して、挿し穂も採って、強めの剪定で「成長優先」ですが・・

目論見どうり!行きますかどうか? 

R0010246 こんな感じの葉です・・

ま~サザンにありがちな葉ですが・・ 

R0010247 こちらは花の大和のサンプソン・・

花芽も落とさず、結実させて「確認」します・・

R0010248 葉はこんな感じで、100%確実では無いですが、どうも小町園のサンプソンと同じ様に思えます・・ 

ま~来年小町園のサンプソンの花を見て、結実させれば、ほぼ断定出来ると思いますが、今の時点で、80~90%は同じではないかと・・。 

|

発見! 実生C・・

R0010194 REの大鉢を動かしていたら、台の下の地面に! 何やら見た事あるようなものを発見! 

R0010200 やはり! 実生苗ではあ~りませんか・・ 

昨年のサミットの大鉢を置いていたあたりだから、サミットの実生か?

うれしい! 様な、困る! 様な・・。 

R0010201 って、云いながら、根洗いしてどうする! 

R0010202 取り合えず、スリット135に落ち着きました・・ 

まあ~スペースは無いけれども、実生Aと「生い立ち」が似てるからね~

捨てられないよね~~ 

|

やっと、咲きました・・

R0010171 45L鉢のオンスローですが、やっと花が咲きました・・

R0010173 丸っこい感じの花で、花柱がかなり出てますね、受粉はしやすい感じです・・

R0010174 受粉作業はやりませんし、蜂も今日一匹しか見てないので、どうなりますかね・・ 

R0010181 こちらは45L鉢のコロンブス・・

R0010178 今日開いたばっかりですかね・・

本来よりは遅めの開花でしょうね・・

R0010179 もう少し、口のあたりが開くような感じもしますが・・

R0010189 45L鉢のアイラ・・

R0010191 こちらは、2~3日前から咲いてるのかな・・

昨年の葉が結構きれいなまま残ってます・・

その割には、動き出しが「鈍い!」感じがします・・

R0010196 こちらは、ヤドキンの花・・

R0010198 どうもREの新品種達の動きが「イマイチ」が感じがします・・

ひょっとして、45Lに上げてから、根の動きが悪いのかも! 

昨年の成長度合から考えると、ちょっと! 不安が・・。 

|

IE8を使ってる方、教えて

ブルーベリーネタではございません、IE8をインストールして使ってる方にお願いです。

現在、NECのノートで、ビスタHP、CPUがコア2の2ギガ、メモリー3・5ギガと云う状況で

IE7を使ってますが、これが割とひんぱんに「落ちて」しまいます、IE8は少しはそう云った点は「改善」されてるんでしょうか?

使い勝手はいかがでしょうか、またグーグルのツールバーは「動き」ますか?

ま~自分で使ってみれば一番でしょうが、出来るだけ「いらんことはしたくない」のでお聞きします・・。

早い話がIE8に乗り換える価値があるかどうかと云う事です・・。 

|

実生苗A・B

07年の秋に地面に生えていた! 実生苗Aですが・・
昨年の夏にちょっと調子をくずしたので、ヒョロヒョロと一本だけ伸びて、8号です・・R0010154

足元の小枝も、残したまんまです・・

R0010156 蕾もやっと4~5ヶあるぐらいで、本来なら摘花して成長優先にすべきでしょうが、どうしても早く花の形、実の感じを確認したいので結実させてみます・・。

ま~収穫までいけるかどうか? 微妙ですが・・ 

R0010146 こちらは、同じく07年の秋にレンガの目地に生えていた「頑張り屋さん」の実生Bです・・

成長が良くて10号・・

花芽も普通に付いていて、ま~少々結実させても問題は無かろう~っと・・。

R0010148 この株はおそらく「バークレイ」の実生では無いかとおもっていたんですが、花期から見ると「晩生」になっちゃうような??

ま~まだ判断するのは早いですがね~ 

R0010149_3 花冠の幅は9mm、長さ11mmで、ありふれた感じの花ですね・・

花柱が短くて、横からは見えません、ちょっと「特徴的」かな・・。

この実生苗Bは、結構期待してるんです、その「レンガの目地に生えていた」と云う「生い立ち」からして、暑さや、乾燥に比較的強いハイブッシュでは無いかと・・ 

|

いただきものの「品種J]ですが・・

昨年いただいた接ぎ木の「品種J]ですが、開花しました・・

R0010108 現在8号で、多少花芽は落としましたが、結実させます・・

なにやら「美味しい~!」らしいから・・。 

R0010109 新葉が、かなり「あかみ」がかってます・・

特徴的ですね~ マグノリアの新葉と似てます・・

品種同定の目安になりますね・・。

肝心の花ですが~~ 

R0010106 かなり「小ぶり」の、やや「細長い」花です・・

本来の開花時期かどうかは、分かりませんが、サザン系の中では「遅い!」ほうです・・

これって、「品種J]かいな?

情報を求む!

|

サンプソンが咲いてます・・

R0010076 花の大和のサンプソンが咲きました、ま~割とありふれた、ありがちな花ですね~ 

葉芽も早めに展開してます・・

何分、初めて見る花なので! これが本当にサンプソンの花かどうかは「判断」出来ません・・。 

R0010079 ちなみに、花の大和のサンプソンは、少し花芽を落としただけで、結実させます・・

めずらしく! 挿し木もしていません・・ 

挿し木は、小町園のサンプソンを10本ばかりしていますが、替わりに花芽がありませんので「比較検討」は来年以降になります・・

ただ小町園産はベリー公さんに「ご持参」いただいた「オリジナル苗」ですから、万に一つのマチガイも無いでしょう・・。 

|

動きが遅いね~

え~ 期待のコロンブスですが~~ 

R0010095 期待を込めて、早々と40L鉢に上げたコロンブスですが・・

どうも「動き」がおそいですね~
大丈夫なのかな~

R0010096 花芽は枝先を半分以上落しましたが、その所為もあるでしょうが、花芽の展開が遅いです・・

2月に気温が高かったので、枝先を落としたんですが、3月にこれだけ気温が低めに推移するとは・・・ ちょっと誤算でしたね~

R0010097 ま~後、オンスロー、アイラなんかも「遅い感じ」なので、「相方」には、困らないと思いますが・・。

|

ホルトブルーが咲いてます

昨年、二期採り出来るのは分かったホルトブルーですが・・・ 
ほぉ~そい枝を剪定してから、ほったらかしでしたが、花が五分咲きを過ぎてますね~

R0010091 今年はなんか? 動き出しが遅かったですが、咲き始めると早いです・・

この株は07年の8月に8号に上げてから、植え替えしていないので、きっと根つまりぎみでしょうね・・

でも~~ なぁ~~んか! 意欲がわかないのよね~~ 

R0010090 ピンクが、ちょっと強めに残ってます・・

本来はもっと、白っぽいですよね~

花自体も小ぶりですが、実も小ぶり! です・・。 

R0010093 こちらは昨年春の接ぎ木ホルトブルーで、10号鉢・・

枝先の花芽は、すべて落として「成長優先」ですが・・

枝先に花芽が一杯着くもんだから、花芽を落とすと、枝が少なく、短めになってしまいます・・。 

R0010094 おまけに、強いシュートが少な目に伸びてくれれば良いのに、ほとんどの芽から枝が出てきます・・

夏前には、その枝先に花芽が出来て成長が止まっちゃうもんだから、理想とする(樹高80cmぐらいの)こんもりとした株には、なかなか成りそうにありません・・。

この様に発芽した時点から、葉芽の剪除が必要なのかも・・

しかし!残した葉芽が!太っとくなるとは限りませんし~~ 

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »