« 8号に上げました | トップページ | 斑入りのビロキシー・まだ生きてます! »

台木の「ポッチ」が出てます・・

このところの寒さで、この春の接ぎ木の芽はあまり膨らんではないですが・・

R0010002 台木から、赤い「ポッチ」の芽が出てきてます・・

R0010003 もちろん、台木を育てる訳では無いので・・ 

R0010004 この時期に出てくる「ポッチ」を早めに! 指先で搔きとっておかないとね・・

この時期に台木のシュートの芽を早めに処理しとけば、後々シュートの発生に悩ませられるって事はなくなるからね・・。

もちろん、接ぎ木が成功すかどうか? 分からないから、失敗した時のために「太くなりそうな芽」を残しとくのも「有り!」ですが・・ 

それから、接ぎ木をする際に、台木を長めに残す(所謂高接ぎ)のは、失敗した時の「接ぎ直し」が出来るように! って意味もあるけど、鉢植えの場合はどうしても「植え替え作業」が必須になるから、その折に、株を持ち上げるのに、台木が長めにあると、安心して(癒合部分が折れる心配)植え替え作業ができるって事もあります・・。

これが、台木がぎりぎり!に低かったりすると、穂木を持つ事になって非常に気をつかいます・・。

|

« 8号に上げました | トップページ | 斑入りのビロキシー・まだ生きてます! »