« スティーブン・セガール・・・ | トップページ | 挿し木 »

昨夏の挿し木苗

昨年の夏の挿し木が展葉してきたので4号に上げます、まだ極一部ですが・・

R0012270 昨年の所謂「夏挿し」は、合計240本ほど挿しましたが、どうゆう訳か? 落ちたのはヤドキン2本、キャロライン1本の合計3本だけで、予想を超える「成功率」でした・・。

展葉の早いヤドキンを・・・

R0012271 いつも使っている「旧4号スリット」に・・ (まだ以前の在庫があるんです) 

ま~専用のケースもあるし、生産者的にはちょうど! 良いんですよね・・。

ただ個人の趣味で増やしている場合は4・5号から5号が良いでしょうね・・

数が少なければ、いきなり6号とかね・・。 

まず用土を7~8割方入れて、マグの中粒と小粒をパラパラと適当に入れて・・

R0012272 竹製のスプーンでマグを「まぜまぜ」して、苗が入るだけの穴をつくります・・

この時に、鉢底、それに鉢の横面に少し用土を押し付ける感じで、用土に「すきま」が出来ないようにしときます・・。

R0012273 7・5cmの苗を置いて、両手の指先で苗の根鉢がくずれないように押し込みます・・。

根鉢をくずさないので、継続して苗が成長しますから、夏前には30~40cmには成長します・・

R0012274 マルチをのせて、出来上がり! 

|

« スティーブン・セガール・・・ | トップページ | 挿し木 »