« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

まだ、生きてます・・ 斑入りビロキシー

先日の「予期せぬ接ぎ木」から、一週間ですが、まだ生きてます! あたりまえか~
この時期だったら、枯れるにはもっと掛かるわね~~ 

R0012114 ま~枯れてないから、取り合えずスリット4号から6号に上げときます・・

無駄にならなければ、良いんですが・・。

R0012115 来年の台木は同じ様に、全部今年の挿し木です、しかも挿し木から鉢上げしてから、放置状態なので、太くて5mmぐらいです・・

台木としては、最低でも5号に根を張らしておくべきですね、いかんな~ 手を抜いちゃ~ね・・。

ま~でも、細くても接ぎますよ、台木養成だけに、もう一年は掛けません・・

接ぎ木が成功してれば、一年あれば、それなりに大きくなりますから・・。

R0012117 この2mmあるかないかの細い枝が斑入りの出た枝ですから~~

何とか! 神様! お願いです! いい子になりますから~

春まで枯れ込みませんように  

R0012113 お年玉の接ぎ木デニスですが~
箱の用意もできました、どのあたりに、行っちゃうのかな~~ 

|

お年玉クイズの正解は~

え~お年玉クイズの正解は、アーリーブルーでした~~ 

参加者は33名、内正解者は23名でした~~  

raikonさん
ひろさん
WakeSan
syoperinさん
kanpeiさん
pakipakiさん
nakamuraさん
波うさぎさん
じーふさん
TLYさん
どんどんさん
very blueさん
ひがぴょんさん
keiさん
Hiromiさん
odaさん
inoさん
けんた京都さん
はむさん
シャシャン坊
けむきょうさん
宇南坊さん
chibitaさん(sappiさん?)

当選者一名様の抽選、発表はやはり元旦にいたします、乞う、ご期待ください。 

しかし、答は書いてあるんですが~・・・
どうして?間違えちゃうの?? 

クイズの中のヒントはアリません 」のアリがカタカナになってるのは「変換間違い」では無いんですが・・。 
それに、画像掲示版に「まんまの画像」を載せた記事を書いてるんですがね~
早くから、クイズを仕込んでいたのにね~~ 

まだまだ!修行が足りませんね~ 

メールを頂いた方、個々には「お返事」いたしませんが、ご参加ありがとうございました。

|

お待ちかね~ お年玉クイズ~

さあ~お待ちかね! 待ってた~?? 

R0012107 今年の自作、接ぎ木デニスが「御一人様」のみに、当たる・・

お年玉クイズ~~

さあぁ~~ 問題です 

難しいです~ はたして何人の方が分るでしょうか~~ 

20_2 この寒空に、もう食べても良いよ!って、熟れた実を付けてる、ちょっと遅すぎる??・・・

いや~早すぎる?? 品種名は何でしょうか?

ヒントはアリません 

参加資格は取りあえず、今までコメントをいただいた方に限定しときますね、答の分かった方はメールしてくださいね。

メールの件名は「お年玉希望」で、お願いします、件名が違うとその時点でアウトです。

勿論、答もね・・ 一つだけだよ!
それからいつもお願いしている項目も忘れずにお願いします。

メールの期限は26日の23時59分59秒までに、私のパソコンに届いたメールとします。
当選者発表はやはり年が明けてからが良いかな? 真夜中!
クロネコが何時から動くのか今分かんないけども・・

それから、応募のメールについでで「質問」等はヤメテね、質問等は別メールでお願い。 

|

実生苗

R0012103 うちには今「実生苗」が二本あります・・

どちらも、昨年の秋に大鉢を乗せている木製の台に隠れていて20cmぐらいになるまで、うかつにも! 気が付かなかった苗です・・

左が「実生A」,右が「実生B]で、6号、8号にお住いですが、「実生A]は梅雨時にちょっと調子をくずして、やや生育遅れ、「実生B]は割と順調に生育しています・・

R0011085_rこれは「実生A]を発見した画像でバークレイの60L鉢を動かした時に、地面に! 生育してるのを発見しました・・

大鉢からこぼれた水で生きながらえたんでしょうね、たいしたもんです・・。

「実生B」の画像はありませんが10月頃に、もう一本のバークレイの大鉢の下の「レンガの目地」に根を張っていました・・

普通、鉢の中に生えた実生は、直ぐに抜いてしまいますが、さすがにこの二本は、ちょっと「育ててみようかな~」って思いましたね~~

実生苗が「物になる」確率は非常に低いと云われてますが、この「逆境」のなかで生育している事自体が、すでにある意味で何パーセントかの確率をくぐりぬけて来た感じがします・・
なんかやけに樹勢の強い、ハイブッシュにしては「しぶとい!」苗になるかもね・・。

ま~単なる「思い込み」ですけども~~ 

R0012104 「実生B]の根鉢ですが、ま~ま~と、いったところですかね~

あまりいらわずに、10号にします・・。

R0012105 どちらも、とりあえずは花芽が付いてますので、来年結果させてみます、どうなりますかね~

ま~最初の年だけでは「判断」できないでしょうが・・。

すでに、良い苗が出来た時の「品種名」まで考えているんですが・・。 

|

アッララ~ やっちゃった~~

今日は、予報では雨と云う事でしたが、朝のうち曇りで雨が降らないうちにちょっと剪定でもと・・・

R0012095 60L鉢のゴチャゴチャと込み入ってるビロキシーですが・・

適当に切ってますと、ハラリ~と何か落ちましたがね~~

R0012097 それは、なんと! あの大事な「斑入り」の枝では、あ~りませんか 

    

春に挿し木か接ぎ木で増やそうと思って、わざわざタグまで付けていた大事な大事な枝を落としちゃったんですね~~ どころの騒ぎではあ~りません 
まさに、  ・・・

R0012099 急遽、接ぎ木にします・・・

って、云っても台木は今年の挿し木の細いホームベルぐらいしかありませんが、接ぎ穂も細いので、ちょうど良いかも~~ 

台木が細くて、まだ柔らかいので、カッターの刃だけを両手の指先で持って、真上から見ながら「押し切り」します・・。

R0012100 ボケボケですが~ 

10mmぐらい、ぴったり!合ってればOKです・・

これを、20mm!ぴったり!合わせようとすると「なかなか、難しい!」ってことになっちゃいます・・。 

接ぎ木を初めてやろうかな~って時は、こんな細いやつから始めると割と簡単ですよ・・。

R0012101 接合面がずれないように、慎重にテープを巻いて出来上がり・・

これは、ちょっと「高接ぎ」ですが、100%成功する自信があれば、もっと下で接げば良いでしょうが~
私は自信が無いので・・・

しかし、これはどうしても「成功」してくれないと、悲しい  

|

果樹鉢の45Lサイズ

この前、納品の帰りに姫路のムサシに何か月ぶりに寄ったら、売り場に果樹鉢の45Lがありました・・

発売になったのは知っていましたが、実際に園芸店、ホムセンの売り場で見かけたのは初めてです、町中では当たり前なのかな??

R0012086 12号から鉢上げするのに、適当な14~15号の鉢が見当たらなくて、スリット400角とか、コメリのイタリー製ポットとか、あるいは果樹鉢の60L(17号相当)に上げていましたが、スリット鉢は「バカ高い!」、コメリの黒ポットは形が「イマイチ」、果樹鉢の60Lは「移動が大変」と・・・

R0012089 っと、云う事で来年の春に「根切り」して、また12号に戻ってもらう予定だった接ぎ木苗を45L鉢に鉢上げすることにしました・・

とりあえず、2006年の秋に根洗いしたインパルスのレカをやっちゃいます・・

この時期の接ぎ木12号が8本ほどあります、順次鉢上げしていきます・・。

R0012090 鉢底にはドリルで穴を開けています、特に扇型の脚の部分はなぜか? 構造的に水が数ミリ溜まる様になっているので、必ず穴を開けた方が良いです・・

R0012091 ベラボンのLサイズを多めに入れて・・・

R0012092 根の張りも良いですね、少しだけ「ばらして」、水を掛けて根を出した感じで植え替えます・・。

R0012093 支柱を立てて、出来上がり・・

これが60L鉢だと、植え替えて水をやった直ぐには、とても持ち上がりませんが、45L鉢だと持ち上がります・・。

特にお気に入りの品種は60~100L鉢で「バリバリ」に大株にして収穫したいですが、ま~持っておきたいな~ ぐらいの品種はこの45L鉢ぐらいがバランス的にも、実際に移動、植え替えを考えるとちょうど「良い!」のかも・・。 

|

挿し木ポット・スリット7・5

え~先日実家の車庫をかたずけていたら、以前処分したと思っていた挿し木ポットが箱に入って出てきました・・

スリットの7・5cmで、未使用ですが、ややほこりかぶってます・・。
時々言ってますが、挿し木の段階からスリットを使うと。後々の生長が良いように思います、挿し木の成功率が悪い人もそうで無い人も、ぜひ使って欲しいですね・・。 
私はこのタイプはもう使わないので・・・

R0012085 中古ですが、専用のトレイも20枚ぐらいはありました、ポットが500ヶぐらいあるので、一トレイに24個ですから、ちょうど20 15 3セットぐらいある勘定ですね・・。

一人5セットぐらいを上限にして、必要な人は「挿し木ポット希望」の件名でメールください。
本当は一発でかたずいた方が手間がかからなくて良いんですが~そんなに数要る人はいないでしょう?

いつもお願いしてる項目は必ず書いといてください・・。

これもメールの早い順で割り振ります、あしからず・・。

送料がかかる事を忘れないように、関東でコレクト払いで1500円かかりますよ・・。

※ トレイがいらない方はそのむね書いといてください。
  汎用の24穴の9cmポットトレイに、ちょうど収まります。

終了しました。

|

今年の実験的?挿し木苗

以前に一度記事にしたと思いますが、今年は普通の挿し穂と比較するのにちょっと太めの長い挿し穂をスリット3号に挿して発根してからスリット4・5号に上げてます・・

ま~あまり意味の無い事だったかもしれませんが、いきなり「バカでかい」苗が出来るわけでは無いと・・ 

何人かの方には既にあげちゃいましたが、まだ少し残ってます・・。

R0012082 スパータンが1本・・

大きくするのなら、鉢上げが必要でしょう・・

挿し穂、接ぎ穂を採るにはちょっときびしいかな・・。

R0012083 サミットが1本・

以下同文・・。

R0012084 パウダーブルーが2本・

合計でも7本しかありませんが・・

普通の挿し木苗と今はあまり[差」が無いようですが、鉢上げすれば来年はかなり良い生長をするんではないかと思います・・

希望的観測ですが・・。 

もらってくれる人は、出来るだけ初心者の方(これからBBにはまりそうな)が良いかな・・。 

希望品種、本数を書いて「挿し木希望」の件名でメールしてください、メールの到着順にプレゼントしますが、なんせ本数が少ないですから2~3人の方で終わると思います、乗り遅れた人はゴメンなさいです・・。

送料はみてください、今回はコレクト払いでお願いします、関東で1200+315円かかります・・
送料がかかる事も考えてメールしてくださいね、いつもお願いしてる項目を書いてください、特に電話番号(携帯可)が無くても、クロネコの送り状が印刷出来ませんからね・・。
(別に皆さんの電話番号が知りたいわけではないです) 

終了しました。

|

これも撮り直し?、キャロライン

自根のキャロラインは今12号2本60L鉢2本あります、12号の株も鉢上げしないといけませんが、スペースが無いのでそのままです・・

接ぎ木のキャロラインが大きくなる来年にはリストラかもしれません・・。

R0012079 2本あるうちの60Lの一本ですが、まだ根が伸びる余地があるのか、紅葉せずに青々としてます・・

接ぎ木じゃ無いんだけども、ま~元気が良いのかな、来年はかなり収穫出来そうです・・。

R0012080 もう一本の60L株・・

こちらはさすがに紅葉し始めました、この株も収穫予定です・・。

|

これも取り直し、ホルト

花が何度でも咲くホルトブルーです、果樹でなくて花木みたいです・・

年に2回は収穫出来ますが、さすがに秋口から咲きだしても収穫に至りませんから、花芽を落とすと「控えていた」花芽が動き出します・・。
それでも、まだ花芽が一杯あります、なかなか株は大きくなりませんね、やはり鑑賞用でしょうかね・・。

R0012076 まだまだ花芽が一杯付いてます、それを落とすと「枝」が無くなります・・。 

R0012077 こちらは自根のホルトブルー・・

昨年の8月に8号に上げてから、根をいらってないので根詰まりでしょうね、完全に紅葉してます・・

なんか、いま一つ関心が薄れました・・。  

|

記録として、画像を撮り直しました・RE

先月の画像はパソコンが「飛んだ!」際に、消えたので記録として取り直しました・・

R0012071 2月に小さな苗で来たコロンブスですが、現在12号です・・

アメリカの文献によれば、なんか良い品種らしい、良くわからんけども・・。

枝の分岐は太めで、そんなにひょろひょろとは伸びないので、少しの剪定、管理で良いみたいです・・。

R0012072 かなり直立性のオンスロー・・

あまり分岐せずに伸びます、今年から大関Nでも販売されてるみたいですが、「同じ品種だといいな~」というかんじです・・。

R0012073 直立性の強いアイラ・・

まっすぐ伸びてます、高くなりすぎて鉢栽培には向かないかな、
地植えだと、なんとかなるかもしれませんが、鉢栽培だと、低く治めようと強く切り戻せば、またそれだけ強いシュートがでますからね・・。

R0012074 昨年の秋にリョウサンから2年生で来たヤドキン・・

半直立性でごく普通のティフみたいな・・

あまり特徴がいまのところわかりません・・。

R0012075 これも昨年リョクサンから来たモンゴメリー・・

細い枝がいっぱい分岐して支柱が無いと拡がってしまって収拾がつきません、ちょっと困るのでリストラ候補です・・。

スペースの有る人には良いかも、あまり背が高くならないみたいだし、花芽がいっぱい付いてるので収量が多そうだし・・。 

とりあえず、記録なのでコメントは良いですよ・・。 

|

お年玉にこんなん!どうじゃろね?

え~痛い!チョンボ!で皆さんのコメントを消したお詫びに、お一人様ですが・・

お年玉にこんなんは、どうでしょうかね?

R0012068 今年の自作の接ぎ木ですが・・・

ブルーシャワー台デニスです、ま~ま~生長は良くて、現在9号鉢・・
8月に9号に上げてるから、春には12号ぐらいが良いかもです・・。

R0012070 送る時には、この左右真横に伸びた枝は落とさないと、箱に入らないとおもいます・・ 

これは、挿し穂を採ろうかと、わざと残していましたが・・

デニスですから、葉に赤い斑点が出てますよ、ま~これは品種的なもので、致し方ないと思いますが・・。
こんなんでも、欲しいな~と云う方はいるのかな?

参加条件とか、クイズにするか、はたまた単に、抽選にするとか、しばらくこれから考えますのでお待ちくださいね・・。 
(抽選はお正月かも・・・? 

|

消えてしも~た・・   (画像なし)

パソコンのリカバリーが済んだので、ブログのバックアップを取ろうかと、取りあえず11月分から始めたらまたまた、途中でおかしくなってしまい、あせってゴチャゴチャやったんですが・・ 

消えてしまいました! サーバーにもパソコンにもありません・・ 
これって、私が悪いのか? パソコンが悪いのか? 

画像関係はこの前のリカバリーでで消えてしまってるし、再構築はむずかしい・・・
コメントを頂いてた皆さん、ゴメンナサイ! m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

※ とりあえず、接ぎ木在庫数

スパータン 5
アーリー 1
エリザエス 1
ダロー 1
シェラ 1
マグノリア 1 です。

接ぎ木を、皆さんに「送る」のは、今季限りにしようかなと思います・・
ちょっと、皆さんに送るのに、入荷苗を選別し、箱を探しに行き、梱包して、送り状を印刷してと・・・ 手間暇かかりすぎるんで・・
すいませんが、宜しくおねがいします・・。 

|

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »