« 自根のスパグロ | トップページ | 爪楊枝挿しでも・・ »

接ぎ木ホルトブルーとノースブルー

R0011966 今年の接ぎ木ホルトブルーですが、前回の記事からほぼ花が咲き終わりつつあります・・

ま~私的には「お花見」はも~え~わ!と云う感じですけども・・。

R0011967 一応、幼果も膨らみつつありますが、昨年の経験から「色付く」ところまで、行かないのは判ってるので、株を疲れさせないためにも、全部落しちゃいますね・・。

ちょっと、かわいそうな気もしますが~ 

R0011969 全部の枝先を落とすと、けっこうありますね~

でも、これだけの幼果を中途半端にならせてもね~~

ま~年2回収穫出来れば良いよね・・。

R0011970 少しは、サッパリ!しましたが、まだまだ枝先には花芽がついてます・・

これは来年の春用だからね!間違っても、これからまた開かないでね~ お願い 

ん~~? 今気がついたけど・・

なにか? 居てるのね 

暇な人(初心者)は探してみてね・・ 
何か? 良い事があるかもよ~   

R0011971 こちらも今年の接ぎ木ノースブルー・・

細いシュートが出てますが~やはり不完全なシュート型?の花芽なんだよね~

この時期に良く出てきますが、役に立たないシュートです、カットしちゃいます・・。

R0011972 枝先の花芽も開いてますがね、困ったもんだ、これもカットちゃうと来年の花芽が無くなります・・。

ま~来年も「成長優先」で行けるから、え~か~ 

ホルトブルーもノースブルーもあまり大きくならないから「ベランダ栽培」向きかな、とくにノースブルーはハーフハイのくせに比較的「暑さ」に強くて実も大きいので「鑑賞用」のホルトブルーよりも「実用的」かな・・  

|

« 自根のスパグロ | トップページ | 爪楊枝挿しでも・・ »