« さらば! 接ぎ木スパータン! | トップページ | 接ぎ木ホルトブルー »

ブライトウェル台キャロラインを・・

R0011895_2 今年の接ぎ木、ブライトウェル台キャロラインですが、先日の記事より背丈が伸びて、鉢上120cmぐらいになってしまいました・・

乾きが早くなってきたし、これからもう一回り「太ってほしい」ので、スリット400に植え替えます・・。

R0011896 上から下まで、まんべんなく根が張ってますね、イイ感じです・・

もう少し早めの植え替えが良かったですかね~

ま~少しだけ根を「ばらして」うえかえますか・・。

R0011897 9号から、スリットの400ですから、少し「デカイ」かもしれませんが、しっかりした「若い根鉢」ですから、根が伸びず根腐れで「枯死」すると云うことは、まず心配ないでしょうね・・

これが自根のハイブッシュ系だと「ありえる話」になりますから要注意ですね・・。

R0011899 今年の接ぎ木、左からブライトウェル台キャロライン、ブルーシャワー台ハリソン、ブルーシャワー台デニスです・・

なんせ、今年の接ぎ木ですから大きくなったと云っても、樹自体はまだまだ「細い」ですが、それでも接いだ時の「鉛筆の太さ」から云えば、軽く倍以上の太さにはなってますね・・。

勿論、接ぎ木にすれば「すべてがうまく行く」訳ではないですよ、接ぎ木にしたって成長の良い苗、悪い苗が当然ありますしね・・

ただこれから暖地でハイブッシュ系を栽培して行く上で一つの有力な「選択肢」ではあると思いますし、なにより自分で「接ぎ木をしてみる」と云う「遊び!」はオモシロイ 

|

« さらば! 接ぎ木スパータン! | トップページ | 接ぎ木ホルトブルー »