« ホルトブルーの収穫 | トップページ | デューク »

RE新品種の状況

何の為に買ったのか良く?判らない新品種達ですが、ま~この内で一品種でも「自家結実性」の高い品種があれば良いですが・・

R0011836 この2月に来ましたコロンブス、来たときは爪楊枝と「良い勝負」の細~い15cmほどの小苗(さすがに挿し穂は採れませんでした)でしたが、その大きな葉とともに順調に生育しまして現在は10号、鉢上1mぐらいです・・

分岐が多くて、品種的にあまり樹高は高くならない感じです・・
まだ花芽がどのくらい付くか、判りませんが、この分岐枝に普通に花芽が付くとすると、かなり「収量の多い」品種かと思われます・・。

春からず~と成長しており、まだまだ一ヶ月は成長するでしょうね、一株は来年結実させたいのでしっかり花芽が付いて欲しいですね・・。

R0011838 こちらは直立性!のアイラ・・ 

パウダーみたいに、真っ直ぐ上に伸びてます、ほとんで分岐無しです・・
現在10号鉢、1・4mぐらいあります、こちらも春から成長が続いてます、分岐しないので「挿し穂」が採りやすい・・。 

R0011839 昨年の12月に国華園から来たオンスロー・・

樹勢が弱いイメージがありましたが、以外に元気で10号鉢1・4mぐらいあります・・

今年から大関Nでも取扱が始まったのかな? アメリカライセンス品種と云うのが「良く判りません」が~?? USパテント品種では無いんだよね??
誰か「説明」して・・。 USパテントはこちら・・。

なにやら「うたい文句」は良いことが書いてありますし、耐寒性があるとは書いてますが、所詮はRE・・ 寒冷地に植えちゃアカンやろね、でも!そこはそれ!「人柱」と成りて「実験」してみるのも「一興」ですかね・・。

オンスローも直立性で、挿し穂は採りやすいですが~~ 

R0011842 左がヤドキン、右モンゴメリー・・
昨年の9月にリョクサンから来た2年苗でしたが、管理が悪い苗なので国華園のチビ苗に追いつかれてます・・

管理が悪く元気の無い2年生よりは若く元気の良い(根が若い)小苗の方が、後々の生育が優れます・・
皆さんも、小さなポットのままの「見た目の大苗」なんか、買ったら後々苦労しますよ、たぶん!
ちなみに、ヤドキン、モンゴメリー一本ずつ「枯れて」おります・・。 

ヤドキン、モンゴメリー両種とも、開帳性でかなり分岐が多いです、挿し穂が採りにくい!
ま~来年結実させてみないと、良くわかりませんわな~

|

« ホルトブルーの収穫 | トップページ | デューク »