« 残す品種を決めて行かないと・・ | トップページ | 実生苗B »

また! でたぁ!・・

また! でたぁ~~ っと言っても、オバケじゃないよ~~ 

R0011722 白斑が出たビロキシーとは違うもう一本のビロキシーの親木ですが・・

収穫の後、元気にシュートを伸ばして一度ほとんどの枝を切り戻しましたが、直ぐに分岐した枝が伸びてます・・

今日ひょっとすると、こちらの株にも斑入りが出ていないかな~とチェックしました・・
   おぉぉ~~ 出てるじゃないの~~   

R0011721 まだ、葉が開いたばかりですが・・
非常に良く「斑」が出てますね~~ 斑の割合が増えてます・・
小さい葉はほとんど半分が「白」ですね~~ 葉の変形も少なめに見えます・・

これは、またまた「増殖」するしかないですね~   

でも! たまたま大関Nから2本入れたビロキシーの2本ともに、斑入りが出たと云うのは「偶然」がすぎる様な気がしますよね~~
ビロキシーと云う品種にこんな特徴があるのかな~??

それとも大関Nの中で「そんな特性の親木」があって、うちに来た2本はその同じ株からの兄弟コピーなのかもね~ 

今年の挿し木の中に、少しだけですが「斑」の出てる挿し木もあるし・・ 
ビロキシーは昨年から、けっこう「アチコチ」にこの親株のコピー苗を送ってますが、ひょっとすると「斑入り」の葉が出てる株がありませんかね~??

持ってる方は、一度チェックしてみてね 

  

|

« 残す品種を決めて行かないと・・ | トップページ | 実生苗B »