« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ホルトブルー

R0011746 昨年は九月頃から咲き始めて、結実したものの「収穫」まで行かなかったホルトブルーですが、今年は7月の初めから咲き始めてしまいました・・

今年のシュートを伸ばしつつ、花芽分化が始まっており「収穫」が終わって直ぐに、今年出来た花芽の半分ぐらい?が咲いたと云う事ですかね~

R0011754すでに、ここまでになってますから、今年「収穫」出来るのは確実ですかね・・   
この周期が本来のホルトブルーの収穫パターンであれば「二季成り」のカンバンに偽りはないですか?   

ま~おもしろい! と云えば、おもしろいですが~ 
う~~ん! 育て甲斐があるかと言われると~   
ま~もう少し育ててはみますけれども・・ 

R0011749 これは今年の接ぎ木ホルトブルー・・

現在8号で、少し咲きつつあった花芽を落としてからシュートが、ぐ~~んと伸びて60cm近くになりました・・

こんな「育苗」って本当に楽しいですね~
やめられませんな~・・ 

ホルトブルーもやはり「接ぎ木栽培」になりそうです・・。

R0011751 こちらも「二期咲」の接ぎ木ヌイ・・ 

今年着いた花芽のほとんどが咲いてしまいました、来年は「成長優先」ですな~   

どうして?こんな事になっちゃうんでしょうか?
なにかしら「引き金」があると思うんですが・・。

R0011753 九月の中頃には収穫出来ますかね・・

|

抽選結果!

暑い!ですな~~   

いつもの抽選会場にて、抽選いたしました・・ 

R0011739 え~まずは、人気の接ぎ木サミットですが~~

6人様ですね~ 

R0011741 さあ~~どなたでしょうか??

R0011742 お~~ブルーマチスさん! 

おめでとうございます 

R0011743 引き続きまして~8号ボーナス・・

確率! 五割であります・・ さ~丁か半か~ 

R0011744_2 さあ~どちらでしょうか~?

R0011745 お~~LEDさ~ん 

おめでとうございます 

送るのに、ダンボールを探してきますので・・ 
少し時間がかかります、待っててね・・。

 

|

プレゼント応募状況・・

プレゼントの応募状況です。

接木サミット 

すぎっとさん
s.oowadaさん
チャイナさん
TLYさん
けろけろさん
ブルーマチスさん

8号ボーナス

takeさん
LEDさん

接木オニール

Blue Skyさん

でした・・。
接ぎ木チャンドラーは応募ありませんでした、なんでかな?
樹自体は良い苗だよ、昨年何店舗も探し回ってきた苗なんですが・・ 

接ぎ木オニールは、お一人なので決定! サミット、ボーナスは抽選になります・・。 

こう!ご期待! 

|

祝 アクセス10万・・

え~勝手にやってろ~と云う声もあるかと思いますが・・

かまわずに、やりますね    

一月の末から始めまして、拙いブログにも関わらず、10万アクセスを記録いたしました・・。

これもひとえに、皆さんのBBに対する「思い込み」「思い入れ」の賜物と感謝いたしております。    

感謝の気持ちといたしまして、拙いブルーベリー苗ではございますが・・
プレゼントいたしたいと思います・・。

以下の条件をご了解の方のみとなりますが、よろしくお願いいたします・・。

※ いままでに一度でもコメントをいただいた方

※ メールの件名は「プレゼント応募」←件名が違うとアウトです

※ 電話番号、氏名、住所、ハンドルネームを明記

※ ご希望の苗を一つのみ!記載←必ず一つのみです

※申し訳ありませんが、送料の負担をお願いします、うちの経理の目がひかってますのですいません、後、振込手数料が少しかかりますね。
送料は関東で1200円です。

R0011729 インパルス接ぎ木チャンドラー

昨年の秋に根洗いして8号ですが、今年一次成長のまんま止まってます、ま~チャンドラーだからおかしくはないですが・・

根はしっかり張ってます、植え替えが必要かな・・

R0011730 一部虫に喰われ、日焼けもしてます・・

樹自体はしっかりしてます、悪くはないです・・

R0011735 自作の接ぎ木オニール、百均の7号浅鉢

昨年に爪楊枝ぐらいを3本接いで2本成功、今年一本接ぎ直してそれが元気よく伸びてます・・

R0011736 両側が昨年、真ん中が今年です、ほとんど「遊び」で接いだ株なので昨年は「高接ぎ」です・・ 

R0011731 自作接ぎ木サミット6号鉢

昨年の春に爪楊枝ぐらいを2本接いで一本のみ成功して、そのまま「ほったらかし」で、今年6号にしてから成長してます・・

植え替えが必要かな・・

R0011733 左側の失敗した所はカットしてます・・

爪楊枝から、やっとここまで太りました・・

R0011738 自根ボーナス8号、元苗大関N

昨年の春の挿し木、今年8号に上げて、今二次成長が終わったところです、ボーナスのわりには「綺麗な葉の株」です・・

以上4品種です、希望品種名をお間違えなく・・ 

メールの期限は今日の23時59分59秒までに到着したメールといたします。
送信時間ではないです、よろしく! 

終了しました・・。

|

実生苗B

R0011723 昨年の10月の初めにバークレイの大鉢の下のレンガの目地に「生えていた」実生苗ですが、普通は引っこ抜いて「終わり」ですがその「根性」に免じて、4・5寸スリットに植えて育てていましたが、この春の生育が思わしくないので6月の初めに「引っこ抜いて」みたところ、根の伸びが悪くて「用土」を少し替えて6号に植え込みました・・

それが良かったのか、このところシュートが伸びて70cmまでなりました・・
一本だけ伸びてくれても、ちょっと困るんだけども・・ 

R0011724 まだ小さいですけども、シュートが2本見えます・・

これが止まらないように、なるべく根を「いらわない」で植え替えしたいですね・・

R0011725 ま~ま~ですね・・
良好とは云えませんが、ハイブッシュの実生の根だから「これで良し」としとかないとね・・ 

R0011727 いつもよりパーライトの割合を増やした用土で8号に植えました・・

小さいシュートが伸びてくれて、3本仕立てになってくれると良いんですが・・ 

来年には少しだけ「結実」させて「味見」出来るでしょう・・。
あ~「育苗」は楽しいな~ 

|

また! でたぁ!・・

また! でたぁ~~ っと言っても、オバケじゃないよ~~ 

R0011722 白斑が出たビロキシーとは違うもう一本のビロキシーの親木ですが・・

収穫の後、元気にシュートを伸ばして一度ほとんどの枝を切り戻しましたが、直ぐに分岐した枝が伸びてます・・

今日ひょっとすると、こちらの株にも斑入りが出ていないかな~とチェックしました・・
   おぉぉ~~ 出てるじゃないの~~   

R0011721 まだ、葉が開いたばかりですが・・
非常に良く「斑」が出てますね~~ 斑の割合が増えてます・・
小さい葉はほとんど半分が「白」ですね~~ 葉の変形も少なめに見えます・・

これは、またまた「増殖」するしかないですね~   

でも! たまたま大関Nから2本入れたビロキシーの2本ともに、斑入りが出たと云うのは「偶然」がすぎる様な気がしますよね~~
ビロキシーと云う品種にこんな特徴があるのかな~??

それとも大関Nの中で「そんな特性の親木」があって、うちに来た2本はその同じ株からの兄弟コピーなのかもね~ 

今年の挿し木の中に、少しだけですが「斑」の出てる挿し木もあるし・・ 
ビロキシーは昨年から、けっこう「アチコチ」にこの親株のコピー苗を送ってますが、ひょっとすると「斑入り」の葉が出てる株がありませんかね~??

持ってる方は、一度チェックしてみてね 

  

|

残す品種を決めて行かないと・・

スペースが狭いのに、どんどん株が大きくなるので「本当に残す品種」を決めて行かないとあきませんな~

ま~「育苗」でなく、「収穫」が目的ですからね~ でも「育苗」も人より「楽しんでます」がね~ 

100L鉢を限度と考えて、ま~13鉢が何とか、置ける鉢数かな・・
品種的には、スパータン、オニール、ミスティー、サミット、キャロラインあたりに落ち着くかな~と云う所ですが・・
ダローかエリザベス、レカあたりも一鉢あっても良いかな~ 

チャンドラーさんは、やはり「処分」ですね、大きさも味も「不安定」です・・
きちっと、受粉させれば良いのかもしれませんが~「蜂」を飼うわけにはいかないし、手作業で「受粉」もわずらわしいしね・・ 
なにもしなくても「大丈夫」な品種が良いね・・。

R0011702 と、云う事で自根の60Lサミットですが、今年は結局(粒揃いということもあって)3kgぐらいは収穫出来ました・・
この品種は残したいので、100L鉢にあげます・・

R0011709 この株は昨年の春に60Lに上げてから今年の収穫まで「ほったらかし」だったので、根が「廻りすぎ」じゃないかと、思ってましたが・・

R0011710 あんのじょう、底までビッシリ!です~
マズイね~ これだけ根が廻ってると「根切り」しないと「鉢上げ」しても根が伸びずに不調になっちゃう可能性が高いです・・

R0011712 これだけ気温が上がってるからね~~ 
側面は少し「ばらす」くらいでやめておいて、底は5cmぐらいはパン切りナイフでカットします・・ 
   大丈夫!かいな~~   

R0011713 ひとりで、やっとこさ! 持ち上げて・・ 

ひとりで持ち上げれるのは、60Lまでだね~~ 
なんとか100Lに収めました・・ 

頼むから! 暑さに負けず、根を伸ばしてね~~ 

R0011714 先日の12号接ぎ木オニールですが、空いた60Lに上げます・・
6月8日に12号に上げたばかりなのですが、その後の新梢の伸びをみると根も順調に伸びてる感じです・・

根が伸びないのに、新梢がこれだけ伸びる訳がないですからね~

R0011716 え~ですね~ 
最高のタイミングです、そのまんま東! 違った!そのまんま、鉢上げできますね・・ 

R0011719 株の背丈はありますが、株自体は若いですから「細い」です、オニールなんかは「支柱」が必須です・・ 

ま~接ぎ木だったら「支柱」が必須ですけども・・ 

ま~これから、株は太ってくれるでしょう・・
これで、とりあえず「オニール」は確保です・・    

|

RE新品種コロンブス・・

R0011690 6月の初めに8号に鉢上げしたコロンブスですが、温度が上がってきて、少し風が強い日だと夕方には新梢がうなだれる様になりました・・

10号に上げようかね~~

R0011695 生育旺盛だし、なにより「葉がデカイ!」だもんね・・ 

これで、13cmあります・・ 決して肥料のやり過ぎではありません・・
どちらかと云うと、成長具合から見て「少ない」方です・・

これだけデカイと蒸散も多い!わな~
それに、せっかく順調に生育しているし~・・ 夏挿しをあきらめて、このまま生育させて「来年の結実」をねらうかね~ 
なにやら、とても良い品種だと云う情報もあるしね・・ 

この調子で行けば、秋には楽勝で12号に上げて、来年は14号あたりで収穫できるかもね・・
多少は春挿しも採れるだろうし・・。

R0011696 モンゴメリー、ヤドキンもついでに10号にあげちゃおうね・・

後アイラ、オンスローがありますが、暑いから今日はここまで・・。

R0011692 良く乾くはずです、しっかり根も張ってます・・

コロンブスは、もう少し「早め」でも良かったね・・ 

R0011693 10号に、長めの支柱をつけて・・ 

秋までに、少々伸びても「大丈夫」にしときます・・ 

R0011698 こちらも6月の初めに12号に鉢上げした接ぎ木オニールですが、鉢上げしてから奥の方に「ほったらかし」でしたが、しばらく見て無かったら、シュートが伸びて、さらにそのシュートが分岐して「えらい事」になってます・・

ここまできたら、この株も来年に「思いっきり」結実させたいですね・・

成長!良すぎ!です~ やっぱ、接ぎ木の「威力」です~ 

|

デニスブルー

R0011680 5月の末に、いきなり10号から50角スリットに植え替えたデニスですが・・

成長が止まることなく新梢やシュートを伸ばしてます・・

R0011681 株元から5~6本の太くなりそうなシュートが出てますね、ただこれだけ出てくると「ボッサ、ボッサ状態」ですわな~

うれしいけれど・・ ちょっと困っちゃうな~っと・・。

R0011682_2 こちらは現在9号にお住まいの今年の接ぎ木デニスですが、やはり「こみあって」ますね・・ 
これはもう「品種的」なもんでしょうね、小間目にカットしていかないとダメのかな・・。

R0011684 デニスで困ってる事が一つあって、新梢の先が一日で「黒くなって」枯れ込むんですが・・ なんでしょうか??
誰か? 分かりますか?

デニスの新梢のほとんどが、この症状で枯れ込んでます、これがなければもっと枝は伸びてるんですが・・

ちなみにほかの品種にはほとんど見られません、どうも「虫関係」でなく「細菌関係」のような気がしてますが・・
もしデニスが特別弱い品種だと困るな~~ 

|

ヌイの花が・・

R0011669 インパルスの接ぎ木のヌイですが、6月の初めに花芽が確認出来てましたが~~・・

その代りに、成長は止まってしまい、出来れば花芽をつくるよりかは「シュート」の一本でも伸ばしてほしいですが・・
なかなか、思うようになりませんね~

R0011671 ほとんどの花芽が「動いて」ます・・

このままだと、来年の春に咲く花芽がありませんがな~~ 

R0011670 しっかり咲いてますが~ 

受粉相手はいるのか~・・ 

R0011665 ところが! これがいるんですね・・ 

ホルトブルーさん  こちらさんは、すでに実が膨らみ始めてますけど、
まだまだ花芽はあります・・

なんで、南半球の生まれには「二季咲き」の傾向が強いのかね~
これって「偶然」なのかね~? 誰か知ってる~~ 

 

続きを読む "ヌイの花が・・"

|

今日は神戸方面へ・・

今日も、暑い中BBに水遣りしてから「神戸方面」へ出かけました・・

半分? 以上は嫁さんの「運転手」ですが~~ ま~私の用事は一時間もあれば終わりますので「仕方」ありません・・。

R0011660 ご存じ! 神戸のポートタワー・・ ですが~ 別に展望しに来たわけではありません・・

R0011658 足もとのメリケンパークでなにやら「フリマ」らしき催しが行われております・・

今日の目的は? 

R0011661     
フリマに出店してるTOMOさんに久しぶりに「会い」にきたのでした~ 

暑い中「BB栽培の普及」に「身を捧げて」おられます・・ 

ゆっくり、BBの話をしようかな~と思っていましたが、結構お客さんが来られて忙しそうです・・
でもこれで土曜日なのでヒマな方らしいです・・

新品種の話なんかをチョコチョコして、次の(嫁さんの)目的地に移動です・・

嫁さんの目的地は三田の大きな「アウトレット・モール」と「イオン・モール」で、行ってみると・・ なるほど!でかいですね・・ 

田舎のおじさんは、それだけで「圧倒」されます・・ そして、その後の「運命」を予感して目まいがします・・ 
その後の運命は、お察しのとうり・・ 4時間にわたって「引きずり回され」、「待て!」の指示を受けたのであります・・ 
あ~疲れた~~

あ~でも~ 良いこともありましたよ・・ 
もちろん、TOMOさんと久し振りに話もできたしね、偶然フリマに来られていた、以前苗を買っていただいた方とも「直接顔を合わせて」お話しできたしね・・
それともうひとつ・・

R0011657 神戸には「気前のいい」自販機があるのが判りました・・ 

あまりに暑いので「天然水のボトル」を買おうかと、130円なので150円入れて20円のおつりを出すのにレバーを「ガッチャン」とやると・・

ガチャガチャと420円出てきました・・    もちろん間違えて500円玉なんかは入れてませんよ・・
いや~岡山では「おつりの出ない」ことはあっても、入れた以上に「おつりが出る」自販機はありませんね~
さすが神戸はちがいます・・ 良い所ですね・・
先日の「お金を投げてくれ!」の記事を見てたのかね~
ちょっとすると、この自販機の中に見てた「人間」が入っていたのかも・・   

|

摘み取り園に行って来た・・

今日は、嫁さんと一緒に「奥大山ブルーベリーファーム」に行ってきました・・

昨年から開園した新しいBB園で、標高が高い所為で今日が開園日です、品種的には大部分がリョクサンからの導入と思われますが、スパータンがあるというので「わざわざ」でかけました・・。

R0011636 今日はかなり下の区域がオープンだそうで、そこへ行くまでにスパータンが結構多めに植えてあります・・ ロープが張られてますが・・
しかも「熟れ頃」ですね~ 

R0011638 ところが~~・・・ なに~これ??
ブルータ、ノースランド、ブルージェイ??
スパータンはどこよ~  お~い! そこの「にいちゃん」?

おにいちゃん、いわく「今日の区域にはないはずです!」
え~~・・・    そんな~ばかな~~

じゃ~今日は!何しに来たのよ~      
ちょっとだけ、にいちゃん「目」をつむっててね・・
急いでロープを越えてスパータンの区域に侵入します・・
22~25mmがごろごろありますがな~ とりあえず、1kgのパックに「口に放り込みつつ」詰め込みます・・

ま~これで良いかと今日の区域に入って「ぐるり」と一回りしてみると・・
ありまんがな~~スパータンが4本!・・ ふ、ふ、ふ!にいさん「自分の仕事場」を把握出来てないな! 
どうやら、札が書いてないと「品種の区別」がつかないらしい~ね・・
ここの社員のくせに「トーシロ」だね~ 

20分で4本「丸裸」にしてやりました・・  う~もう!けっこうです~~ 

R0011647 にいさん、にいさん、ブルータと思われる「ハイブッシュ」にシャープブルーって書いてるで・・ ちゃ~うで!・・

にいさん、いわく! 僕が来る以前に植えたのでわかりません・・

あ~そう! 関心ないのね~
品種に関心が無くて、ど~やってこれから「管理」出来るのかね~~ 

R0011650チップ主体の圃場ですが、スパータンの成長不良、枯れ込みがめだちます・・

R0011651 アーリーは半数が枯れたそうです、この高標高地で枯れるんだからアーリーはやはり難しいのか? 

R0011648 ブリジッタはそろって成長が良さそうですね、やはり自根でもいけるかな??
ロープの向こうでしたが、ブルーヘブン、パトリオット、デュークも元気良さそうでしたね・・

まだ少しだけでしたが、ブルーレイ、ブルークロップなんかも元気そうでした・・
以外にバークレイが多めに植えてありましたね、摘み取り園にむくのかな~?
なかなかシュートが発生しないで「枝の更新」が出来ないと思うんですが・・

どうやらスパータンの区域は土日の人出の多い時に開放するみたいですね・・
出掛けようとする人は、この土日に出かけないとスパータンは終わってしまいますよ・・

帰りに蒜山の塩釜の冷泉育ちの魚釣りに寄りました、子供が小さい時には良くいっていましたが・・ 久しぶりです・・

R0011656 一竿が1000円で500gまで(約3匹)OKで、超過分100gに付き250円です・・ たしか!
子供と行っていた頃は5000~8000円ぐらい、いつも超過でしたが・・

R0011652 なかなか!おもしろいですよ、蒜山に行ったら寄ってみてね・・ 

あっ!それから、このおじさんを何処かで見掛けても、けっして「石」なんか投げないでね・・ 

「お金」は投げても良いから! 

※ メタボ検診には、まだ行っておりません・・ きっと、ひっかかるだろな~ 

 

|

ハリソン接ぎ木鉢上げ

P1010505 この春2月に5号のブルーシャワー台に3本接いだハリソンで、4月の末に8号に鉢上げしましたがその後も停滞せずに成長してます・・

調子良さそうなので10号に鉢上げします・・

P1010512 やはり、良いですね~

もう少し早めにやっても良かったぐらいですね・・。

P1010509 こちらは同じくこの春に4・5号のブルーシャワー台に接いだデニスブルーで、4月末に7号に上げてます・・

調子良さそうなので9号に鉢上げします・・。

P1010514 根張りも良いですね~

あまり「いらわず」に鉢上げ出来ます・・

P1010518 右10号ハリソン、左9号デニス・・

これで、成長も止まらずに秋に入っての成長も「一層」期待できます・・

特にハリソンは「期待の星」ですから、大事にしたいですね・・
ところが、今年秋の九州産の接ぎ木リストにハリソンが載ってましたね~~ 

チャンドラー、エリザベス、ボーナスなんかも載ってました・・ 確か・・
インパルスに遅れる事、2年ですが~期待できますね~ 

|

ビロキシーに、出て来たが~

P1010495 昨年の秋に接ぎ木しましたビロキシー、白斑が出た枝を接いで、接ぎ木自体は成功しましたが~~
肝心の斑入りの葉が出てこなくて、ガッカリしておりましたが、やはりDNAは「生きて」おりました・・   

P1010496 控え目ではありますが、確かに「白斑」が入っております・・ 

このシュート全体に出てますね~
この部分を、またまた増殖しないといけませんが、昨年の秋みたいに「この一本だけ」を、お祈りしながら接ぎ木しなくても良いから「気が楽」ですね~ 

P1010497 ですが~~ なんか~ 葉の形が「変」です・・

普通のきれいな形ではないですね~ 

P1010498 う~~ん!   
こ~ゆってのは~ 植物学的には、何てゆ~んだろね~・・ 

ど~した! もんかね~ 

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »