« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

キャロライン収獲

小雨パラパラ、曇り空ですが~また雨が続くと云うので、キャロライン、サミット、チャンドラーを収穫しました・・

R0011617_r キャロラインの最大果23・5mm・・

今日の収穫は18粒でしたが、全部が20~23・5mmの間で確かに「粒揃い」と云えるかな・・ 

果実は指でもった感じの「固め」よりは、噛んだ感じは「柔らかめ」で、ちょっと「以外」な感じですが・・・ 
どうなんでしょうかね~ 雨が続いてるからか?? 樹上に置き過ぎか??

お味は濃い~感じの「酸味」がかった(酸っぱ過ぎるとのとは違う!)お味ですが、個人的には、もう少し甘味があると良いかな~と云う感じですが・・
このあたりはやはり「日照量」の問題か・・ 

風味と云うのは、イマイチ感じませんでしたが~
これは私の「舌」の問題かもです・・   スイマセン・・

R0011619_r サミットの最大果24mm・・

良いですね~   
極大粒はありませんが本当に「粒揃い」ですね~~

R0011622_r 今日はこれだけ収穫ですが、ほとんどが20mm以上です、文句ないですね~ 
接ぎ木のスパータンに全然「負けてません」よ・・。 
お味はやはり雨続きでやや「薄い感じ」ですが、甘・酸味!調和して非常に「美味しいです」よ、う~ん! ミスティーに似てるのかな・・ 

R0011623_r 今日のチャンドラーですが、最大果は25mmですが、その他が先日の収穫より「小粒」になりましたね・・


R0011624_r 左のチャンドラーより右のサミットの「大粒・粒揃い」の感じがわかりますね~   

サミット  え~ね~ ほんと  お勧めです 

|

当選者発表!

え~いつもの、代わり映えしない「抽選会場」ですが・・ 

R0011613_r 行きますね~

R0011614_r 備前焼に9本、セットいたしまして・・

R0011615_r アッラー・・ あっちを向いておりますが・・ 

はたして! だれなのかぁ~~ 

R0011616_r Blue Skyさぁ~~ん 

おめでとうございます~~   

花がもう開き始めてますので、さっそく今日にも送りますね、明日には着くと思いますよ・・
よろしくね・・ 

※ 個人的には「オジサン」よりお嬢さん」にあたって欲しかったが・・ 
ま~いたしかた、あるまい!   
ま~たの機会にね~ 

|

31記念プレゼントの正解者

え~31記念クイズの答えは

ホルトブルー・ブルーマフィンでした・・
(ホルトブルー ペティット)

正解者は次の9人でした

宇南坊さん
チャイナさん
ODNさん
Blue Skyさん
ぶるてらさん
うーさん
けむりょさん
sierraさん
ガクさん

抽選会をお楽しみに~~ 

※ なお正解をメールしたのに、ここに載ってない方は、なんらかの「必須事項」が記載されておりません、次回はしっかり書いてね・・。 

|

31記念プレゼント・・アイスじゃ・・

え~チャンドラーの31mm超えを記念しまして~   
(そんなん、すんのかよ~?)
サーティワンと云っても、アイスクリームじゃないよ・・ 

わたしは! 誰でしょう~~? プレゼントクイズ~~

R0011610_r この春の接ぎ木ですが、何にも考えずに「花芽だらけ」で、しかも開きつつあります・・ 

R0011611_r いくら二期咲と云っても、接ぎ木されたばっかりで「成長」しなければならないのは「判って」いるんですが~
もはや、どうにも「止まりません」・・。 

こうなったら、前向きに考えて「お花見」と行きましょう・・ 
もし、私の「名前」が判って、「お花見」がしたい方は急いで・・・・ちょうだいね、
期限は6月27日23時59分59秒までに届いたメールです。

応募条件は一度でもコメントをいただいた方で「初心者」の方を除きます、ある程度経験が必要かと思いますので・・。

メールの件名は「クイズ応募」で、ハンドルネーム、本名、電話番号、住所等を明記してください、必須です。

前回のプレゼントまで「送料」をいただいていませんでしたが、「うちの経理」から「クレーム」が出ました・・ 
すいませんが「送料」の負担をお願いします、それと振込の手数料が掛かります、以上「了解」の方のみ応募してくださいね。

※ 台木はデライトです、2月に4・5寸で接いで6月9日に6号鉢に上げてます、
根張りは良好でした。

|

キャロライン

R0011604_r 5本残してあるキャロラインですが、成長して鉢が小さめになったので12号に鉢上げしています、左端の株は先日してあります・・

R0011609_r 5本の内、2本に少しだけ結実させてます、やっと色付いてきました・・

この株は太い主軸の上が「車枝」になってますが、挿し穂も採らずにそのまま結実させてしまいました・・ 

R0011606_r 現在23mmぐらいですかね~
後4~5日したら収穫したいです、どんな「お味」か、興味ありますが~私の「おそまつな舌」では・・・ 

正確にお伝えはできないかも~~ 

このキャロラインは自根の小町園のオリジナル苗なんだけど、どんどん枝が出て「生い茂る」感じで大きくなるんだけど、大株になると「収量」がすごい!のかな~ 

|

エリザベス・ボーナス

R0011594_r 昨年の秋に根洗いして、8号に植えつけてるブルーインパルスのボーナスですが、一つだけ残していた花芽が無事に結実したので収穫です。。

花芽一つぐらいであれば、接ぎ木だけに「不安」は無いし、実際の影響も「全然無い!」とは云えないけれども、ま~「大丈夫」でしょうね・・。

R0011596_r

何と云っても、5寸の接ぎ木苗を秋に買って、翌年の初夏にわずかでも「不安無く」「収穫」出来るのは、いぃ~ですね~

冷たい目で見ている家族に対しても「申し訳」が立ちます・・ 
ま~うちなんかは、も~関係ないですけども・・ 

R0011601_r 最大果で23・5mmですが~・・

ここ2年ぐらいは「こんなもん」ですが~~
本当に「極大粒」になるのかな~~??

R0011598_r この株は2006年の秋のブルーインパルス接ぎ木エリザベスです・・

花芽を少しだけ残していましたが、色付いてきました・・

枝の発生は少なめで、横へ横へ伸びます、ちょっと「困ったちゃん」ですね~・・ 

R0011602_r 最大果は23mm・・

エリザベスも「こんなもん」ですが~~
大株にならないと「極大粒」は無理なのか?

R0011603_r この株は12号の鉢上げしました・・

ボーナス、エリザベスも「極大粒」が「売り」ですが、本当に25mm超えが出てるのかな~
誰か、実際に25mm超えた経験はあるのかな?
いたら、教えてね・・ 

続きを読む "エリザベス・ボーナス"

|

チャンドラー収獲

P1010481_r チャンドラー自根の60L鉢ですが、一週間ぐらいまえから色付いて来てましたが、晴れ間の間に収穫しました・・

60L鉢が三本あります、いずれも2004年の国華園の元苗からの「爪楊枝挿し」でした・・。

P1010484_r チャンドラーらしく「揃い」は悪いですが、ぽろぽろと極大粒がまじります・・

実の形も、おせじにも「綺麗な形」とは云えませんね~ 


P1010490_r ま~でも~ チャンドラーは「形」でなくて、やはり「大きさ」ですかね~

         
31・5mmありま~~す 

初めての30mm越えですね~ ちなみに、12gあります・・。 

P1010492_r 31・5の下は27・5、26・5と続いて24~25mmはゴロゴロあります・・

こんなの、みんなに見せちゃうと、いくらチャンドラーは「いまいち」ですよ! なんて云っても~聞かないよね~

でも、本当にチャンドラーは味に「バラツキ」があるし「いまいち」なんですよ~

    

|

この春に接ぎ木苗を買って・・

この春に接ぎ木苗を買って、来年は12号鉢で200gぐらい「収穫」するには・・ 

P1010475_r_2 この株は3月の15日に、5寸の九州産接ぎ木苗のサミットを「完全根洗い」して8号に植え込んだ株ですが、葉の色艶も良く、元気なシュートものびてきてます・・ 

しかも、少しですが実も付いてます~ 

この株で来年の初夏に12号鉢で200g程度収穫する為には、この時期に10号に鉢上げしとかなければなりません・・。

P1010476_r 根洗いして8号に植え込む時には、通気の良い用土で七分程度に浅植えです・・
これは「根の張り」を「密」に「早く」成長させるためです、決していきなり「大鉢」に植えてはいけません、初心者が「勘違い」するような事を書いてるサイトがありますが~困ったもんです~ 

P1010478_r 根の状況も良いですね~

このまま、10号鉢に植え込みます・・。

P1010479_r 右から同じく3月15日に根洗いして8号に植え込んでいた、オニール、デュプリン、サミットです・・     

いいねぇ~~     

こんな時が「至福の時」です・・

ブルーベリーを育ててる人なら「判る」よね~ この気持ち 

なお!何年も「育苗」を楽しみたい方は「真似」しないでくださいね・・ 

|

ホルトブルー、エェ~

P1010468_r ホルトブルーですが、剪定してから残した枝が伸びるには伸びたんですが、
しばらく見なかったら、花芽ビッシリついて伸びが止まったみたいです・・ 

P1010469_r それどころか、先端の花芽が開いて咲きつつありまんがな~ 

なんちゅうこっちゃ~
咲かなくても良いから、その分樹が太ってよ~~ 


P1010473_r これは今年の接ぎ木株で、8号にお住まいで元気に強いシュートが出てますが・・

よ~く! 見てみると・・

P1010474_r 伸びてる各シュートの先端は・・・

はぁ、花芽ぇ~ 

P1010470_r こちらは6号にお住まいの接ぎ木株ですが~

こちらも~良く見てみると・・

P1010471_r あっちゃ~!

枝全部に花芽・・ しかも~もう少しで咲きまんがな~
どないせ~ちゅうの~

皆さんのとこのホルトブルーはどんな感じなの~?

|

サミット

R0011578_r 60L鉢のサミットですが、色付きはじめて一週間になるので、小雨の間をぬって収穫しました・・

止めて無い枝は「実の重さ」で垂れ下がってます・・ 

R0011580_r     

エ~ですね~ 
受粉作業無し! 蜂の奉仕活動ほとんど、無し! に関わらず~~
これですから~ 文句ありませんです~~ 

R0011582_r バークレイほどではありませんが、ブルームがのって「綺麗な実」ですね~
何と、云うか~ 「品」があります・・。   

 少し、誉め過ぎか・・ 

R0011587_r 最大果25mm・・ 

しかも~粒揃いですね~~
デュプリンと云い、サミットとと云い「パテント」がかかってませんが~
何か「大きな欠陥」があるのかな~??
だれか~なにか~知ってる~~?
「加湿に弱く、育てにくい・・」なんて~「話」は、私も知ってますが~   

R0011588_r この大粒揃い! って「感じ」が伝わりますかね~ 

スパータンと「良い勝負」ですね~ 
お味の方は、やや酸味が勝ってる感じですが、「濃い~」感じで、良いですね~ もう2~3日待った方が「モア~ベタァ~」なのかも知れませんが、私はこのくらいで、OKです・・。 

R0011575 ビロキシーも「やっと」収穫です・・
サンシャインと似て、開花時期は早いんですが「熟期」が遅いですね・・

それから、これもサンシャインと同じですが、一見自家受粉したように見えて、幼果の「落下」が続きます・・
「受粉作業」が必須ですかね・・ 「何もしない」うちでは、ちょっと存在が無理か? スペース的にもね~ 

R0011576 受粉がうまくいってる所は、こんな感じで良いんですけれど・・

R0011593_r_2 最大果は18mm・・

ま~中粒ですね~ 私的にはやはり少しもの足りません・・。

地植えのスペースがあって、受粉の問題が解決出来るなら、良いんじゃないかな~
きちんと受粉出来たら、きっとかなりの「収量」が望めるでしょう・・。

R0011591_r 今日でスパータン、デュークの収穫が終わり・・
時間が取れ次第来年に向けて「剪定」しないとね・・。

これからは、チャンドラーの収穫が始まります、あまり期待してないけどね~~ 

|

収穫日ですよ・・

R0011545 2006年の秋に、九州産の5寸苗を根洗いして8号に植え替えて、育成してきた接木ダローです・・

昨年秋に8号から10号に鉢上げしてます・・
花芽は半分以下ですが、それでも各枝先に一芽でそれなりに収穫できますね・・。 

R0011547 ちょっとゴツゴツした感じの大実ですね、品種的にマチガイはないでしょう・・。 

R0011556 いずれも20mm以上で「粒揃い」と云っていいでしょう・・
大粒品種が好きな人は「はずせない!」品種ですね・・

粒の揃わないチャンドラーより(うちだけか?)お勧めか??
ただこの品種も、けっこぉ~ 品種違いがあるから「要注意」です・・。
幼木の時に、成長が遅いしね~ やはり接木が良いかな~

R0011550 先日も載せた、自根のデュプリンも収穫します・・

また新梢が伸び始めてます、元気ですね・・
もうこれ以上、高く成らなくて良いですけど~・・ 

R0011557 18~22mmで、ま~文句はないですね~・・
大粒品種と云っても良いんじゃないかな・・。 

比較的新しい品種ですが、パテントがかかってないのが「好感」持てます・・。
今、九州産の接木苗を育成中です、来年から収穫予定ですよ・・ 

R0011553 先日12号に鉢上げした接木ミスティーも収穫です・・

枝先の花芽を落としたので、本来よりは「遅め」の収穫です・・。

どの位置の花芽を残すかで収穫時期がずれてきます・・ 


R0011554 初期の実は、粒がそろって、きれいですね~

早採りはすっぱいですが、ちょっと「がまん」すると美味しくなるから「ちょっと」がまんしてね・・。

R0011558 バークレイも収穫が始まりました、100L鉢ですが~少し樹が弱ってるかんじで、昨年より少し「小粒」ですかね~
丸っこい実で、ブルームがのって綺麗ですね・・

R0011559 デュークも少し小粒ですが、ピークですかね・・

初期の実の大きさが続くと良いんですが~・・ 

R0011560 オニールもこれで、ほぼ収穫終わりですね・・

この株も2006年の秋に根洗いした接木オニールですから~
これだけ収穫して、なおかつ元気にシュートを出してると云うのは、やはり接木なればこそですね~・・ 

R0011561 接木ヌイ、レカ、リベールもこれで収穫終了です・・

これらの株も2006年の秋に根洗いした接木苗です、昨年はいずれも「成長優先」でしたが、今年はいずれの株もそれなりに結実させて「収穫」が楽しめました・・。
やはり「収穫」が目的ですから、3年は待てませんよね~・・ 

R0011564 スパータンもそろそろ終わりかな~~ 

今年もアリガト~でした・・ 

|

デュークの鉢上げ

P1010463_r_2 3月27日に完全根洗いして3・5寸から6号鉢に植え込んだ「九州産の自根デューク」ですが、予定どうり・・・・根が張ってきてるみたいで、元気なシュートを出しています・・

鉢の乾きが早いし、風が吹くと倒れそうなほどバランスが悪いので、8号に植え替えします・・。

P1010464_r 二ヶ月半ほど経ちますが、良い感じで白い根が伸びてます・・

元気なシュートが出るはずですね・・
このまま、植え替えます・・。

P1010465_r 8号に植え替えて、支柱を立てて、出来上がり! 

これで、予定どうり! 来年の春には10号だな!   

いや~ BBって! 簡単! 簡単!・・・・ ←ウソですよ~~  

|

レガシー9号鉢はいらんかね~

P1010460_r 2006年の12月に小町園から入ってきた自根のレガシー・・
2年生で入ってきたから~4年生になるのかな~~

昨年の10月に6寸スリットから9号に植え替えて有ります・・
根はしっかり張って、鉢増しが必要かな?
一部葉が赤っぽくなってるのは、根詰まりぎみだからでしょう・・。

P1010461_r 確認の為に少し結実させてます・・

色つき始めてます、ま~レガシーに間違いはないでしょう・・ 

P1010462_r シュートも出て、元気は良いです・・
もう一本あるので、この株は処分します・・。

鉢上120cmあります、早く送れば「数粒」は味わえるかも・・ 

ま~送ってるときに実が落ちる可能性もありますが・・
クロネコのにいさんに、上手いこと言って「送れると」おもいますが・・ 

この株一本だけです、もし入用な方は早めにメールしてくださいね、早い者勝ちです・・。
ご希望がなければ、ホムセンに出荷します・・。
4000円ぐらいで御願いしたいです(確か2300円ぐらいで購入してます)
送料が関東で1200円かかります・・。

終了しました。

|

8号接木苗の送り・・

P1010452_r 今日はヤマさんから注文の接木アーリーの送りの段取り・・ 

この株は昨秋に九州産の5寸接木苗を根洗いして、8号に植え替えた株です・・
自宅用に、何本もの中から選んだ株なので、自分で言うのもなんですが・・
しっかりした株です・・ 
アーリーらしく、細かい枝は出ずに「骨格」になる良い枝が出てます、この調子で行くと来年には少し結実させても「全然問題無い」でしょうね・・。

P1010453_r ダンボールに入れるので木肌に傷が出来ないように、気を付けてヒモでしばります・・。
結構「芸」が細かいでしょう~~ 

P1010454_r 葉も傷つかないように、不織布?で包みます・・

ホッチキスで止めてるので、はずす時には気をつけてね・・。

P1010455_r お買い物袋の「パンツ」をはかせてます・・

用土表面には、当然「濡れた新聞紙」ですね~~

P1010456_r 花市場で「リサイクル」してきたダンボールに入れて送ります・・

この箱のサイズが8号がぴったり入って良いんですが~
めったありません・・
今日はめずらしくありました、ぴったりで鉢が動かないので安心なんです・・。

P1010457_r 春先まででしたら、頭は出ずにちょうど箱に収まりますが・・
春先から「伸びた」分だけ、出てしまいます・・

クロネコのにいさんからは「出てるじゃないですか~」と、軽くクレームが出ますが・・ 
気にせず~ ま~ま~ 持って帰って~っと、いなします・・。 
ま~頭が出てるから、少し心配ではありますが~クロネコは佐川みたいに「荒く」ないから、大丈夫でしょう! 

ヤマさ~ん、明日夕方に着くからね・・ 

|

スペースを考えずに鉢上げ

P1010437_r 2006年に5寸の接木オニールを根洗いして、育ててきた株です・・

今年の2月の末に8号から10号に鉢上げしてますが、結実させてるにもかかわらず、元気のシュートを伸ばしてます・・

接木の威力なのかな~
根も元気に伸びてる気がします・・。 

P1010444_r こちらも、同じ時期の接木ミスティーで、同じくこの2月の末に8号から10号に鉢上げしています・・

この株も結実させてますが、強いシュートを伸ばしています・・

せっかく、元気に生育しているので、鉢を「ゆるめ」て、さらに成長させたいですね・・。

P1010439_r オニールの根ですが、さすがホームベル! 数ヶ月ですが、白い元気な根が伸びてます・・ 
やはり、根が伸びてるからこそ! 元気なシュートも発生するんですね・・

ミスティーも同じように、元気な白い根です・・
このまま、いらわずに鉢増しします・・。

P1010440_r 12号に鉢増しした、接木オニール・・

P1010445_r 同じく、接木ミスティー・・

バランス的には、やはり12号ですね・・
根鉢を「ゆるめた」ことで、樹がさらに「太ってくれる」ことに、期待ですね・・

この根の状態で植え替えることで、植え替えの際の「生育の停滞」が最小限で済み、生育を続けてくれるでしょう・・。 

P1010441_r こちらは、2006年の挿し木の自根のデュプリン・・

本当の「3本仕立て」で、背丈は私を少し越えてます・・ 

少しだけ花芽を残していましたが、昨日あたりから色付いています・・。

P1010443_r 割と「丸っこい」ですね、22mmあります・・

デュプリンも本格的に結実させて、味見するのは初めてです・・
ずーと、挿し穂を採ってたんで・・ 

P1010446_r 今日の収穫・・     

スパータン、デューク、オニール、レカ、ヌイ

バークレイも色付いて来てます・・。 

 

|

ホルトブルー

P1010432_r しばらく、放置していたホルトブルーですが、ほとんど色付いたので「収穫」です・・
やはり、かなり「小粒」の感じですけども・・

P1010436_r 最大果で16mm弱といった所・・
今まで収穫した品種と比べると・・・ 

ま~でも! こんなものでしょうね、大粒を期待するほうが「マチガイ」でしょう・・。

お味の方は、酸味がほとんど感じられない・・
お子様向きか・・ 果熟させすぎたのか?・・ 
う~ん、スペースの関係から云うと、育てる価値があるのか? 難しいところですな~

P1010435_r すごくしっかりした葉に見えますが、良く見るとすでに「花芽」がしっかりと付いております・・
ここ10日ほどの間にですね・・。
ま~この時期から花芽を形成しておかないと、二期成りは「無理」と云う事なんでしょうが~・・
成長も、ここで「ストップ」と云う事なんでしょうか・・・ 

P1010433_r こちらは、8号に上げてる今年の接木ですが、順調に生育しています・・

止まらずに大きくなってね・・ 

P1010434_r こちらは、同じく今年の接木ですが、やや展開の遅かった株です・・

この所伸びて来てるので、7号ぐらいに鉢上げしたいんですが・・
スペースの事を考えると・・・ 

|

RE新品種の鉢上げ

P1010410_r 国華園から来た「小苗」だったコロンブスですが、枯れる事無く、元気に成長しております・・

葉がでかい! です・・。 

P1010419_r 国華園の「小苗」だったオンスロー・・

これも、元気です・・

P1010411_r 国華園の細いながらも「背丈」のあったアイラ・・

かなりの「直立性」と思われます・・
真っ直ぐ伸びて、挿し穂が採りやすそう~~ 

いずれも、枯れるのも覚悟の上で・・ 
根洗いして、植え替えた株ですが、さすが! ラビットアイ! 
元気に、新梢を伸ばしてます、根の方もそれなりに、伸びてると思われますので、成長が止まらぬように「鉢上げ」します・・。

P1010412_r ついでに、リョクサンから来たモンゴメリー、ヤドキンも「鉢上げ」しちゃいます・・

来たときは2年生でしたが、「出来の悪い」2年生で、リョクサンの苗は最近? はダメなのね・・。

P1010416_r コロンブスの根・・

白い根が元気に伸びてますね、このまま「さわらずに」鉢上げです・・

P1010417_r モンゴメリーの根は、しっかり張ってますが~やや白い根が見えませんね~
少しだけ「ばらして」鉢上げします・・

P1010413_r 鉢底にベラボンのLサイズを入れて・・

(ベラボンは高い!んだよね~)

P1010415_r ピート4、ベラボン4、パーライト2の用土を入れて、元肥をパラパラと適当に入れて・・
株を据えて、ぎゅうぎゅう詰めないように用土を入れていきます・・。

P1010421_r コロンブス、アイラ、モンゴメリー・・

例によって、支柱を立てて誘引しときます・・。

P1010422_r オンスロー、ヤドキン・・

これで、軒下の雨にあたらない場所に置けば、成長は止まることはないでしょう・・。 

P1010423_r って、言っても~もはや~何処にも「スペース」なんかありません 
今年の接木も鉢上げしないといけないし、10号の接木、キャロラインなんかも12号にしたいんだけど~・・ 

先日、8号のインパルスを処分したのに~~
これでは、また処分(出荷)しないと、ダメ~だわ~
箱があれば、送りができるんだけどね(でも、少しは傷みが出るかな~)
ちょうど良い箱がなかなか無いんだよね~~ 

ボーナス、エリザベス、ヌイ、スパータン、オニール、サミット、アーリー、ブルークロップなんかが各一鉢ぐらいあるけども・・・
インパルスなんかは、小売店で買ってるんで(2500~2800)どうしても「それなり」の値段になっちゃうけども・・
送料も関東で1200円ぐらいかかっちゃいますし・・。

|

リベールとレビール

P1010426_r 九州産の接木リベール・・
2006年に5寸苗を根洗いした株で、現在10号にお住まい・・。

かなりな「直立性」で、上に上に伸びております・・
シュートの発生が少ないのか、下から全然伸びてきません・・。

根は鉢増しが必要なぐらい、張ってますので「品種的なもの」なのかな?

P1010427_r 受粉作業は、全然やっておりませんが、一応結実しております・・

楽で良いですね~~ 

P1010428_r 最大果は19・5mm・・

中粒と云われてるので、20mmは無理なのか?
ま~15~18mmであれば、文句はありません・・。

P1010424_r こちらは、インパルスの接木サザン・レビール・・
(おそらくは、元苗はリョクサン)

2007年の秋に、5寸苗を根洗い、現在8号・・
性質は、直立からやや開帳ぎみになります・・。

シュートの発生は少なめ、このあたりは「リベール」と似てますね・・ 
株が充実してくると、シュートが発生してきます・・。

P1010425_r 花芽を一つだけ残していましたが、無事に結実しています・・

この「品種」も、自家結実率は高いです・・。

P1010429_r 最大果は20・5mm・・

18~20mmは、割と普通に出るような気がします・・。
直径だけで云えば、やや「レビール」の方が大きい感じですかね・・。

P1010431_r 左がリベール、右がレビールです・・

横から見ると、違いが良く判りますが~
リベールは「まん丸」、レビールは「ハイブッシュらしい、やや扁平」ですね・・。

味の感じは、リベールの方が「やや甘い」っと、云うか、酸味が少ない! お子様向き!
レビールの方が、酸味があって完熟すれば、甘酸調和して「美味しい」? 

じつは私はリベールを食べるのは初めてで、ずーとレビールを食べてました・・
育てた感じ、食べた感じから言えば、これは「甲乙つけ難し」と云った所でしょうか・・。

ま~「本物しか愛せな~い」と言う人は「リベール」、「品種名なんか、ど~でも良い」と云う人は「レビール」を育てても良いかと、思いますよ・・。
特にやや寒冷地で、遅霜のおそれがある地域では良いんではないかと・・ 
(休眠時間が長めで、花の咲き始めが遅いが、熟期が早い)

ま~ハイブッシュで色々品種があるので、あえて「レビール」」でなくても! とも言えますが~ 

|

曇りですが・・ 収穫

今日も一日、曇り空でしたが、明日はまた雨になるというので収穫してしまいました・・

曇り空だし、夕方なので画像がちょっと「暗い」です・・ 

P1010395_r_2 2006年の秋に、根洗いして鉢上げした「九州産接木オニール」です・・
昨年秋に10号に上げてます・・。

非常に元気が良くて、シュートをかなり出してます・・
来年の良い結果枝になってくれるでしょう・・ 

この株は収穫の後は12号に鉢上げした方が良いみたいですね・・。

P1010396_r こちらの株は同じ時の接木オニールですが、ちょっと大きめの鉢にお住まいです・・
こちらの株の方が元気が良いかと思ったんですが・・ 見る目が無かったですかね・・ 
ま~早目に枝先を落としてやれば、まだまだシュートを出してくれるとおもいます・・。

P1010397_r 丸っこい感じの実です、花芽も適当で株自体が「無理をしない」といったところですかね・・

やはり、サザンの「標準品種」として、持っておきたい品種ですね・・ 


P1010404_r 最大果で23mm・・ 
平均的には、18mmというところなのかな・・

P1010399_r ちょっと、見にくいですが~
60L鉢の自根のデュークです、色づきだすと早いです・・

今年はちょっと、結実率が悪いですね~ どしてかな~

P1010400_r 割りと粒は揃うので、スパータンの「相方」としてお勧めの品種だろうと思います・・。

P1010405_r 最大果で22・5mm・・・
スパータンより、少しですが「パリッ!」とした感じで、酸味・甘味が調和して、私は「良い品種」だと思いますが・・・ 
「調和している」のが、あまり「特徴が無くて」とか、味が「薄い?」とか、云われてみたいですが~・・・ 

P1010401_r 残るは、接木スパータン 

         

今年はちょっと結実率が悪いです・・ 
昨年より、収穫量は少ないかも! 株は大きくなってるんですが・・・

P1010402_r ま~極端には悪くはないんですが・・

受粉作業をしてないんだから、文句はいえませんね~~ 

P1010406_r 最大果は24・5mm・・
なかなか、25mmは越えませんね~

味の方は、別に云うことはありません・・・
文句ないです・・      

P1010407_r 接木レカ・・
ブルーインパルスです・・。

この品種も良いですね~~ 味?が「濃い~」と云った感じで「食べで」があります・・。
粒も揃うし、収量も多いと云う事で、ニュージーランド3兄弟のなかで、どれか? と言えば~ レカ  

P1010408_r 接木ヌイ・・
ブルーインパルスです・・。

五角形の「ゴツゴツ」した感じの実です、私的にはちょっとヌイは「育てにくい」印象があって・・・   

P1010409_r          

一年間!待ってたよ~~   

         

|

接木アーリーの収穫

P1010390_r_2 10号の接木アーリーですが、少しだけ結実させてます・・

雨が続いて、収穫のタイミングがどうも悪いですが、あまり樹上において過熟しても「美味しくない」ので、収穫することにしました・・

P1010392_r それに、微妙なとこからですが「シュート」が出てきてるので、こちらの成長優先の為に、まだ幼果も落とします・・

ほんとに微妙なところですね~・・ 
穂木のアーリーでありますように・・ 
こちらからは見えませんが、2箇所から「赤いポッチ」も出てきてます・・ 

P1010393_r 一番デカイので21mmぐらいと、大粒ぞろいとはいきませんが・・

ま~熟期が早い、揃う、酸味が少なく甘い、って~のが、売り?なのかな・・

P1010394_r 40粒弱ありましたが、食べてみると・・
やはり! 雨が続いてるせいか、味が「薄い!」です・・
酸味がほとんど無くて、そのぶん「甘い感じ」はするけれども・・ 
全然「もの足りない味」です・・ 

60Lの自根のデューク、接木スパータンなんかも、収穫するつもりでしたが、もう一日晴れた日を待ってからにします・・  

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »