« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

鉢上げ続き

P1010374_r ビロキシーの空いた12号にレガシーを植え替えます・・

このレガシーは2006年の秋に小町園からキャロライン、デニスと一緒に入ってきた株です・・。

昨年の秋に10号に植え替えてますが、結構細めの枝がたくさん出てきて「頭でっかち」だし、横に伸びてるので、上に向けて誘引します・・

P1010375_r 少しだけですが、結実もさせてます・・

レガシーは小株しか結実させたことが無いので、ある程度の株になって、どのような実がなるか、楽しみです・・ 

P1010376_r 根張りも良いですね、この株もやはり春先の植え替えで良かった感じです・・
表面を少し「ばらす」程度で、鉢上げします・・。

P1010378_r 12号に上げて、横に伸びてた枝も上に向けて誘引します・・

この時点で、ある程度「剪定」すれば良いですが、この株はもう少し太って欲しいので、あえて剪定はほとんど無し・・

でも~・・・本当は「間引き剪定」が正解でしょうね・・。
ま~夏にしても良いしね・・・

P1010380_r こちらは、3月の3日に10号に鉢上げしたデニスブルー・・

枝がたくさん出てくれるのは、良いんですが~
横に横に伸びてます・・

上に誘引したいので、ついでに鉢上げします・・

P1010383_r 白い根がたくさん伸びてて、良いですね~

元気に枝を伸ばすはずです・・。

P1010389_r 12号の鉢が無かったのと、用土を作りすぎてたので、空いていた50角スリットに鉢上げです・・
ちょっと、デカすぎですが~~今年の秋の鉢上げはしなくて済むでしょう・・。

支柱を「立てまくり」で、枝を上に誘引です、挿し穂を採りたいので「剪定」は基本的に無しです・・。

|

ビロキシー

P1010369_r 花芽だらけだったから、幼果だらけになった自根のビロキシーですが・・

この所、サンシャインほどでは、ありませんが~~

P1010372_r ポロポロと落ちております・・ 

自家結実だけでは、やはり「無理」があるのか~? 

P1010371_r ど~やら、半分近くが落下した模様です・・ 

ぜんぜん、摘花しなかったので、株自体が「このままではマズイ」と思ったのかもしれません・・ 

結果的に、ちょうど「良い具合」の結実になってしまいました・・・

P1010384_r 最近乾きが早くなったし、12号から60L鉢に鉢上げしちゃいます・・

昨年の10月に12号に鉢上げして以来ですが、根張りはバッチリですね、
これなら春先にしても良かったかもしれません・・。

P1010387_r バランス的には、やはり60L鉢サイズですね・・

しかし、またまた大鉢が増えてしまいました・・・   

一体!どこに置けばいいんだ~~   

|

サミット

P1010367_r ちょっと、見ずらいですが、サミットの60L鉢です・・

半分ちかく摘花しましたが、けっこう結実しています・・
鳥さんに「先をこされ」無ければ、1・5kgは収穫できそうですね・・。

2004年の秋に大関から来た株ですが、昨年までずーと「親木」として、挿し木を採っていたので、これだけ結実させるのは始めてですが、期待以上の「出来」です・・。 

受粉作業は、一切していないので、本当に「優等生」ですね、当「サミット普及委員会」としても「人に勧められる品種」と云うことが「証明」出来た感じでよかったです・・   

P1010366_r 残した花芽は、各枝に3~4芽ですが~ほとんどこんな感じで「結実」しています・・ 

    

|

今年の接木

P1010362_r 今年春に接いだブライトウェル台キャロラインですが、7号に鉢上げしてからしばらく「動き」がありませんでしたが、根が動き出したようで「2次成長」が始まりました・・ 

P1010360_r こちらはブルーシャワー台のデニスです、こちらも動き出しました・・

デニスと云う品種は、まだ未知数なところがありますが~ 
ブルーヘブンの血を引いてる? というので、ひそかに期待してます・・。

P1010364_r ブルーシャワー台ホルトブルー、台木が5寸だったので、はや8号にお住まいですが・・
自根のホルトブルーを観察する限り(まだ期間が短いけど)は、わざわざ「接木」にしてまで、育てる品種でもなかったかな~? と・・

ま~せっかく成功したので育ててはみますけれども、スペースが無くなると・・・ 

P1010368_r こちらは、ホームベル台キャロラインですが、一週間ほど前から急に伸び始めました・・ 
伸び始めると、台木が5寸なので早いですね、これが最初から伸びてたら「どんだけ~~!」って、云うぐらい伸びてたんでしょうが・・ 

2本接ぎでしたが、1本は残念ながら失敗です・・ 
下からシュートが出てきてるので、これを伸ばして来年「接ぎ直し」ですかね~・・
こう云うのは~ほんと! 悩んじゃうよね~~ 

P1010363_r こちらは「失敗確定」で、シュートを伸ばして、また来年台木になってもらうかな・・。

今年の接木成功率は、結局6割強ぐらいでした・・ 
8割ぐらいを、目標にしてましたが・・・ 
やっぱ! 難しいです・・ 

|

RE新品種

P1010347_r 来たときは「国華園らしい」苗でしたが~ 
元気に成長始めたコロンブスです、しっかりした「厚めの葉」で緑が濃くて、なにより「でかい!」・・・ 
べつに、肥料が多いわけではないですが~~ 

パウダーブルーと同じ様に、葉にもブルームが乗ってます・・・
おそらく、実にもかなりブルームが乗るんでしょうね・・・ 
情報によると、なかなか大実だと云うことで「見た目」も良いのかも・・・

P1010348_r シュートも発生してきて「良い感じ」です、この感じで行けば今年中にはかなり、成長してくれそうですね・・。

なにやら、育てがいのある品種になりそうです・・。

P1010349_r アイラですが、挿し木を採ったので、かなり切り戻しましたが元気にシュートを出してます・・・

直立性らしくて、真っ直ぐに伸びてます、これは「挿し穂」を採るのに好都合です・・ 

P1010352_r オンスローですが、この品種はやや開張性なのかな~・・
樹勢が弱いとかの話もありますが、どうなんでしょうか?

今年あたり、もう結実させる人もいるのかな?

|

元気な接木

P1010353_r_2 10号の接木オニールですが、そこそこ結実させてますが、すごく元気にシュートを出してます・・・ 

オニールらしく下からでなく、かなり上からの発生が多いですが・・ 
もっと、下から太いシュートが出てくれると「うれしい」んですが・・

でも、これだけ元気なのは、やはり「接木」だからと思えますね~
収穫後は「鉢増し」して、株を太らせたいですね・・。

P1010355_r これも10号の接木ミスティー・・・

この株も、元気にシュートを出してます、やはり接木の「威力」なのかな・・
少し「間引き」が必要なぐらいです・・。

葉色も濃くて、いかにも元気な感じがします、結実させても成長が止まりません・・。

この株も、収穫後には「鉢増し」しないとね・・・ 

|

色つきました・・

P1010342_r 5月の頭に剪定したホルトブルーですが、順調に枝を伸ばしてます・・

今のところは、予定どうりですね・・・
でも、このまま「1本調子」に伸びてはくれないでしょうね、おそらく、脇芽が伸びちゃうだろうね・・

P1010341_r うちで、今年最初に色ついたのは、このホルトブルーでした・・。
今15mm弱といったところで、予想どうりの大きさですかね~・・ 

お味の方は、いかがでしょうか? 
部分的にでもネットをかけないと、鳥さんに先を越されちゃうよね~・・

P1010343_r こちらは、オニールの接木ですが、各枝先に結実させてます・・

その為でしょうが、やや、成長が「にぶい」です・・

ま~でも、成長が「悪い」と云うことも無いので、OKでしょう・・
もう1本の10号鉢の接木オニールの方が、シュートを沢山出して「元気」です・・。

P1010344_r 少しですが、色がつきました、去年とあまり変わらない時期だと思います・・
この株でも、それなりの「収穫」は出来そうです・・
2006年の秋に、5寸苗を「根洗い」して、鉢上げした株です・・。

|

あぁ~ 体調~わる~~

あぁ~ 体調~わる~~・・・

ついでに・・  パソコンも調子、わる~~ 
っで、もって  新しいパソコンを買っちゃったら、これがまた「初期不良」とやらで、使い物にならないでやんの・・ 

      どないなっとんねん  フジツゥー 

っと、前振りが長いですが・・・
しばらく更新が出来ませんでした、その間「覗きに来てくれた方」すいませんでしたね・・ 

もう一つ、5月10日以降ぐらいからの「メール」が消えております・・・
もし、私あてにメールをしたけれども「返事が無い!」と、お怒りの方がおられましたら、申し訳ないですが、今一度連絡いただけると、ありがたいです・・。

     


|

ホルトブルー

P1010334_r ホルトブルーですが、新葉が出てきて「ゴチャゴチャ」してきました・・
元気が良いのは「良い事」ですが、日当たりや風とうしが、悪そうです・・。   

それに、挿し穂が採れる「良い枝」が伸びて欲しいので、横向き、内向き、細めの枝を落として、スッキリさせます・・。 

P1010335_r 自家結実なので、いまいちの幼果も、本当に収穫出来そうなやつだけ残して、後は摘果します・・
どうも、ホルトブルーもサンシャインと似た感じで「自家結実性」は??の感じがしますが・・・   

P1010339_r ちょっと、ハサミが「進みすぎて」半分ぐらいは、切っちゃったね~・・ 

やりだすと、止まらない「性格」が、こわ~・・ 

P1010338_r スッキリ! いたしました!   

残した枝が、元気に真っ直ぐ伸びてくれると「うれしい」です・・。 

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »