« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

デニスブルー

P1010325_r 一本だけある、10号鉢のデニスブルーですが、今年は花芽を全部落として来年結実させます・・   

その為、今年は出来るだけ大きくなってもらわないとね・・・

来年挿し穂を採るのなら、もっと深く切り戻しますが、結果させるのが「目的」なので、浅めの切り戻しです・・。
この様に、目的に応じて、剪定量・剪定の深さを、変えなければいけませんよ・・。

P1010327_r この春のブルーシャワー台デニスも元気に成長しています、この株も「ご褒美」にトレンチポットに「鉢増し」してあげなければ・・・ 

P1010330_r この春のデライト台プル・・・

これで、レカ、ヌイ、プルの御三家が接木でそろいました~・・・ 
うれち~~い! 

P1010331_r ホルトブルーも接木で確保出来ました~・・・ 
これも~ うれち~~い! 

|

ビロキシー

P1010319_r_2 花芽だらけだった、ビロキシーですが、今度は「幼果」だらけに、なっております・・ 

まだ、若干花が残っていますが、ほとんど花は落ちて、幼果がふくらみつつあります・・

蜂は全然、姿を見ませんでしたから「自家結実」だと思われますが~・・・ 

さすがに、展葉は少なめですが、調子は良さそうです・・・ 

P1010321_r バラつきはありますが、サンシャインみたいに「これは、その内に落ちちゃうわな~」という感じはしません・・。   

しかし、少しは落ちてくれないと・・ これが全部収穫出来たら、この株は「生き残れるでしょうか?」   

P1010322_r って、大丈夫! 来年収穫用には、細めの枝をほとんど落として「建て直し中」のビロキシーから、元気に新芽が展開してきました・・・ 

ま~「万が一」があっても、来年はこちらの株があるから良~か~・・・ 

P1010328_r こちらは、昨年秋の「斑入りのビロキシー」の接木ですが・・・
   斑が出てないじゃん!!    
少し見えてた?? とこも「見当たり」ませ~~ん   
単なる、接木ビロキシーやんか! 

P1010329_r 単なる接木ビロキシーはもう一本・・・
これも、昨秋の接木です・・。

これも、ま~成功ですかな・・ 昨秋の接木の失敗は、コビル、ネルソン、コリンズ、ハリソンと云った所で、5割程度の成功率でした、秋接ぎは難しい~です・・。 

P1010333_r 昨秋の接木ノースブルー・・・

取りあえず、ノースブルーも接木で確保出来ました・・ 

|

キャロライン接木・鉢上げ

P1010306_r 今年の接木、左ハリソン、右キャロラインですが、停滞すること無しに成長しております・・。
    

非常に  うれちい~~ 


P1010310_r そこで「ご褒美」に、鉢増ししてあげますね・・

根張りも良いですね~ 

P1010313_r 大事な、大事な3本接ぎハリソンは8号鉢、キャロラインは7号鉢、買って来たばかりの「トレンチポット」をおごっております・。   

期待の「大きさ」が判ります・・・   

早く  大きくなってね 

早く、大きくなる事は・・決して、悪い事・・ではないんだよ~   
人生は短いんだから・・ 

    


P1010317_r キャロラインの挿し木は約90%、デニスは100%(と言っても7本ですが)発根を確認しました・・。
発根の確認方法? 
勿論、挿し穂を軽く「ひっぱるん」ですよ・・・ 
でも、初心者の方は「真似」しないでね・・ ちから加減が判んないでしょう・・ 

P1010315_r サミットも、40本100%発根確認です・・・ 

あ~簡単、簡単! 
春の挿し木なんて、難しく考えなくても良いのよ・・ 
ちゃんと! セオリーどおり、やればね~・・・ REの方が「確率」は悪いけども・・・ 

|

キャロラインが咲いてるわ!

P1010302_r 5本ある、10号鉢の自根キャロラインですが、2株を少しだけ結実させてみます・・ 

残してる花芽が少ないので、葉芽も元気良く展葉しています・・。

置き場が少し奥なので、花が咲いてるのに今日気が付きました、3~4日前から咲いていたようです・・ 

P1010301_r まだ、蕾も半分以上あって、これが正常な開花時期なら、やや遅めの開花時期といえますね・・。

ボーナスなんかと、同じぐらいかな~・・

P1010298_r 花もなんか~取り立てて、特徴が無い、クイズに出しても「誰も判らない」感じの花です・・。 

人工授粉してないのに、花がらが落ちてるのがあるし、まともに結実するかちょっと心配です・・ 

P1010304_r それから、接木のキャロラインも含めて、少し「葉やけ」が目立ちます、ま~そのうちに正常に戻るとは思いますが・・。

|

当選者発表

R0011539_r え~正解者9名、隠れ正解者1名  、ですが・・・
辞退等により、7名の出場であります・・。 

はたして当選者は 

R0011540_r 備前焼に7名セットされております・・・ 

R0011543_r これも、お約束!

何時もの様に・・・
ぶれております~・・・ 


R0011544_r 当選者! は、誰だ~~ 

あらら! ボケておりますが・・・ 
ヤマさん 


これは悲願の当選と言えるか  

ヤマさんは、電話番号、本名、住所等メールしてくださいね・・。 

ハズレた方は、またまた、ごめんなさいね・・。
個々のメールには返信しませんが、ご了承くださいませ・・・ 

|

第5回クイズ正解

え~第5回クイズの正解発表!

(クイズになってない!単なる、だじゃれ!やんか~)   

正解は「ブルーリッジ」でした・・。

え~「」がヒントというか、だじゃれの元でしたが・・・
ブルーブリッジ・・ブルー
リッジ・・・ブルーリッジ・・ って・・。

もう一つ、思い浮かぶのが「ブリジッタ」ですが、ブリジッタは南半球の生まれです・・。
フレンドシップってのもありましたが、この間の記事で私はハーフハイはノースブルーとノースランド、それとチッペワしか育てた事が無いと書いたので、何人もの人が書いてくるとは思いませんでした・・。

ちょっと「友人関係」が引っ掛けになっちゃたね・・・ 

正解者は、

mktさん
ぴんさん
けむりょさん
ヤマさん
けろけろさん
potechiさん
Sinさん
すぎっとさん
波うさぎさん

でした、抽選結果をお待ちください・・。   

|

温度が上がって、注意!

先日の居残りさんの記事にもありましたが・・
http://inokorisan.exblog.jp/

このところ気温が上がってきて、この春の接木苗の管理を気をつけないと、一発でダメにする可能性があります・・ 

完全に成功して、元気に新芽を伸ばしている株は、少々気温が上がっても大丈夫ですが、一次成長はしたけれど、その後停滞している様な株は「置き場」を考えてやったほうが、良いですよ・・・
危ないバランスの上で生きていた「接ぎ穂」が、気温の上昇と日照が当たり過ぎて、水の供給が追いつかず、枯れてしまいます・・・

30~40%の寒冷紗をかけるか、新葉を伸ばし始めた大株の横に置くとかしたほうがいいです・・。
二次成長を始めれば、大丈夫ですが・・。 

ちなみに、春の挿し木は日当たりの良い置き場で管理しなければいけません、半日陰なんかで管理するのはマチガイです・・・ 
日当たりの良い場所で管理して、生き残った苗が元気な「苗」です・・・   
それでも、適切な用土でやれば80~90%は成功するでしょう、大事にしすぎて「半日陰」において、水を毎日やると「枯れます」よ・・。 

挿し穂の長さも8~10cmあれば十分です、15cmは長すぎです、そんなに長くは必要ないです・・。

っと、前置きが長い!ですが・・

P1010283_r プレゼントのミスティーのサッカーに今年接いだ穂木が枯れちゃいました・・   

当選者の方、ごめんちゃい!

またこのサッカーから伸ばして、来年接ぎなおすか、元から切ってくださいね・・・

|

スパータンの品種違い

P1010284_r 100L鉢のスパータン3本がほぼ満開状態です、少し小さく見えてるのが、チャンドラーの60L鉢で、こちらは満開まではいってません・・。

肉眼で見ると、スパータンとチャンドラーの花の「違い」が判るんですが、デジカメの性能が低いのか、「違い」がわかりませんね~   

P1010290_r こちらは、スパータンの花・・・
コロコロした、短めの提灯型・・   


P1010289_r こちら、チャンドラーの花・・・
長めのでかい! 花・・・

品種同定の折には、ほぼ! 間違わんわね~・・ 

P1010287_r こうして、並べて見ると「違い」が判りますかね ??
もちろん、花の形とか、萼が反ってるとか、云うことではないです・・。

比べる相手は、別にチャンドラーでなかっても良かったんですが、たまたま、隣にいたので「比較相手」にしただけです・・・ 

バークレイでも、エリザベスでも良かったんですが・・・
この画像では、少しわかり難いですが、左のチャンドラーの花色は「白色」、右のスパータンの花色は「クリーム色」だと云うことです・・。

ですから、最初の画像の位置から肉眼で見ると、新葉の黄緑っぽい色と「相まって」スパータンは全体が黄緑っぽく見えますが、チャンドラーは新葉の黄緑っぽい中に花の「白色」が、浮かんでる様にみえます・・。 

つまり、スパータンは蕾が開くと、花色が淡いクリーム色になっちゃうんですね・・・
ですから、最近良く聞くスパータンの品種疑惑の際には、ある程度参考になるかな~・・と。
アーリーブルーの花型なんかが、スパータンと似てますが(アーリーはスパータンの親ですから)、アーリーの花は白色のまんまで、クリーム色にはならないんですね・・・

オニールの花も少しクリーム色になりますね、他にも有ったような気がしますが、忘れました・・。   

|

祝5万アクセス・品種同定クイズ!

やれやれって、声があるので(少ないけど)この春最後のプレゼント・クイ~ズ!!

さあ~今回は本当に、難しいです・・。
ヒントはありません・・    本当~です・・ 厳しいです・・     

怒ってどうする~ですが・・ 何を怒ってるんでしょうか・・ 
ま~それは、置いといて・・ 問題です・・。

おそらく、初心者も、ベテランも判らないでしょう・・・ 
おやじなら、判るかも知れませんが~
付いてこれない人は~置いていきます・・・ 

P1010279_r やや小ぶりな蕾です、わずかにピンクがかってますが、開くと消えてしまいます・・。
萼も赤っぽくて、反りは見られません・・。

P1010276_r 花が開いても、やや小ぶりな感じですかね、萼の赤みもまだ、残ってますが、時間が経つと消えて云ったような?? 気がします・・。 

さ~私は誰でしょうか・・      

むぅ、難しい~ これだけ見て、判る人はおそらく! いないだろうな~

さあ~今回の参加条件は、コメントをいただいた方、さらには、この私と「友人関係」を築けると自負する方なら何方でも、okです・・。 
ある意味、人間性を「問われる」条件でもあります・・   

しかし、今まで見ず知らずの間でも、正解してこの接木ミスティーが「」渡しの役に立ってくれるかもね・・。    

今回の応募締切りは23日の23時59分59秒までにメールが届くこと、
また、メールの件名は「クイズ応募」←これ以外はアウトです・・。
答はカタカナで一つだけ、メールも一通だけとしますね。

さあ~クイズに~応募だ~~ 

※ 今回はやや引っ掛けがありますが、その答では違います。
私は北半球の生まれですよ・・。

そこの貴方・・大図鑑みても判らないですよ・・ おそらく・・ 
手元に無いから、はっきり判らないけども・・。

 

|

どうするかね~5万アクセス!

今日の真夜中には、5万が来ちゃうよ・・
前回で中止と言いましたが・・思ったより早めに来たし、 節目の5万だしね~・・ 

クイズはもう、出来てんのよね~・・   
ただ、プレゼントがね~ 新芽を傷めずに送れそうなのが、8号の接木ミスティーぐらいしかありません・・。
一昨年の5号接木ですが、昨年の太りがイマイチだったので、切り戻してしまいました、サッカーに一本接いでますが、ちょっとアブナイ!

ですので、昨年からの8号のままで、早めの鉢増しが必要です・・。
このプレゼントで良ければ、春の打ち止めでやっても良いですが、どうでしょうかね??
ミスティーなんかは、皆いらないか・・   
それとも、   かな?

P1010283_r

|

超ローカルニュース

午前中に倉敷のナ○バに芝生の納品の件で、西に向かってると、早島インター近くの「横溝物産」でまだ倒産セールが行われておりました・・。

かなり前から、やってたはずなのに・・? と思いつつハンドルを切っちゃいました・・ 
入ってみると、何と付いてる値段の・・半額~!・・と言う事で、お~!! 
今月にはいってから、半額と言う事で、うちの「倉敷地区担当者」はナニをしてるんだ?
はやく、教えてくれないと~・・・ ね~・・ 
私が「半額」と云う言葉に・・敏感・・なのを知らないね!!

P1010281_r 付いてる値段が市価の8割程度ですから、その半額は、かなり「お買い得」です・・
前から欲しかった、アップルの「トレンチポット」があったので、とりあえずは5号、6号、7号をゲット!

8号、10号はアイリスの在庫があるので、後ろ髪引かれましたが・・・断念・・ 
トレンチポットはアイリスの菊鉢なんかと、似た形状でブルーベリー栽培に適しています・・。
底は水はけが良いメッシュだし、少しですがスリットが切ってあるし、勿論支柱止めの穴も開いてるしね・・。
ところが、売ってる所が無い! なぜに? 横溝にあるんだ?
何処に卸してたのか、判りません・・。

後、肥料、接木テープ、計量カップを買ってきました・・。
良い一日でした・・     単純だね~ 

この情報を見て、トレンチポットを買い占めないでね、また週末買いに行くんだからね。

|

コロンブス

P1010272_r 国華園から入った小さかったコロンブスですが、元気に葉を展開しています・・。

大きく成長して欲しいものです・・ 

dogo_onsenさんからの情報ですが、コロンブスについて簡単な記述があるみたいです。

http://www.smallfruits.org/Newsletter/BBNEWvol4no02April04.pdf

の5ページ目によれば、
コロンブスの特徴として、実の品質は優秀で、実の大きさはプレミアと同等かそれ以上の大粒である、雨による烈果はほとんど問題無く、熟期はティフブルーの少し前で、収穫量はティフブルーと同じぐらいで安定している・・と。

これを見ると、ほとんど欠点の無い優秀な品種みたいですが・・   
早く、実際に確認してみたいですね・・ 

P1010268_r こちらは、リョクサンから入ったモンゴメリー・・

葉を展開し始めて、一つ残していた小さな花芽も膨らんできました・・。

P1010270_r 新品種なので、皆さんに花の感じなんかを説明したいですが、私からすれば、あたりまえの「判断基準」を、ご自分が言いだしっぺだと「何やら権利」を主張されてる方がおられるので、やめておきます・・。 

それにしても、たかだかブルーベリーのブログに「著作権うんぬん」の話が出てくるとは、思いませんでした・・。
地道な努力を尊敬していただけに、少し「残念」です・・。

モンゴメリーは比較的新しい品種なので、皆さんもあまり持っていないと思いますが・・
私もスペースも無いのに、買ってしまいました・・・ 
新品種と言う、言葉に弱いですね~

株がまだ小さい為か、蕾自体もやや小さめ(本来はもう少し大きい?)です、花の長さは平均的な長さで、萼は赤みが無く反りはみられません・・。
ただこのあたりは、株が大きくなると変わってくるかもしれません・・ 

新し目の品種としては、アイラ、ヤドキン、オンスローなんかが、ありますが今年は花芽を落としたので確認出来るのは来年になります・・。 

|

伸びすぎちゃって!困るの~!

    

あめ、あめ、ふれ、ふれ、もぉ~と!ふれ~!!

何処かで、八代亜紀が「やけくそ!」で歌ってるんではないか思えるぐらい、雨が続きますな~・・   

P1010255_r ブライトウェル台のキャロラインですが、停滞せずに伸びるてくれるのは、良いんですが~・・ 
日照が足りないので、ひょろひょろと伸びております・・。
ちょっと! 困ったな~~

P1010256_r こちらも、ひょろひょろの3本接ぎのハリソン、ハリソンが成功してくれたのは・・非常に・・うれしい~! ですが・・・ 
冗談で、3本接いだら3本とも成功してしまいました~~
もう少し、台木を長めにしとくんだったね~~   

P1010261_r キャロラインの挿し木ですが、今のところは一本も落ちること無しに、きています・・ 

何本残るかね~~

P1010262_r こちらは「サミット普及委員会」の、重大な使命を担った! 
サミットの挿し木ですが、露地置きで雨ざらしの為にやや遅れてる感じですね・・
ま~枯れなければ、良いか~・・。

 

 

|

ブルーインパルス・レビール 開花

ブルーインパルスのレビールが咲きました・・

P1010251_r 開花初日は、まだ少し蕾の時の、やや紫がかった色が残ってますね・・。

この、紫がかった蕾の色が、特徴的と云えるのかな・・ 
蕾全体に色はのっておらず、基部のみですね・・

P1010264_r 咲いて二日経つと、花びらから色が抜けて「白花」になります・・。

開花はリベイル(リベール)よりは4,5日ぐらいは、遅いのかな~??
ま~これは、株の状況、栽培環境で違ってくるからね~・・ 

P1010191_r こちらは、九州産の接木リベイル・・

蕾の色は、全体に・・赤色・・です・・。

P1010225_r 咲いても赤色が残ります、このあたりは「ブラッデン」と似てますよね・・。

ま~ブラッデンとリベイルは交配的には「兄弟品種」だから、有りえる話ではあります・・   

リベイルとレビールは葉の形状もぜんぜん違うしね・・
この2品種が、同じ品種と思う人は・・もはや!いない!・・と、思いますが・・ 

何が、言いたいのかと~言うと・・・
赤花、白花なんて言わずに、英語表記では・・Reveille・・と同じですが「違いの判るブルーベラー」の間では、リベイルとレビールは、別品種であると認識して行けば良いのではないかと・・・   

レビールが「つまらない品種」であれば、こんな事は勧めませんが、育ててみるだけの・・価値・・はある品種です・・。   

|

お昼休みのお楽しみ・正解・当選者

え~お昼休みのお楽しみ・頭の体操の正解は・・サンライズ・・でした・・。

正解者は

sanchuさん

Ryouさん

katsuさん

波うさぎさん

の4名でした・・   

アクセス解析によると、お昼休みには20名ぐらいの方が見てくれたはずなんですが・・

応募が5名  正解が4名でした・・。 

なんでかな~~?? 問題が難しかった? そんな事ないよね~
接木サンライズに魅力が無かったのかな~   

R0011535 ま~気を取り直して、行きます!!

正解の4名様~~   

R0011536 何時もの様に、備前焼に入っていただきます・・ 

R0011537 これも、お約束~ 

ぶれて! おります~~   

R0011538 でましたぁ~ 

sanchuさ~ん   

おめでとうございます~ 
sanchuさんは、確認の為、電話番号、本名、住所等メールしてくださいね・・。 

おしくも、ハズレた方は残念でした、またの機会を(秋?)お楽しみに~ 

※ 雨にもかかわらず、外勤だったpakipakiさんは、残念ながらプレゼントには(縁が無かった)とあきらめてください・・ 

|

お昼休みのお楽しみ

お昼休みのひと時、いかがお過ごしでしょうか・・   

時間を持て余している、貴方に「趣味と実益」を兼ねて、軽く! 「頭の体操」 

P1010201 さて~!! 正解者お一人様のプレゼントでもある「私の品種名」は、なんでしょうか・・   

ヒントは・・・ありません 

それじゃ~やっぱ! 判んないか・・・
ヒント、要りますか??  それでは、ちょっとだけ! ヒント 

最近アメリカでは、やや問題のある既存品種に替わって栽培が増えてるそうです・・。

ただ、育ててみると、その既存品種とは~ちょっと、時期的にずれてんじゃ~ないのと、感じます・・。   

株の状態が悪くなると、その名前とは・・うらはら・・に、夕日の様に、葉が赤くなって枯れます・・・   

さあ~~私は誰でしょう~~    

応募の条件はフリーです、この時間(4月16日12~13時)このブログを覗いている、通りすがりの貴方でもOK!!   

ただし、以下の条件が守れる人に限ります・・・
メールの件名は 「高橋真梨子」←違ってたらアウトです・・。 

もちろん、答えは 一つだけです・・。

通りすがりの方は必ずハンドルネームを書いてくださいね・・。

メールの締め切りは4月16日13時30分までに、届いたメールといたします。
さあ~~みんな! 急いで! 急いで!      

※ 答えが判って、この品種は「いらねえな~」と云う人は遠慮してね・・。
  言っとくけど、キャロラインではないよ・・。 

終了しました・・・。   

|

極一部の方へ・わらっちゃ!ダメよ!

P1010201 え~昨年の接木ですが・・やや生育遅れ・・   

癒合部分はしっかりしてるので、今年はど~ん! と成長期待ですよ・・。
現在6号鉢、樹高40cmぐらい・・。
元気に葉を展開中です・・・   

|

ベランダ栽培に、お勧めは?

ブルーベリーに興味はあるんだけど、栽培場所がベランダしかないから・・・と、あきらめてる人が結構居てるんではないかと思いますが・・・
特に女性の方で、すでにベランダには「観葉植物」、「花鉢」なんかが有ってスペース的にきついですよ! と云う方が・・・

そう云った方から~何の品種が良いですかね~? って聞かれると、何を進めるかね~   

ま~常識的には、サンシャインでしょうけども・・・ 
自家結実性が強いなんて云われてますが、あれは! 違ってるよね・・・
受粉した様に見えても、一月ぐらいしたら「幼果」がバラバラって感じで落ちちゃうよ!
花は赤くて綺麗だけど、収穫がぽろぽろではね~・・・ 

あまりハーフハイは育てたことが無いから良く判んないけども、ノースブルーなんかはどうなんだろうね・・。
ノースブルーは育てたことがあって、株も大きくならないし、暑さにも結構耐えたんだよね、実はそこそこの大きさだし~・・・

短いけれども、シュートも結構発生して枝の更新もやりやすいし・・・
他のハーフハイを育ててる人で「これはお勧め!」って品種がありませんか? 

ホルトブルー・ペティットも候補に入るかな、年2回花が楽しめるし~ 
自家結実性がありそうだし、株はコンパクトにまとまりそうだしね~・・・

P1010241_r っと、云うことでホルトブルー・ペティット・・ あ~前振りが長い!!

花は満開、葉も一気に出てきました・・・
昨秋の実もふくらみつつあります・・。   

ただ、ベランダ栽培と云うことで~鉢の大きさ的には、10~13号あたりまでで、植え替えと云うと・・・根鉢をかなりくずして(切って)の植え替えとなるので、自根ではやや不安があるのでやはりそのあたりは、ラビットアイの強さにたよる! っと・・・ 

P1010244_r 接木ホルトブルー・ペティット・・・   

P1010242_r 接木ノースブルー・・・   

接木にする事で、やや株が大きくなるかもしれませんが~~
ま~そんなには・・ちがわね~だろ~って・・・ 

|

少し結実だよ・中鉢

2006年の秋にブルーインパルス・シリーズや九州産の接木苗が出て「びっくらこいて!」色々買い込んで、根洗いして植え込みましたが、昨年の秋に大体の株を10号に上げてあります・・。

それらの株は少しづつですが、今年結実させる予定です・・。
もちろん、もう一年成長優先でも良いんですが、あくまで「趣味栽培」ですから~最終目的は「収穫」であります・・。   

花を愛で、収穫を楽しみ、家族と一緒に食する、それこそ「趣味栽培」の醍醐味であります・・。    

育苗業者ではないですから、何年も花を落として「育苗」を楽しんでるのは・・・ 
つまんないでしょう・・ 

P1010231_r 九州産のオニール・・
40cm径の浅めの鉢にお住まいですが、やはりオニールですから「暴れて」おりますが~ あえて枝先は落とさずに結実させます・・。

自然体での結実! ですかね・・ 

P1010233_r オニールの花・・

今日は、曇りであまり綺麗に撮れません・・。 

P1010234_r ブルーインパルスのヌイ・・

枝先の花芽を落としたので、少し開花が遅れてる・・

一応「開花時期の調整」です・・。

P1010236_r ヌイの花、特大ではありませんが~
大きめの花で、大きめの実を予感させる・・ 

P1010221_r ブルーインパルスのレカ・・
10号鉢・・

長めに伸びていたシュートは剪定と挿し穂採りで、カットしてます・・
もう少し短めが本当は良いでしょうね・・

P1010222_r レカの花、あまり特徴がない・・ 



P1010216_r ブルーインパルスのチッペワ・・
10号鉢・・

チッペワは確か、こちらで苗を買ってkeiさんに、送ったような・・?
その後に、違う店に有ったのでつられて、買ってしまった・・ 
あまり、大きくならないはず?だが・・
すでに130cmあるんですが・・・
ノースブルーと比べてどうなのかな~と、興味あり・・。

P1010218_r チッペワの花・・

やや、遅めの開花・・ 晩生なの?

|

接木スパータン60L

P1010205_r_r 2004年の春に、接いだブルーシャワー台のスパータンですが・・・

何本か接いだ中で、それぞれ成長の度合いが違いますけれど、昨年の秋に60L鉢に上げた、ま~平均的な成長の株ですかね・・。

全然、結実はさせておらず今年の初収穫に向けて、昨年ほとんど「台切り」状態まで、切り戻しました・・。
(昨年収穫しようと思えば、出来たんですが・・・)

赤い矢印の部分で切りましたが、そこから伸びている「茶色いシュート」が発生した部分ですが、中には予想より元気に伸びすぎてしまって、夏にシュートの先を少し切り戻したのもあります・・。

地植えであれば、ちょうど良い高さ(結実位置)かも知れませんが、鉢植えでは少し高めの位置になるので、切り戻す位置を決めるのが難しいですね~・・

つまり、深く切り戻せば、それだけ太くて強いシュートが発生するけれども、分岐が少ないので結果的に収穫量が少ない! っと云ってすべてのシュートを切り戻さずに結実させると、翌年の結果枝の発生が少ないので、隔年結果になってしまうと・・・

つまり、結実させるシュートと切り戻して翌年の結果枝を発生させるシュートを「半々」ぐらいにしていけば良いんでしょうが・・・むずかしい~・・・ 
この株は今年は黄色の矢印部分の2~3本しか切り戻してないですが、これでは来年の収穫は少なくなるわね~~・・

ま~これ以外のシュートも発生するし、かなりの短果枝も発生はするでしょうが・・・
やっぱ! もう少し切り戻そうかな~・・ どう思いますか?? 

今60~65花房を残して、今年は1kgの収穫予定なんですが・・・

P1010206_r_r ちなみに、台木からのシュートは一年目でほとんど出なくなって、穂木からのシュートの発生も、そこそこあります・・。

サッカーの発生に、対処は必要ですけども・・。

P1010207_r_r ですから、接木を育てたことも無い人が・・ブルーベリーはブッシュ状になるのに、枝の更新はどうするんだ~?・・などと、わめいていたら、冷静に「とりあえず、育ててみたら!」と「いなしましょう」ね・・。 
ま~単純に言えば、バラ苗と似てるのかな・・・ 

な~んてね! えらそうに! 言っても~まだ5年ほどの経験なんだから・・・
ず~と! 接木栽培されてるプロの現場と話を聞きたいわね~ 

|

第4回クイズ抽選・発表

さ~第4回抽選であります・・   

R0011529_2 正解者12名、内「辞退者」1名、都合11名であります・・。

R0011530_2 何時ものように、コタツの上の抽選会場・・・

備前焼に入って、スタンバイ・・・OK!!

R0011533 出ェ、出ましたが~・・・ぶぅ、ぶれております・・・
しか~し! やり直しは出来ませ~ン・・・

はたして  当選者は 誰だ 

R0011534 ラ・・ラ・・ライターさん 

       

おめでとうございま~す・・

ライターさんは、電話番号、本名、住所等を早めにメールしてください・・。 
判ってますが、確認の為です・・

抽選に外れた方は、お疲れでした・・ 
ごめんなさいね・・   

応募された方の個々のメールには、返信いたしませんが「ご容赦」願います・・。

|

第4回クイズ正解発表

え~第4回プレゼントクイズの正解は~ 

「ビッグ・レビール」でした・・。

正解者は・・・

はむさん
mktさん
けろけろさん
ぴんさん
かみゅさん
ぶるてらさん
pakipakiさん
Sinさん
asoberryさん
ライターさん
うーさん
ヤマさん

の方々でした~~   

抽選をお楽しみに~~   

リベイルって人も多かったけれども、赤じゃなくて、白だって言ってるのにね~ 

それから、まったく「的外れな答え」も有りますが、ホントにブログを読んでくれてるのかな~?? 
すぐ前の記事に「答え」が書いてあるのにね~・・・
ヒントなんかも、まったく役立ってないのね~  少し~さみしい~ 

|

第4回プレゼントクイズ!

え~祝! 4万アクセス、記念プレゼントでございます・・。

興味とお時間のある方は、ご参加ください。   

何時ものことですが~ 参加資格は一度でもコメントをいただいた方、もしくはブルコミュに登録ある方(登録名で参加の事)に限ります、宜しくお願いいたします。

今回のメールの締切りは4月9日の23時59分59秒までに届いたメールといたします・・。
メールの件名は必ず、「クイズ応募」としてください、それ以外の件名では「アウト」になります。
正解者の中から、お一人様にプレゼントになります・・ 

なおプレゼントクイズは、BBの新芽、新梢が伸びつつあり「梱包」の際に「傷み」等がでる恐れがありますので、今回で一応「中止」といたします、また秋?の再開をお待ちください・・。 

R0011525 今回のプレゼントは、ご要望の多い接木キャロライン 

やや~成長遅れですが~・・今年はぐ~んと、成長期待です 

現在8号鉢、樹高45cmぐらいです・・。
台木ホームベル・・・

P1000095_r さあ~肝心のクイズですが~ むずかしい~ ・・・ 

って事はありません、ブログを見てくださってる方なら、直ぐに判りますよ・・・

さて! この整った感じの美味しそうな実がなる「私」は誰でしょうか??

不本意ながら「身元詐称」疑惑の渦中におります・・・ 

時には、罵声が飛んできます・・・「この~真っ赤な!嘘を~」って!!

そんな時、私は小さい声で「いえ~白々しい嘘です」って、つぶやきます・・

     

さあ~答はこの自称名販売品種名!!を書いて、今すぐ! 応募だ~ 

※ 答は「一つ」のみですよ、二つ以上は「アウト」です・・。

※ これ以上、警告は出しません・・。

   思い当たる方は、訂正のメールを一度だけ送ってください。
   クイズの「意図」を「読み取って」ください・・
 

※ クイズ応募の際に、ついでに「質問」等を書かないでね、質問等は別件でメール願います。

|

この春最後の植え替え?

R0011502 この株は、大関Nのスパ・グロで接木との比較、品種保持のために残している「自根」です・・。

2006年3月の挿し木で、7月に4号、07年2月に6号、9月に9号と、割と順調に成長している株で、ここいらを見るとスパータンは「樹勢が強い!」と思えるんだよね・・。 
この株だけでは、無いですよ~大体のスパータンはこの程度の成長はしますからね~・・・

それが! 4~5年経つと! あっれぇ~?? になっちゃうんだよね・・・
何なんだろ~ね・・・ ま~これで、大実でなくて、品質が良くなければ「忘れ去られる」品種なんでしょうがね・・・。

プロの生産者が接木にしてでも生産しているのは、やはり「それだけの価値がある!」ということでしょうね・・
その価値が判るかどうかは、また別問題ですけども~~ 

私が最初に接木した品種がスパータンだというのも同じ理由からです・・・
幸いにして、今は毎年スパータンを・・  ・・ですが~ 

R0011505 根張りも、ちょ~ど「良い感じ」に伸びてます・・

底のベラボンまで、しっかり根が廻ってます、鉢から抜いた時に「鉢の形のまま」だと、非常~に! うれしい~~ です・・ 

R0011508 ちょうど良い「根張り」なので、底のベラボンは手で・・むしりとって・・側面も軽く「ばらす」程度にしときます・・。

私が考える「理想的な植え替え」ですね・・・ 

R0011520 接木のスパータンは咲きました、60L鉢のブルーシャワー台ですが、赤みは一番薄いですね・・。

R0011524 自根のスパータンは、もう少し掛かりそうです・・

やはり、少し「ずれ」がありますね。

続きを読む "この春最後の植え替え?"

|

近況・・・続き

R0011487 花芽だらけのビロキシーですが、かなり咲いてきました・・。

しかし! 蜂なんか、何処にもいません!
あだ花となってしまうのでしょうか・・ 

それよりも! これだけの花を全部! 咲かせて「枯れる事」はないのでしょうか・・ 


あぁ~~こわ~いぃ~・・


R0011493

ホルトブルーも咲いてきましたが、ビロキシーの相手としては、全然花数が足りません・・・
とりあえずホルトブルーもこのぐらいは結実させたいですが・・・
昨年秋の未熟果ともども、収穫出来たらいいですね~・・ 

R0011498 こちらは、keiさんが地植えしているミスティーと同じ時期の接木ミスティーで、ビロキシーの相手としてはちょうど良いですが、枝先の花芽を落としたので、少し遅れ気味ですね・・・

花芽を調整するのでも、枝先の花芽を落とすのか、残すのかで、開花時期が違ってくるので、受粉相手が限られてるのであれば、そのあたりも考えて「調整」したほうが良いですよね・・。


R0011500 接木スパータンの花芽も膨らんで来てますが、今年はやや赤みが強い感じがします・・・ 

やはり、温度が少し低いからでしょうかね?・・。
ちなみに、自根のスパ・グロより少し早めですね・・。

|

近況・・・

この春は、少し寒さが残ってるようで全体的には「やや動きが遅い感じ」です・・。

R0011485 サミット普及委員会・・  の活動の一環で ? サミットの挿し木をしてますが、スペースがないので、露地置です・・・
夜間気温が低いせいか、やはり動きが遅いですね・・
ま~遅くても発根してくれて、その身を「普及活動」に捧げてくれれば良いですがね~ 

R0011489 こちらは、剪定の折に出た、少し太めで長い枝を9cmポットに挿しました・・。
少し大きめの台木に接いだら、ちょうど「良いじゃ~ない~」と言うところですが~・・・やはり! 捨てれないんですよね~・・・ 
台木があればね~・・・ 

こうした大きめの挿し穂が発根したら、即! 大苗が出来て良いんじゃない~・・と、思えますが、そうは! うまくは、行かないんですよね~、ま~追い追い経過を載せますね、発根したらですが・・・ 

R0011492 ちょっと、ピンぼけですが、実生苗Bも、葉色がもどってきて、芽が動きだしました・・・一安心です・・。
わりと温度がある所に置いてたのに、動きが見えないのでちょっと心配してたんですが・・・葉が落ちなかったので、枯れては無いとおもってましたが・・ 

バークレイかスパータンの実生だと思えますが、かなり期待してます・・。
大事にして、結実までさせたいですね・・。

R0011497 昨年の春接ぎの、成長遅い! キャロラインの芽も動きだしました・・・

癒合部分はしっかりしてるので、今年は大きく成長してくれると思いますが・・・ 
今少し考えてるのが、昨年の成長が遅かった原因として「休眠時間」が足りて無かった「可能性」がありそう~と云うことです・・・

2月の始めに接いで、直ぐにハウスの中に入れてたので、その可能性があるかな~と、キャロラインはやはり晩生なので「休眠時間」が長めなのかも知れません・・。

R0011494 こちらは、挿し穂を採っていないモンゴメリーで、南の軒下に置いてるせいか、展開が早い感じです・・。
挿し穂を採って、切り戻した株と成長の度合いを比較しようかと、思ってますが、どうなりますか!?

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »