« 第3回当選者発表! | トップページ | ホルトブルーペティット »

REの新品種たち

つまよう枝みたいな挿し穂を採った、ラビットアイの新品種の親株からも、葉が展開し始めました・・。
とりあえずは、根洗いしても大丈夫だったみたいで、一安心です・・ 

R0011470_2 「アイラ」・・これは国華園としては、驚異的な大きさ(一般的には普通)で、ちょっと「違う意味」で驚きました・・・

R0011471 「モンゴメリー」・・とりあえず、株の形を整えるのは後にして、枝を伸ばすのに専念ですね・・
この株は前年の新梢の芽が枯れていて、良い挿し穂がとれませんでした・・・2年生を買ってもこれじゃ~ね~・・ 

R0011476

「ヤドキン」・・これも前年の新梢の芽がほとんど枯れていて、良い挿し穂が採れませんでした・・・

R0011474 「オンスロー」・・これは株が小さくて、根洗いして植え替えるのが精一杯で、挿し穂はほとんど採れず・・
ひたすら、大きくなってちょうだい! と祈るばかりです・・ 

R0011463 「コロンブス」・・これも苗が小さすぎて、付いていた芽が花芽か葉芽か、判別がつきませんでしたが、やはりほとんどが花芽(赤丸の芽)で、黄色の部分でカットしました・・。
つまよう枝も採れず! です・・。

この前UPした、これらの品種の「つまよう枝挿し」を見て、「予約」を申し込まれた! 方が数人おられますが、成功するやら、どうやらも判りませんし、本数も無いことなので「お断り」いたしております、ご了解くださいね・・。  

ついでに、キャロラインをゆずってくれと云うメールもいただきますが、現在お譲りできるキャロラインはありません、よろしく・・・

※ はじめての個人メールにもかかわらず、本名も書かず聞いたことも無いハンドルネームだけというメールも来ますが、こういったメールには返信は一切しておりません。

|

« 第3回当選者発表! | トップページ | ホルトブルーペティット »