« ホルトブルーペティット | トップページ | 斑入りのビロキシーの葉 »

デュークの根

先日サンプルで取り寄せた九州産の自根の3・5寸の2年生デュークが、残ってたので根洗いして植え替えました・・。

がっしり根が廻っていたので、ちょっと時間は掛かりましたが、どうにかきれいに洗えました(ピンセットで、しこしこ取りましたよ)・・

R0011477 かなり太めの根が見えますが、ブルーベリーはなにも「細根」ばかりではないんですよね・・・
こうした太い根があると、樹勢の強さにつながる気がします・・・
根にも、養分が貯蔵されるからでしょうかね・・。

RE最強のホームベルもこうした太めの根が多いですね、養水分の吸収力が強いのかな・・ 

デュークが全部が全部、こうだとは言いませんが、全般的に育てやすいとおもいます・・。
たしか! 何処かで見たBB関係者の言葉で、「これからは、デュークの時代になる」と云うのがありましたが・・・

R0011481 本来なら、7号ぐらいが良いでしょうが、早く根を張らして大きくしたいので、今日は6号に植えます・・・

夏までに、根を張らして早めに8号に上げて、来年の春には10号ぐらいに上げたいですね・・・

R0011482 支柱を立てて、誘引して風にゆすられない様にして、花芽を落としてできあがり・・ 

早く、大きくなってね~ 

|

« ホルトブルーペティット | トップページ | 斑入りのビロキシーの葉 »