« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

接木オニールの鉢上げ

R0011333 この株は一昨年の秋に九州から来た、接木のオニールで、昨年の2月5日に「完全根洗い」して、5号ポットから8号鉢に上げて、ほぼ一年間ほったらかし~と云った株です・・。

発生したシュートも、一本だけですし思ったほど太りもしなかったですが、花芽は「無理しませんよ~」といった感じで適当な数ついてます・・。


接木したからと云っていきなりは大きくなりませんから(たまに、ビックリするくらい早いのがありますが)ま~こんな物かな~と・・・

特にオニール、ミスティーあたりは、なかなか太りませんね~・・逆に、ブラッデンは自根でもそうですが、太りが早いです・・。

R0011335 根張りは、さすがに一年経過と云う事で、びっしりといった感じで底の部分のベラボンまで根が廻ってます・・。

でも、鉢の形状のおかげで「サークリング状態」ではありません、いい感じであります・・。

R0011337 この程度であれば、根を切らなくても、少し「ばらす」ぐらいで大丈夫・・

今日は嫁が居りますので、両手が写っております・・・
決して、私の手が3本ある訳ではございません・・。

R0011338後は、いつもの様に同じ用土を入れて、元肥をぱらぱら入れて、マルチをしてから、支柱を立てて出来上がり・・。

スペースが無いので、支柱は真っ直ぐ立ててますが、スペースに余裕があるのならば、もっと上部を拡げて、「お陽様のあたり」・「風の通り」 を良くすれば、それだけ早く株が大きくなるし、「しっかりした株」になります・・。

あぁ~広い!庭がほしい~~・・・^_^;

| | トラックバック (0)

新苗の植え替え

R0011321 さすが!小さくても高い苗です、「金のポット」に入っております・・

ちがうか~・・・・

R0011324 根張りは、鹿沼が入っていた用土なので、少し・・粗め・・ですし、ごく普通のポットなのでサークリングぎみですが~・・・けっして・・悪く・・ないです。
樹勢の強い品種なのかも・・・
ま~いい用土で植え替えれば、この粗めの根が良い方向に向くかもです・・。

R0011325やはり、いつもの様に・・完全根洗い・・して根を手でバラして拡げていきます・・。
こうして見ても、根張りは悪くありません、春からの成長が楽しみです・・。

R0011328 用土を少し入れて、元肥もパラパラ入れて根を拡げて置いてから、用土を入れて水を多めに入れて「水きめ」で植え込みます・・。




R0011331 風で株が揺れないように、かならず支柱を立てて、マルチをのせて出来上がり、2週間ぐらいはあまり風の当たらない場所で管理して、芽が動きだしたら、もう大丈夫・・。
この株はまだ小さいけれど、花芽が着いてるので剪除しないと、そちらに養分を取られて成長が遅れます・・。

| | トラックバック (0)

新苗が来た!

R0011318 植え替えを終わってコーヒーを飲んでると、ピンポ~ンと・・・

なんだ? なんだ? と出てみると・・・

おなじみ、国華園の文字が・・。 (^^)

R0011316 箱は大きいですが~さすが! 国華園! 苗は小さい!! です~ ^_^;

とほほ~ 予想を裏切りませ~~ん・・。

この苗も宮崎の農場からですね~
自家生産が増えてるのかな??

R0011320 苗が小さいのに、けっこう花芽(小さいけど)がついてます・・。

こまるな~~ ^_^;  何が!こまるのか、判りませんが・・・(^^)

| | トラックバック (0)

接木カロラインの植え替え

R0011309 今日は、午後から時間はあるし暖かいので、昨年の自作接木カロラインを6号スリットから8号に植え替えました・・。

この株は、dogoさんとこへ行く予定の株ですが、dogoさん、何やら忙しそうだし、こちらで植え替えることにしました・・。

イマイチなんですが、5本のうちで一番大きいので・・良し・・としましょう・・。^_^;

R0011313 ま~ま~の根張りではありますが~・・・
ホームベルとしては・・少しもの足りない・・が~
気にせず! ^_^; 作業続行!

適当に根をくずして、特にスリット鉢だった場合は・・根鉢の底・・の部分をくずします・・。

R0011315 同じような用土を入れて、元肥をパラパラと混ぜて・・・

マルチをのせて、はい! 出来上がり・・・

今年は、飛躍的な「成長」を希望します・・。 (^^)/

| | トラックバック (0)

Berry's Lifeのtemujin苗

Berry's Life(ベリー公さんところ)で、昨年から売っている「temujin作」の苗について、ぽろぽろと「問い合わせ」というか、「クレームじみた」というか、メールがあります。
その度、メールに返信するのが・面倒・になってきたので、なぜ? ベリー公さんところで「temujin作」の苗が売られているか、ベリー公さんのOKが出たのでお話しときますね・・。

昨年の6月に私が、急遽ブルーベリーの生産をやめるときに、当然ながら前年の夏挿しの挿し木苗がありました。
300ポットぐらいは、すでにスリットの120Lに私が鉢上げしていましたが、残りの1500ポットぐらいは2・5寸ポットのままでした。(通常であればすでに全部を鉢上げしていなければならない時期ですが、なにぶん一人でやっていたので、納品やなにやかやで時間が無く出来てませんでした)

生産をやめるにあたって、商品として売れるものは売れば良いですが、2・5寸の挿し木苗は私の感覚では、「商品として売るべきものでは無い」と思っていましたので・・・売ってしまえば、それまでの物かもしれませんが~・・・(^_^;)

そうすると当然「廃棄」と云う事になりますが、それはあまりに「かわいそう!」なので、それまで面識どころか、電話したことも無いベリー公さんに、挿し木苗があるんですが廃棄するには忍びないので、引き取って育ててくれませんかと、いきなり携帯しちゃったわけです・・。

それを聞いたベリー公さん、当然BBを愛する心は誰にも負けませんから・・・急な話にも拘らず、軽トラに乗って引き取りに岡山まで来てくれたわけです。

R0011064_r R0011065_r
その時の挿し木の状態がこれで、ベリー公さんが1200~1300ポットぐらい持って帰られたのかな~

この苗を香川の農場でスリットの120L(4号)に鉢上げされたんですよね、したがって私はベリー公さんが、どの様な用土で植えたのか、どの様な管理をされたのか、全然判らないんです・・。ま~露地での栽培とは知っていたので、いきなりこの数量が増えて大変だろうな~とはわかってましたがね。

したがって、確かに6月の中旬までは「temujin作」なんですが・・・
その後のベリー公さんが鉢上げして、育成された「temujin作」の4寸苗について、私に・・あれこれ・・言われましても「こま~ちゃうな~」としか言えません・・。(^_^;)

以上、簡単に説明いたしましたがご理解いただけましたでしょうか?
ご理解いただけましたら、今後この件に付きましてのメールはご遠慮いただきますように・・・。<(_ _)>

| | トラックバック (0)

接木の状況

R0011305 先日接いだ、カロラインなんかの接木ですが、家庭用のガラス温室にいれてます・・。

ちょっと、昼間に温度が上がりすぎぐらいですが、接ぎ穂も休眠から覚めつつあるみたいで、休眠期の赤身が薄くなってます・・。

少し見難いですが、接ぎ穂の頭が「しろっぽい」のがみえますか?
癒合剤のトップジンが、水が揚がってきたので「しろっぽく」なってます・・。
(トップジンペーストの成分の97%ぐらいは・木工ボンド・と同じ成分です、確か・・・(^_^;)
水分にふれるとしろっぽくなります)

と、云うことは、とりあえずは接合部分がつながっていて、台木から水が揚がっていると云うことで、成功への「第一歩」はクリアー出来たかな~と云った所です・・。

ま~この先がながいですが~・・・
ちょっと心配なのは、「水が揚がりすぎ」て、接合部分が傷んで失敗! と、云ったことがけっこうあることです・・。
あまり、昼間の温度が上がらないように気を付けないと・・。

※ 接ぎ穂の頭に塗らないほうが良いのかも??
接ぎ穂の頭には、「何もしない!」という人はおられませんかね?
おられたら、お話が聞きたいですね・・。

| | トラックバック (0)

サミット(普及委員会) (^^)

R0011300 サザンのサミットです。

この株は2004年の秋に、大関から2年生で導入した株です・・。
05、06、07年と挿し木を採りつつ、大きくなって今年はかなり・結実・させる予定です・・。

昨年挿し木を採るために、かなり深めに切り戻したので、かなり元気にシュートが伸びていて、株の・樹勢・が強いのがわかりますね・・。

サミットは、なにやら「育てにくい」とか云われてますが、私が育てた(350本ほどですが)限りでは、他のサザン系と比べても育てにくいとか云うことはありません、かえって成長が早く育てやすい品種でしょう・・。

350本ぐらいを育苗しましたが、管理は他の品種と比べて・特別な管理・なんかはしませんでしたが、「枯死率」が高いとか云うことは全然ありませんでした・・。

この品種を・枯らす・人は、きっと他の品種も・どんどん・枯らす人ではないですかね~・・(^_^)

R0011299_2 この株は、昨年の7月から8月一杯ハウス内の入り口に近いところではありますが、40度近くまで温度が上がる場所で・耐暑テスト・した株です・・。
この株も挿し木を採っていたので、強いシュートを伸ばして2mぐらいあります、樹勢の弱い品種にこんな・芸当・は出来ません、と思いますが・・・

ま~通常の栽培では、ここまで切り戻しはしないでしょうが、もし切り戻して強いシュートを発生させた場合はシュートを一度切るべきです・・。
そうしないと、結実部がかなり高くなってしまいますよ・・・(^_^;)

ハイブッシュ系の実が欲しいが、栽培地の気温が高く・ハイブッシュ・はちょっと不安があるという方は育ててみてはいかが・・(^^)
休眠時間も800時間ぐらいだから、そう問題はなさそうですし・・。

いや~「それは、ちがうでしょう~」と云われる方がおられたら、「ご教授」をお願いします・・。
ただし、それなりの「経験」を持った方にお願いしますね・・。m(__)m

| | トラックバック (0)

抽選

さあ~はじまりました~!

待望の 抽選 であります・・。

ここ・コタツの上・コーヒーを飲みながらの、まことに・緊張感のない・抽選であります・・。
(^^) (^^) (^^)

R0011292 でました~「園芸支柱」!!さすがBBに関係した抽選であります!!

R0011294 さすが~備前岡山、備前焼の花入れに入っております!!

今私しか居りませんので、少々役不足ながら~
私が***引きます*** (^^)/
嫁は「しろい目」をして出て行きました・・・なぜでしょう??

いきま~す・・・

R0011295 でました~~

お~~これは~~

R0011297 しろくまさん!! (^^)/ (^^)/

寒い時期だけに、しろくまさんと云う「ほんまかいな~」という事になりましたが・・・(ちゃんと、引いたからね!!)

おめでとうございます~しろくまさ~ん!!
ご希望のカロライン接木を送りますが、連絡先なんかは判っておりますが、今一度確認のためメールにて、電話番号、住所、本名等お知らせください・・。

外れた方はごめんなさいね、またの機会に・・・←という事は?? (^^)

| | トラックバック (0)

クイズ正解

クイズの正解は マグノリア でした!!

ちょっと、ヒントを出しすぎたかな~

正解者は

しろくまさん  カロライン接木

はむさん    カロライン接木

mktさん    カロライン接木

pakipakiさん  

teruteruさん  カロライン接木

の5名の方でした、この中から「抽選」で一名のかたを決めさて頂きますが、抽選方法はまだ決めておりません・・・。

少し考えますので、正解者の方はハラハラ、ドキドキでお待ちください。(^^ゞ
参加してくださった、皆様ありがとうございました、また機会がありましたら開催いたしたく思います・・。
また、覗いてくださいね・・。

お一人様決定は、午後(夕方?)になるかと思います。

※ メールの見落としは無いと思いますが、万が一正解でここに「名前」が載ってない方は***急いで!!***メールしてくださいね・・。

| | トラックバック (0)

祝!1万アクセス

1月の22日に開設して1万アクセスになったみたいで(実は気が付かずに教えてもらいました ^_^;・・。
何か、記念にやれと言われましたので、やります・・。とほほ~
いえ~これも、ひとえに・みな様ののおかげ・と思っております・・。(^_^)

何がいいかな~と思いましたが~やはり、ここはBB苗のプレゼントが良かろう!と・・・
誰彼無しにあげる訳にもいきませんので、開設以来コメントを頂いた方、あるいはTOMOさんのブルコミュの登録者に限らせていただきます。
それも、ただ「お一人様」に限らせていただきます、苗も1本だけですよ・・。

ただあげるのも、おもしろくないのでクイズ形式で決めたいと・・・正解者多数の場合は・抽選・ということでご理解願います・・。
R0010601_r
さてクイズですが、この左の画像(ブログの左側、一番上にもありますが)の実はなんと言う「品種」でしょうか?
やや密集した、やや扁平な、ブルームがまだら模様と云った所がヒントですかね~

応募の方は「品種名」を一つだけ書いて(二つ以上は不可)、メールして下さい。
とりあえずは、ハンドルネームだけで良いですが、件名は「クイズ応募」でお願いします。
応募締め切りは16日の23時59分59秒までにメールが届いた方に限ります。

差し上げる苗ですが

R0011289_r 九州産の接木5寸オニールか、接木デュプリンのいずれか一本

もしくは、これはあまり欲しい人はいないかもしれませんが

R0011290_r 昨年の自作接木の「カロライン」
しっかり癒合してますが、成長が遅いです・・・
今年は成長してくれると思いますが・・・責任もてません!^_^;
やや格好も悪いです(やや高接ぎ)・・・6号鉢

以上の3本の内の1本を選んでください・・。
それでは! 皆様の応募をお待ちしております・・。(^^ゞ

| | トラックバック (0)

ホルトブルーペティット

R0011280_r 実付きのホルトブルーペティットですが・・・(^_^)
2~3度の降雪にも負けず、いまだに元気に・まともなままの・幼果をつけております・・・ガンバッテルネ~

ひょっとすると、このまま春に温度が上がると収穫できるかも・・。
軒下に入れてやろうかな~

R0011283_r 先日の記事にも書きましたが、根元近くの横に伸びた少し太めの枝を・接ぎ穂・とりも兼ねて間引きましたが、水の揚がりが多いみたいで癒合剤のトップジンが乾かずに流れてます・・。

活動がけっこう活発なかんじですね・・。サザン系なのかな~??

R0011281_r通常はこの様に・分岐した・接ぎ穂は接ぎませんが、細いし、切ると短くなってしまうので、そのまま接いでしまいました・・。(^_^.)

| | トラックバック (0)

接木をやりました

R0011277_r 今日は風も無くて比較的暖かいし、朝のうちに台木の調整を兼ねてラビットアイの挿し木もしてしまったので、お昼をはさんで接木をやってしまいました・・。(TOMOさんに・遅れ・をとってもいけんしね) (^^)

ちょっと、NHを接ぐには早いかもしれませんが、ま~えぇ~か・・といつものように、え~かげんです・・。(^_^;)

カロラインを中心にデニス、ハリソン、ホルトブルーペティットを接ぎましたが、ホルトブルーペティットは勿論細いですが、カロラインも今年は株を大きくしたいので、主軸を深く切り戻せないので、比較的細めの剪定したシュートしか使えませんから・・・昨年と同じぐらい穂木は細いです・・。

これでは、成功してもなかなか大きくはならないでしょうね~
ま~今年は昨年の小さい接木カロラインが大きくなってくれれば良いんですけども・・

ひとつ、気が付いたのはホルトブルーペティットの横に伸びてる株元の枝を切ったときに、かなり水が揚がってきている感じで、この時期にこれだけ・活動・しているのは・・・??

昨年一年間見た感じではどちらかと言えば、ローブッシュ系統と思ってましたが今少し観察が必要かと・・・

| | トラックバック (0)

ラビットアイ挿し木

R0011275_r 少し早いですが、ラビットアイの台木用品種とラビットアイの新品種(これがまた!細い!)を挿してしまいました・・・

新品種は2年生でも、え~これが~?と云う感じで、おまけに圃場で虫にやられたんでしょうが、芽が死んでるのが多くて挿し穂が取れません・・。^_^;

国華園から来た苗(ア○ラ)は、いつもと違って!?、普通の1年生苗で35cmぐらいあって、いつも見慣れた国華園の苗から比べると「驚異的な成長!」でした・・。(^^♪
ほそ~い! ですが・・・・

台木の調整が大体済んだので、これから接木を少しします、台木の頭を飛ばしたら水が上がってるのが確認できたので・・。

| | トラックバック (0)

接木レガシーが・・・(ーー;)

R0011272_r 2006年の秋に購入したB.Iの接木レガシーですが、買うときから少し細いし、接いだ部分の癒合が悪いな~と・・・

ま~良いか!と買ったわけですが、成長が・イマイチ・でなかなか太らない、それでも背はある程度伸びたので、今日10号に鉢上げしようかと鉢から出して、根鉢をくずしてると・・・かすかな、何か・折れた感触・が・・・

ウッソ~~!!・・・・・(ーー;)

R0011273_r ア~ア~でございます・・・

どうやら、白くみえてる3×5mmぐらいの部分と左上にみえる極わずかの外周部分だけでつながっていたみたいです・・。

これでも、それなりに成長するから接木は2年間ぐらいは・油断・できませんね~・・。
皆さんも成長の思わしくない接木は気をつけてね、それに接いだばかりか?と云うような小さな接木苗を買う時は「それなりのリスク」があることを忘れずに!

これで、今年の接木リストにレガシーを入れないといけなくなりました・・。
幸い自根のレガシーは元気に育ってるから・・・でも・台木・が無い・・・

ま~1鉢分スペースが開いた!と良い方に・・・(ーー;)

| | トラックバック (0)

挿し木用土

R0011270_r そろそろ、接木を始めたいですが(昨年は2月の2日に始めてる)今年は台木の数も限られてるし、成功率を上げないと・・・

今年は、それなりの台木を用意しているので昨年のように、成功率が低いとか、成功しても成長が悪いとか云う事は無い様にお願いしますよ・・。<(_ _)> ←だ~れに頼んでんだ~?

その台木の再生産の為に、ホームベルなんかを挿し木しなくちゃ~いけんので、挿し木用土を作りました・・。

ラトビア産ピートが5、ベラボン3Mが3、パーライトが2ぐらいの割合です、ピートモスがラトビア産なんでパーライトは少し少なめです・・。

今度時間が取れる時にEG-ポットに詰めて、準備OKにします・・。
今年はREの新品種も少しばかり挿し木しますよ・・←こちらが大事!

| | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »