« 接木チャンドラー | トップページ | 接木用の台木 »

デニスブルー

R0011249_r これは2006年の12月に小町園からカロラインブルーを皆さんと共同購入したおりに、受付の・ねえさん・に「お願いして」2本だけ購入したデニスブルーです、まだどう云った品種か判りませんが、ブルーヘブンの実生ということで興味あります。

ブルーヘブンは育てやすくて割とお気に入りの品種です、もう少し大粒だったらと思っていたのでデニスブルーに期待です。

もともと2年生で来た割には苗が小さくて、根洗いして6号スリットに植えましたが,カロラインと比べて生育が遅く・ヤキモキ・していましたが、8月の盆明けに8号に植え替えると生育が良くなり、10月の半ばまでにかなり丈も太さも大きくなりました。

この時期の2ヶ月間で成長する、しないは大きな違いですね、一般的には8月の植え替えはタブーとされてますが、それは初心者向けか、あるいはあまりそういった経験の無い人が・何処かで聞いてきた・話です。
もちろん・どんな株・でも良い訳ではありませんが、

  • 株が比較的若くて、根詰まり状態までいっていない。
  • 用土が排水、通気の良い・フカフカ・の感じで、植え替え用土も同じ感じの用土。
  • 植え替えてから、通風の良い、午前中だけ日の当たる置き場。(2~3週間の間)
  • 適切な水やり(ようはやり過ぎず、根を伸ばすこと)ができる。

こうした条件であれば8月に植え替え(主に鉢増しですが)しても、問題はないでしょう。
植え替えて2週間ぐらいで、何らかの動き(枝先から新梢が伸びだすとか、シュートの芽が発生するとか)がでてきます。
その動きがあれば順調に生育をはじめたと云う事です。

この株もkeiさんところへ行ったもう一つの株と比べるとかなり差がついたと思いますよ。
keiさんは時間が無いのと、慎重さから6号のまま、秋遅くまで鉢増ししなかったんだよね。
m(__)m keiさん、比べてごめんね! m(__)m

|

« 接木チャンドラー | トップページ | 接木用の台木 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デニスブルー:

« 接木チャンドラー | トップページ | 接木用の台木 »